FC2ブログ

    イメージしたフレーズをひたすら弾いてみる

     私はギターを弾いている時は、そのほとんどが基礎練習です。ダラダラと(?)曲とかフレーズを弾いてることってあまりないんですよ。ただ、タマ~に気が向いた時に基礎練習ではなく、“イメージしたフレーズをひたすら弾く”ということをします。

     これは何を狙っているのか!?と言いますと、ギター・ソロを弾くにしてもバッキングを弾くにしても、何も考えないで弾いていると、どうしても“手なり”というか“指癖”というか、既にマスターしているフレーズを弾いちゃうでしょ!?そういうモノを打破しようというワケです。もちろん、既にマスターしているフレーズを弾くのも復習という意味では悪いことではありませんが……。

     たとえば、有名なクラシックのメロディとか何でも良いんですが、その時心に浮かんだメロデイを弾くんです。で、これって簡単と思われるメロディであっても、いざギターで弾こうとすると運指とかピッキングが難しかったりすることがけっこうあります。これが指癖の打破に繋がるんですわ。他には、たとえばテレビを観ている時に、番組のテーマが流れていたりしたら、すかさずそれをなぞったりとか、ハモってみるとかしています。もちろん、この番組のテーマの時は、ギターで演奏されていないモノをやるのがより効果的です。まあ、自分が知らない曲であれば、別にギターであってもイイですけどね。

     こういう練習って、直ぐには結果が出るというわけではありませんが、意外と自分の技術上の弱点が見つかることもあったりして、長い目で見ると効果が出ていると自分では思っています。“弾いたことないフレーズ”をなるべく弾くってのも、新鮮でイイものですよ!きっと自分のフレーズや感性の幅が拡がることと思います。

     本日はいつもと感じが違うじゃん!?って気もしますが、このところ連日バカ話が続いたような気がしますので、ちょっとマジメに書いたつもりになってみました。うん、あくまで“つもり”だな。それほど変わってないや!!

    指癖じゃなくて鼻癖でギターを弾けるようになったら凄いかも!?
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    ナダル欠場で最終戦の出場者は!?

     というワケで、今週は二つのATP500大会(バーゼル、バレンシア)が開催されていますが、来週は最後のマスターズ1000大会パリ、そして翌週は最終戦ATPワールド・ツアー・ファイナル(ロンドン)ってことで、テニス・ファン的には大変な盛り上がりかもしれません。私は例によって、サッカーとF1とフィギュアスケートまで重なっているので、一体どうしたモノか!?と思案しています。

     さて、残念なニュースです。ある程度予想されていましたが、ナダルはパリも最終戦も欠場することになりました。結局今季は全英の2回戦で敗れて以降、一度も復帰することなく終えることに……。早期の回復を願います。

     これによって最終戦出場枠が“9位”まで拡大されたことになります。この最終戦の出場資格は、

    「四大大会優勝者、及びランキング上位8人」

    であって、年初からマスターズ1000パリまでのポイントで上位8人に入ることをトップ選手達は目指しているわけです。稀に、四大大会で優勝したけれど、ランキング8位以内に入れないことがありますが、この場合は8位の選手よりも四大大会優勝者の方が優先されます。まあ、四大大会の優勝ポイントは2000ポイントで、上位8人に入るボーダー・ラインは3000ポイント強ですので、普通は「その優勝した大会以外は怪我でほとんど出場できなかった!」というのでもない限り大丈夫なんですけどね。今年は四大大会の優勝者は異星人カルテットですし、こところ四大大会では“伏兵まさかの優勝!!”という気配すらありませんので(笑)、まあ地球人選手達は普通に8位を目指せば良いのですな。

     で、既にフェデラー、ジョコヴィッチ、マレーの四大大会優勝者(ランキングでもトップ3)と、フェレール、ベルディヒ、デル・ポトロまでは出場が決定しました。残り2人となりましたが、最強地球人の残る1人のツォンガもほぼ大丈夫。というワケで、最後の1人は誰になるか注目ですが、ポイント的にはティプサレヴィッチが現在9位なんですけど、ここは一つガスケになんとか!!と思っている私であります。今週のバーゼルもベスト4に残っていますし、パリでガ~ンとかませば可能なんですが……。かませばと言っておきながら何ですが、ガスケのパリのドローは厳しいですな(笑)。

     しかしながら、ナダルが欠場しなかったら、結局最終戦の8人は、
    「異星人4人と最強地球人4人」
    が順当に出場することになっていたのですね。まあ、至極実力通りですが……。

    誠に申し訳ないですが、検索語が面白過ぎて……

     以前から何度か話題にしていますが、アクセス解析にある“検索キーワード”ってのは非常に面白いですな。どんな検索キーワードによって当ブログに辿り着いたのかが判ります。あれはやっぱり、検索語の選び方にその人のキャラが出るのでしょうか!?っていうか、私的にツボにハマったのをいくつか挙げてみましょう。

    “異星人テニスブログ鈴木”ってのは、もう完全にピンポイントであって、間違いなくリピーターの方だって判りますが、いつもありがとうございます!!感謝します。少なくとも、異星人という語を多用する私のテニス関係の記事を一度は読まれた方ですね。

     え~とですね、“ひらがなが一瞬書けない”ってのも見かけたんですが(笑)、私は「ひらがなもロクに書けないオッサン」としてその方の記憶に残ってしまいましたかねぇ~!?(笑)まぁ~、仕方ないですけどね。自分で恥をサラしたわけですから……。

     どんな検索語であろうと、結果として当ブログにおいで下さったことは非常に有り難いことです!ですから、どんな検索語であろうと私は勝手に楽しませてもらっているわけですが、逆に、

    “うわっ!?この検索語でウチに来ちゃったか。申し訳ない!!”

    と、毎回こちらが恐縮してしまう検索語が二つばかりあるんですよ。一つ目は、
    ギター・コレクター
    なんですが、これってきっと本物のコレクターさんの秘蔵コレクションの写真であったり、うんちく話を探していると思うのです。ですが、私のこの記事はタイトルこそ“ギター・コレクター”ですが、自分にはその資質が無かったのよねぇ~!って話なんですよ。非常に期待はずれの記事でガッカリされたんじゃないか!?と、いつも思っています。

     二つ目は “マイナー・スポーツ” という検索語で当ブログにおいでになってしまわれた方。きっと、「マイナー・スポーツにはどんなモノがあるか!?」とか、自分の好きなスポーツがマイナー・スポーツであると認識があって、そのスポーツ関係の記事を探している方なんじゃないかと思うんですよ。でも、当ブログの“マイナー・スポーツ”ってのは、もちろん真剣に書いたんですが(笑)、きっとその目的は果たせなかったんじゃないだろうか!?と、いつも小さくなっています。なんかねぇ~、訪問者の方の「チッ!!」っていう舌打ちが聞こえてきますわ。

     最後に、この前 “人間のくず ランス・アームストロング” ってのを見かけて、爆笑してしまいました。まあ一部ではこの自転車ロードレース界の“堕ちた偶像”の話で持ちきりだったりするんですが、なんか途轍もない憎悪を感じますね(笑)。今月の“検索語大賞”を差し上げたいと思います!!

    お前が落としたのは、黒のカスタムか!?それともこの金のカスタムか!?

     毎日のブログ更新を自分の義務と課している私ですが、これでも無名のミュージシャンっていうかギタリストですので、当然ギターの基礎練習も毎日の義務みたいなモノです。 しかもこのところは、先日お伝えしたとおり、過去には弾けたクセに老化のために(?)弾けなくなってしまったフレーズを再び弾けるようにしようと、よりいっそう頑張っているのであります。(敬礼!!)

     というワケで、基礎練習に使うギターは、白カスタムとSF-7000を日替わりでという感じなのですが、タマ~に黒カスタムで基礎練習をやる時もあって、本日はそういう気分でしたのでそうしました。どうして黒カスタムがメイン・ギターなのに普段使わないかというと、このギターはもう多分“鳴りしろ”マックスまで行っていると思っているからというのと、そろそろフレットを打ち換えるべきなんだけど、お金が無いからそのままにしてあるという理由からです(笑)。でもレコーディングは大抵黒カスタムで弾きます。っていうか、とっととフレット打ち換えなさいね!!

     白カスタムはずぅ~っと持っていたんですが、ほとんど弾いていない時期がかなりあって、ちゃんと弾くようになったのはここ2年ほどなんですよ。で、最近やっと鳴りが良くなってきて、レコーディングでも使うようになりました。でも、まだまだ黒に較べると、“鳴りしろがありそう”に思えるので、なるべく弾くようにしているのです。

     というワケで、黒カスタムはレコーディングでは弾くとはいえ、やはりタマには基礎練習でも弾かないと、鳴りが悪くなるかも!?とか思って2週間に一度ぐらいは弾くようにしています。で、久しぶりに黒カスタムを弾いたんですが、このギターは私が入手してから28年目ということもあって、いつも身体の一部のように感じます。っていうか、何でも弾けるような気持ちになります。……ホントは無理ですが(笑)。

     まあ、ギブソン・レスポールとしては、あまり評判の良くない'80年代(84年製)のモノですので、楽器屋に買い取りしてもらっても、きっと5万ぐらいにしかならないんじゃないかと思うんですが(笑)、私にとっては「100万で譲って!!」と言われても絶対に譲りませんな。そのぐらい気に入ってます。

     ところで、オークションに出品されているギターで、
    「そりゃ暴利だろっ!!アホか!?」
    っていう価格が付いていて、当然のように入札なし!ってのをタマに見かけますが、きっとこれは自分の愛するギターの価値を主観的にしか見られなくなっているんでしょうな。まあ、気持ちは判りますけどね(笑)。でもオークションに出す時は客観的にならなきゃダメじゃん!?っていうか、自分で客観的に見ることができないようなギターを手放しちゃダメってことなんですよ。もちろん、ほとんど詐欺まがいに高値を付けている場合もあるでしょうが。

     え~と、何が言いたいかというとですねぇ~。当ブログを訪問して下さった方で、新しいギターを買おうとしている方が、きっといると思うのですが、自分にとって身体の一部と感じられるような良いギターが見つかるとイイですね!!と言いたいのです。なんだか本日はまるでイイ人ぶってる感じですが(笑)、決してエンヤの悪口の罪滅ぼしではありませんよ!!心からそう思ってます!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    今度はシティ・ファン疑惑!?

     マンチェスター・シティはどうしちゃったのでしょう!?っていうか総じて今季のプレミアの各クラブはCLでの戦いにおいてイマイチです。ユナイテッドは結果としては3連勝ですが、内容は全然です。組み分けに恵まれただけです。

     これでシティは3試合を終えて勝ち点1だよ!ってことで、決勝トーナメント進出が非常に難しくなりました。それでなくともこのグループDは最激戦グループなのに、もうほとんど残り試合を3連勝するしか道はなくなりました。

     今季はむしろCLを重視するというようなマンチーニのコメントが以前ありましたが、マンチーニの采配がまずいのか、それに応えられない選手が悪いのか……。まあ私見を述べると選手の方がよろしくない気がします。昨季の強いシティについて私は、

    「トゥレとシウバの調子が良い時はシティに勝つのは不可能!!」

    と書いた記憶がありますが、今季はこの2人の調子が開幕以来いまひとつです。つまりシティは依然として特定の選手に頼った部分が大きいのでしょうか!?あれだけのタレントを擁しながら、それでは済まないですな。でも実際のところ、そのタレント達が相応の力を開幕以来発揮できているかと考えてみると、できているのはテベスとミルナー、それと途中出場の時のジェコ(笑)、ぎりぎり及第点なのがアグエロぐらいか!?

     CLは絶望的になったとはいえ、プレミアはユナイテッドと同勝ち点の3位。こちらはそこそこの結果ではありますが、その内容たるやユナイテッド同様にピリッとしません。 シティが不調なのを実はコイツ内心喜んでるんじゃね!?と思われる方がきっといると思うのですが(笑)、う~ん、そうでもないなぁ~、今のシティにユナイテッドが勝っても嬉しくないというか、今対戦してもユナイテッドもアレなんで(笑)レベルの低い試合になりそうでイヤですわ。

     というワケで、ユナイテッドも調子良くないので全然余裕などないですが、シティにはもっと頑張って欲しいモノです。私、シティを嫌いだと言ってたような気がしますが、この気持ちは一体何なんでしょ!?(笑)でも実はサッカーの記事ではシティが一番多いんじゃね!?ホントはお前シティ・ファンなんじゃね!?と友人に指摘されたことがありまして、実はそうなのかもしれません(笑)。オイオイ、先日はチェルシー・ファン疑惑が出たばっかりじゃん!!っていうか、私はクオリティの高い面白い試合が観たいだけなんですよ!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック