FC2ブログ

    プレミア雑感

     サッカーについて何故か盛り上がらない日々が続いています。観てはいるんですけどね。サッカー熱も20年を超えるんですが、ひょっとして終焉!?実は私、昔はかなりの野球好きでした。これは小学校から始まったんですが。上京した後もそれはしばらく続いていまして、一人でナイト・ゲームを観に行ったことだって何度もありますし、贔屓チームが勝った翌日は、必ずスポーツ新聞を買ってました。あれっ!?けっこうなファンじゃない!?(笑)

     サッカーに注目するようになったのは、'86年のW杯あたりからなんですが、段々と熱を増して、'90年のイタリアW杯ぐらいから雑誌も毎月買うようになりました。で、Jリーグの開幕が'92年ですよね!?う~ん、この頃はまだ野球もサッカーも両方観ていましたが……、その5、6年後、今度はテニスの存在が大きくなったら野球は観なくなったかも。

     で、その後、今度はフィギュアスケートが加わりまして、これが'98年頃。この時点で私の3大スポーツはサッカー、テニス、フィギャスケート。さらに2002年から自転車ロードレースも加わって現在に至ります。ちなみにモータースポーツはず~っと継続的に観ています。小学5年の時から(笑)。

     さすがにこれでは、自分の持っている情報や興味の処理能力を超えてしまっているかもしれません。しかも私はミュージシャンでもあります。(敬礼!!)よく知人には、
    「お前、趣味って言うか好きなこと多過ぎじゃね!?」
    と言われますが、確かにそのようです(笑)。野球がフェイドアウトしたのは当然かもしれません。

     という前説から、サッカーについて書くというのも、何だか人をバカにしている気がしますが、プレミアリーグも本日で第7節を迎えます。我がユナイテッドは既に2敗もしているのに3位です。っていうか、マンチェスターの両雄はどちらも “今三歩” って感じですね。攻撃力はまあまあですが、本来自慢できるはずの守備力がメチャクチャです。
     今年はエバートンが、珍しく開幕からほぼフル・メンバーという状況で、その実力を発揮していますが、まあ驚きと言うほどではないでしょう。ただ選手層は決して厚いワケではありませんので、最終的には4位を狙うというのがモイーズの考えでしょう。

     チェルシーが攻撃的になって、このまま突っ走るのか!?とかって思っている人いますか!?え~とですね、きっとチェルシーはどこかでお家騒動が起きますよ!!また全国1万5千人(だから、もっといるだろう!?ってのに)のチェルシー・ファンに的に懸けられるのを覚悟しますが、きっとそうなります。チェルシーの優勝はないと思っています。それにしてもテリーの処分は軽すぎじゃん!!

     成績が今一つ伴わないですが、アーセナルとリヴァプールは良いサッカーをしているように感じます。リヴァプールは6位ぐらいにはなれそうです。え~とまだ今季はCL出場権には届かないんじゃないでしょうか!?アーセナルは何だかんだで絶対優勝争いに絡んでくるでしょうね。ジルーがそのうち、きっと爆発しますよ。

     何も書いていないような気もしますが、もうちょっと盛り上がる時が来るでしょうから、その時は全開でってことで……。ムダな記事でしたね(笑)。
    スポンサーサイト



    錦織、ベスト4!!

     本日(金曜日)は、それなりに良き日でした。件の新曲は歌詞の大部分ができたので、仮歌を録音するところまでいきましたとさ!まあ、ここからが、どれぐらいかかるのか全く予想できないんですが(笑)……。とにかく全容が見えてきました。

     そんなことをやっていたので、当然ず~っとWOWOWを観ていたなんてことはないのですが、錦織やったね!!またベルディヒに勝ちましたよ!これで何と、最強地球人の一人であるベルディヒとの対戦成績が3勝1敗です。ベルディヒは私の呪いさえなければ(笑)、異星人キラーとも言えるほどの存在なんですが、何故か錦織は彼のリズムに上手く合うようですね。サービス・リターンも“ジャスト・フィット”って感じですし、ストローク戦も時には面白いほど振り回していました。内容的にほぼ完勝でしたね。

     ジャパン・オープンでの日本人のベスト4進出は初めての快挙です。それにATP500大会ですから、そういう意味での価値もあります。で、次の相手がバグダティスなんですが、NHKのニュースでは思いっきり「格下」と言い切っていましたね(笑)。まあ、テニスをよく知らないよい子のみなさんは、思いっきり信じ切ってしまわれたかもしれませんが、それは現在のランキングからの判断ですね。テニス通の方々は、多分一人たりともバグダティスを「格下」とは思ってないでしょう(笑)。

     え~と、バグダティスってテニスのセンスは間違いなくATPでは10指に入る選手です。いわゆる天才肌の選手ですな。かつてトップ10にいたこともあります。が、怪我が多いのでここ数年はベスト・コンディションであることが非常に少なく、ランキングもそれほど上には来ていません。でも、錦織にとっては与しやすい相手ではありません!っていうか、むしろやりづらいタイプですね。確か錦織はバグタディスに勝ったことがありません。

     しかしながら、バグダティスは……、私はいつも思うんですが、フィジカル・トレーニングが根本的に他のATPのトップ選手に較べて全然足りていない感じです。え~と、トップ100であんなに腹がたるんでいる選手はまずいません(笑)。まあ、怪我がちのためにあまりトレーニングができない事情があるかもしれませんが、フィジカルがフィットしていないためか、ラウンドを勝ち進んでいっても、このところ最後に息切れする印象です。次が4試合目ですから、そろそろかもしれませんな(笑)。バグダティスの体力がまだ充分に保ちそうならば、正直、錦織はかなり苦しい戦いを強いられそうですが、ここ最近の“いつものバグダティス”であれば勝てそうな気がします。

     もう一方の準決勝はマレー対ラオニッチです。錦織が優勝するためにはラオニッチの方が全然マシです。マレーだとねぇ~……、だってマレーって錦織の“完全上位ヴァージョン”なんですもの。勝機が見い出せないんですよね。まあ、いずれにしてもATP500での優勝ってのも、だんだん現実味を帯びてきた感じです。今大会はまだまだ厳しいでしょうが、ちょっとだけ夢を見ようかな!?とか思っています。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック