FC2ブログ

    5度目の挑戦が“全米のジョコヴィッチ”か……

     ってなワケで、このところブログの更新が最優先になってんじゃね!?とか思われると困ります。決してそんな事実はありません!!件の新曲だってもうほとんど………全然進んでいませんな!!(笑)

     暑さがぶり返して“いい加減にしろよ!”と叫びたくなる毎日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか!?全米オープン、男子シングルス決勝もいよいよ日本時間火曜日早朝5時に行われます。

     私の声援も空しく、やはり決勝に勝ち上がったのはジョコヴィッチ!!まあねぇ~、予想通りだけどさ。っていうかフェレールは全然悪くないよね。っていうかむしろ調子良かったんじゃ!?ってくらい頑張っていたんですけどね。あれだけのプレーをしてもポイント取れないって、一体ジョコヴィッチは何なのよ!?おかしいだろっ!?って場面がいくつもありましたね!?先日ジョコヴィッチのことを私は、

    「超体幹テニス・マシーン」
    と表現しましたが、これってイマイチな気が自分でもしますんで、なにかジョコヴィッチを上手く表現できる異名を募集しています(笑)。「世界で一番テニスが上手いタワシ」とかそういうのはダメよ!!マジメに考えて下さいね。今回は種々の理由からジョコヴィッチを応援しなかったってだけで、ホントはジョコヴィッチはかなり好きなんですから。

     いつも気になることがあるんですが……、例によってどうでもイイことですが、ジョコヴィッチのパンツって、異常にタイトですよね!?オイオイ“ディオールかよっ!?”ってぐらいに……、って、だからあれはユニクロだよっ!!

     さて、またしても異星人対決となったグランドスラム決勝。マレーは5度目の挑戦となります。ええ、グランドスラムの決勝に4回以上進出した選手は必ずタイトルを獲っています。え~と、決勝で初挑戦から5連敗した選手はたしか過去にいなかったと思います。ってことは、過去のデータからするとマレーの悲願が達成されるハズです。

     というマレー有利というタダの統計があるワケですが、これ以外に有利な点はマレーが1日休養できたということです。う~ん、これはかなり有利な感じですが、相手は“全米のジョコヴィッチ”です。でもひょとしたらフェレールのプレーで体力を相当削られている可能性もありますよね。

     ホントのこと言っちゃうと、マレーとジョコヴィッチではジョコヴィッチの方が好きだったりします(笑)。ここまでマレー押ししておいて実はそうなの!?って感じですが、マレーに獲らせてあげたいでしょ!?テニス・ファンのみなさん!
    スポンサーサイト



    連載「僕とリッチ○イト」(笑)

     ギターやスポーツについて、言いたいことを好き勝手に書いている当ブログですが、いつもご訪問ありがとうございます。みなさまのご訪問が、いつも私のモチベーションとなっております。世の中のためになっているかは微妙ですが……。

     というワケで、ヒマを見つけては(いつもヒマじゃん!!とか言わないで下さい)楽器屋のウェブページを見ている私ですが、以前リッチライト指板のレスポール・カスタムを試奏した時、店員さんに、

    「カスタムが最近全然入荷してないですね!」

    と訴えてから(笑)、経つこと1か月……。まあ私の直談判とは全く関係無いと思われますが、またボチボチとカスタムが入荷するようになってきました。が、しかし、以前、

    「ありゃ!?高級モデルにもリッチライト指板が!!」

    って記事を書きましたが、最近入荷したカスタムの指板には高級モデルでもリッチライト指板が使われています。で、そんな中で“Figured Green Widow”ってなモデルが入荷しています。なんか全世界35本限定らしいので、見たい人はソッコー検索すべし、欲しい人はソッコー買うべし!って感じですが、このモデルだけはローズウッド指板ですね。

     以前もちょっと話題にしましたが、レスポール・カスタムでローズ指板はいただけないですね。もちろん見た目の話ね!やっぱりカスタムの指板は“漆黒”じゃないとルックス的に締まりが無いような気がします。ボディ・カラーはかなりイイ感じなんですが、ローズ指板が全てを台無しにしてると私は思います。それと音もこれでは“スタンダード”になっちゃいますね。

     ワザワザ、ローズ指板を出すってことはやっぱりリッチライト指板は嫌われているのでしょうか!?リッチライト指板の見た目はキレイなんですがね。っていうか、お前はリッチライト指板を支持するのか!?と思われてしまいますが、だって左手の感触も音も、明確な違いが判らなかったんですよぉ~。まあ、ホントのこと言えば音に関しては、実際自分で所有してじっくり弾かないと判らないかもしれませんが……、でも自分で弾き込めば“自分色”に染めることも可能な気もするし……。

     何が言いたいかというと、どうしても“ギブソン・レスポール・カスタム”が欲しいのならば、買ってしまって、人から“それってエボニー指板!?”とか聞かれたら、

    「う~ん、俺ってそういうの気にしないんだよねぇ~。どうだったかな!?でも気に入ってるからどうでもいいや!!」

    とか応えると、かなり男前な感じです。イヤ、私は楽器屋やギブソン社のまわし者というわけではなく、世界経済復興のためを思ってるだけですが(笑)。それにさぁ~、新しいギターを買えるってだけで充分幸せでしょうに。私なんか新しいギターが欲しいと思い立ってから1年近く経ってるってのに、未だに買えそうな気配すら無いってのに(笑)。ってなワケで、左側リンクの楽曲販売サイトに飛んでいただいて、私の楽曲をケンシロウのようにクリックし続けていただけたりすると、連載「僕とリッチライト」が始まるかもしれません(笑)。っていうか結局これって宣伝だったのか!?(笑)
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック