FC2ブログ

    コンタドールが勝つんだろうね

     ってなワケで、ソッコーで2度目の登場をするあたり、
    「このオッサン、相当ヒマなんじゃね!?」
    と思われそうなんですが(笑)、何度も言っているようにスポーツネタは鮮度が重要なんですよ。ブエルタがすっかり終わってから、“第20ステージの展望”とか書いても意味が無いですから(笑)。ギターについての戯れ言ならいつでもいいけど……。

     本日の第20ステージで全てが決まります。1級山岳3つ、2級山岳1つで超級山岳ゴールというほとんど“イジメ”のようなステージです。昨日のステージでバルベルデがボーナス・タイムを稼いでコンタドールとの差を1分35秒としましたが、ここが逆転することはかなり難しいでしょう。しかしながら、2位バルベルデと3位ホアキンの差は46秒で、ホアキンは「この差を縮めるためにあらゆることをやる!!」と宣言していますので、最後の超級よりも前の1級から白熱した戦いが始まるかもしれません。バルベルデがコンタドールとの差を詰めるのは難しいと書いておきながら何なんですが(笑)、ホアキンが動くことによってバルベルデ、そしてコンタドールも動かざるを得なくなって、凄いことになる可能性もありますね。オイオイ!?どっちなんだよっ!?

     まあ、コンタドールは勝つでしょ!?守るでしょ!?ってのが大方の見方ですかね。コンタドールとバルベルデは言ってみれば“エースとして生まれてきた選手”で、ホアキンはアシストからエースになった選手なんですが、そこの差なんでしょうか!?勝者として生まれてきた天才が期待通りに勝つというのは、それはそれで痛快ですが、ホアキンのように努力の末に勝利を掴むってのも、観る側からしたら応援したくなるんですけどね。

     うん、でもホアキンよく頑張ったよ!!私のようなムダに弦高が高いオッサン・ギタリストに言われたくないかもしれませんが……(笑)、イヤイヤ、決して弦高はムダに高いワケじゃなく理由がちゃ~んとあるんですが。まあ私の心配事は、今日のステージとテニスの時間がどう被るかだったりして……。何を言いたいんだか全然判らなくなってきましたから、そろそろ消えることにします。 
    スポンサーサイト



    マレーの悲願は……

     みなさん、こんにちは!!遂に全米オープンもベスト4ですね。イヤ別に予想とかじゃないんで(笑)、気楽に読んでいただけたらと思っております。

     全米オープンは“スーパー・サタデー”とか言いまして、男子の準決勝2試合が土曜日にセンターコートで行われるワケですが、決勝は翌日だからどうしたって第1試合の勝者の方が有利に感じますね。数時間でも余分に休めるわけだし……。とはいえ、全米は日曜日に雨が降って、結局決勝は月曜日ってこともけっこうあるんですが。

     準決勝のカードがそれぞれ、異星人VS最強地球人になったのはある意味妥当なんですが、実はフェデラーもナダルも残っていないグランドスラムのベスト4って、2004年の全仏以来だそうです(笑)。二人がスゴ過ぎるのか、周りが不甲斐ないのか!?まあ、両方なんでしょうが。 

     マレー対ベルディヒが第1試合になったのは、我らがマレー(笑)にとっては少しだけ良いニュースです。もっとも、マレーはベルディヒに対戦成績で2-4と負け越しております。とはいえハード・コートなら互角でしょう。ベルディヒってのは私の呪いさえなければ大した選手ですな(笑)。ちなみにベルディヒはこの前のフェデラー戦で、対フェデラー5勝目なんですが、フェデラーに5勝以上している選手は異星人の他の3人以外では、ヒューイット(勝利のほとんどがフェデラーが王者になる前ですが)とナルバンディアン(若い頃フェデラーをカモにしていた)ぐらいだと思いますが……。スゲ~じゃん!!ベルディヒ!!と、“ベルディヒ上げ”にしておけばマレーが勝つのでは!?という姑息な作戦ではありませんよ!!

     しかしながら、全国20万人のマレー・ファンの夢を砕きそうなのが……、言うまでもないですがジョコヴィッチです。デル・ポトロ戦のジョコヴィッチは、完璧に近い状態のフェデラーでしか勝負にならないだろうという感じでした。お前は“超体幹テニス・マシーン”かよっ!?ほとんど人間業とは思えませんでしたね。私は「いつの日かフェレールにグランドスラムを!」と思っているのですが、っていうかもう30歳ですが(笑)、きっとねぇ~、凄いラリーになるとは思うんです。でもホンのちょっとだけジョコヴィッチが精度で勝って徐々に差が開いていくという試合になるんじゃないかと。イヤァ~、フェレール頑張って欲しいですけどね。7-6、7-5、6-3とかでジョコヴィッチが勝つんじゃないでしょうか。

     もしマレーが決勝まで進めばグランドスラム5度目の決勝なんですが……、5回目でも獲れなかったことは過去に例がなかったかも……。でもよりによってその5回目が“全米のジョコヴィッチ”になりそうなのは、あまりにも酷ですね。フェレールを全力で応援することにしましょう!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック