FC2ブログ

    マレー、あと1勝だぜ!とか言わない方が良いのか!?

     というわけで、最近音楽ネタが少なくね!?っていうか、スポーツ・ネタばっかりじゃね!?って感じですが、私は依然、売れないミュージシャンであり、左側のリンクから楽曲のダウンロード販売サイトへ飛べます。きっと絶賛販売中です(笑)。上手くいけば、「まぁ~、無名とか言うのは可哀想なミュージシャン」ぐらいにはなれるかもしれませんので、どうか宜しくお願い致します!!

     さて、マレーは私の呪いから解放されたベルディヒに勝ちましたね。悲願まであと1勝です!!しかし、二人ともあの強風の中、最悪のコンディションでの試合、お疲れ様でしたと言いたいです。しかも、その後に“竜巻警報”が出てしまって、ジョコヴィッチ対フェレール戦は第1セット第7ゲーム終了時点で翌日に延期となってしまいました。

     まあ、マレーの優勝を願う日本全国20万人のファンからしたら、
    「フェレールのサービング・フォー・セットなんだから、もう1ゲームだけやれよっ!!」

    って言いたいところでしたが、大会運営側としては、交通機関の混乱等を含めて観客の安全が保証できないってことで、けっこう切羽詰まった感じでしたね。この中断は、流れを掴めていなかったジョコヴィッチにとっては、ラッキーだったかもしれません。未練がちょっとありそうなフェレールとは対照的に、さっさと引き上げた感じでした。

     ひょっとしたら、決勝は“フェレール対マレー”なんていう、グランドスラムの決勝としては超フレッシュなカードになるかも!?って私同様に期待しているテニスファンが、いるんじゃないかな!?って思っているんですが、それはそれとして、またもや全米オープンの男子シングルス決勝は月曜日に!!

     何かもう慣れちゃいましたけどね(笑)。
    「男子シングルス決勝は今後月曜日に開催されることが決定されました!!」
    っていう冗談を以前どこかで見ましたよ。調べてないですがここ5年で4回目!?ぐらいじゃなかったですか?月曜日にズレ込むの……。

     センターコートがあるアーサー・アッシュ・スタジアムってのは、世界最大のテニス専用競技場なんですが、こんなに日程がボコボコになるなら、とっとと屋根でも付けろよっ!!って言いたいんですが、デカ過ぎて現在の建築技術だと屋根を付けるのが非常に難しいっていうか、ほとんど不可能なんだそうですよ。まあ、これは3年ぐらい前の情報ですから、現在はできるのかもしれませんが……。でもいつも思いますが、あのスタジアムの最上段の席って、ホントにプレーが見えるのか!?

     まあ今日はフェレールを全力で応援することにします!!またね!
    スポンサーサイト



    おめでとう!!コンタドール

     ブエルタが終わりました。いや厳密にはもう一日残ってますが……。
     ホアキンは頑張りましたよ!!っていうか、山岳ステージにおいてはむしろ無敵って感じだったんですけどね。観客を一番盛り上げたのは間違いなく“小さいオッサン”だったと思います。悔やまれるのは第17ステージですが、休養日明けで油断したとしか思えないですね。もう第20ステージの最後の山岳でマイヨ・ロホを守るということしか考えていなかったんでしょう。イヤ、想像ですが(笑)。

    「最終的には、最大のライバルは自分自身!」
    これコンタドールの言葉です。勝者故の説得力ということもありますが、ホアキンに足りない部分なのかもしれません。ギター弾きのオッサン、偉そうに何言ってんの!?って感じかもしれませんが、ホアキンの3週間通しての素晴らしいパフォーマンスを考えれば、これで勝てなかったのだから、その差はこれぐらいしか思いつかないわ!!

     しかしコンタドールのプレッシャーも相当なモノだったはずです。かつてのレジェンド、エディ・メルクス氏は、
    「コンタドールが24時間差で優勝するよ!!」
    とまで言っていました(笑)。まあね、そのぐらいコンタドールってのは特別なんですよ。イヤ、別にコンタドールが一番好きってワケじゃないんですが、

    「仕方がない、やっぱり勝っちゃったか!?」
    って感じです。来年はツールに出るんでしょうね。“もみあげ”との対決が今から楽しみです。来年こそはもうちょっとマシなツールになって欲しいモノです。

     ホアキンは来年こそジロかブエルタを獲って欲しいモノです。複数回グランツールの表彰台に乗った選手は大抵、最終的にはグランツールのどれかを獲れる可能性が高いという気がします。だからフルームもその対象です。え~と、ここ10年で例外はクレーデンだけだったかな!?サストレもヴィノクロフも結局、グランツールを獲りましたんできっと大丈夫です。いまいちデータがアテになりませんな(笑)。まあ、唯一の表彰台が優勝というクネゴみたいな選手もいますが……。ヘシェダルもそうならないように祈っております(笑)。

     まあとにかく、同時に開催されている全米オープンが私的に霞んでしまうぐらいに、面白いブエルタでした!!“でした!!”って、とりあえずまだ終わってないっつ~のっ!! 本日私は、
    「ブエルタとともに燃え尽きる!!」予定であります。(敬礼!!)
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック