FC2ブログ

    チェルシーについてムダに考える

     みなさん、こんにちは!残暑厳しい折、如何お過ごしでしょうか!?連日当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございます!
     欧州サッカーシーズンが開幕したっていうのに、本来カテゴリ別で2番目に多かったハズのサッカー関連の記事がとんとご無沙汰しています。いつの間にやらテニス関連が急追って感じですね。だから本日は久しぶりにサッカーでいきたいと思います。イヤ、もちろん読者のみなさまから要望があった……、なんてことはありませんがね。そんな要望があったりしたら喜んでお応えします!っていうか、そのぐらい当ブログにリアクションがあるくらいなら、楽曲ダウンロード販売による印税生活の展望が見えてきたということかもしれません(笑)。いえ、もちろん今のところそんな事実はございません。ただ、

    “何かのはずみで(笑)、左側リンクの2曲が大ヒットする可能性は大ありだ!!”

    と、このまえ友人も言ってましたので、その可能性を日本中のみなさんで検討してみるというのは、賢明なことだと思われます。っていうか、グダグダ前置きで宣伝してんじゃね~よっ!!って感じですので、いい加減本題に入りたいと思います。

     私はユナイテッドのファンですから、当然プレミアリーグについていきたいと思います。しかも、今季ひょっとしたら最大のライバルになるかもしれないチェルシーについてです。私がアンチ・チェルシーなのは以前バラしてしまいましたが(っていうかアンチ・テリーなんだけどね!)、それを念頭に置いて話半分で読んでいただけるとよろしいかと思います。

     開幕いきなり3連勝と好調なチェルシーですが、アザールの加入によって以前の退屈なサッカーを払拭したというオマケ付き。イヤァ~、アザール良い選手ですね。トーレスもド~ンと前線に張っているよりは、スピーディーに動きながら点を取るタイプですので、彼とマタを加えたコンビネーションで得点を量産しそうです。トーレスけっこう好きなんですよ(笑)。既にリーグ今季最高の新加入選手と言われているアザールですが、それに異論を差し挟むつもりはありません。ただ、10~11月ぐらいに一度コンディションが落ちるでしょうね。まあきっと誰でもそうですよ。その時にどうなるか!?ってのが見どころなんですが、オスカール、モーゼス、マリンと充分過ぎるぐらいの補強をしてますんで、どうにでもなっちゃいそうですな(笑)。イヤァ~、強そうですなチェルシー!!

     チェルシーが嫌いなのは、大金で集めた選手ばかりの上にサッカーが退屈だったからなんですが、その“退屈さ”が無くなれば私のチェルシーに対する見方も変わってきますね。けっこう好きになったりして(笑)。まあ、そういう意味では現在世界で最も私が嫌いなクラブはパリSGですけどね。っていうかマトモな神経持ってたら普通そうだろっ!?

     と脱線しかけたところで、チェルシーの問題点を考えてみたいのですが、言うまでもなく二人の老害、テリーとランパードなんですがね。でもチェルシー・ファンにとっては、この二人は神のような存在らしいですから、あんまり酷いこと書くと楽曲の不買運動起こされてしまいますんで、一応断っておきます。
     つまり、この二人について「もう全然ダメだろ使えね~だろっ!?」とまで思っているワケではありません。いくらアンチ・チェルシーの私だってそこまでは思っておりません。出場試合数を減らしてコンディションを整えれば、まだまだワールド・クラスのプレイは可能だと思っております。で、私はランパードがロクに出場できなくなってブータレて、ディ・マッテオとの関係がムチャクチャになって……、ってことを予想していたのですが……、予想していたのですが、何とメイレレスとエッシェンが追放されてしまいましたな(笑)。

    「ウワッ!!スゲェ~な、ランパードの政治力!!」

    って勝手に私は面白おかしく解釈しています。全然ウラは取ってません。私のタダの想像です。これでランパードは完全に安泰とは言えないまでも、ある程度以上の出場機会は確保されました。正直言って、外野からある意味客観的にチェルシーを見ている私からすれば、この移籍はランパードを気持ちよくプレイさせるためとしか思えませんな(笑)。チェルシー・ファンの方々はどう思っているんでしょう!?まあ確かに中盤はダブつきすぎでしたがね。

     で、テリーなんですが、英国内ではチェルシー・ファン以外には、「もう使わなくてもイイだろっ!?」って声もけっこうあるみたいです。例の裁判は無罪になりましたが、それとは別にFAから処罰を受ける可能性がありますね。うん、外野から見てるとテリーを擁護するファンって、私にとってはランパード以上に判らないんですよ。まあFAから厳罰を喰らって自動終了になるってのも、チェルシーにとってはむしろイイことのようにさえ思います。っていうかユナイテッド・ファンの私からすると、テリーを完全に切って再スタートを切られた方が、余程恐い気がします。

     ってなワケで、話半分ですからね(笑)。ムダに長くなっちゃいました。お疲れ様です。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック