FC2ブログ

    (続)良い道具

     私のホームページの“聴くといいかも”のコーナーで、若い頃に半年ぐらい持っていたギターについてバラしてしまいました。けっこう自分では“無かったことにしたい!”事実だったりするのですが、アルバム・レビューのネタとして必要でしたので、仕方なくバラしてしまいました。

     今の私のギター・スタイルからすると考えられないですが(笑)、リアのみのワン・ハムバッカーでシンクロナイズド・トレモロ・アーム付きというギターです。いわゆる“メタル系”のギターなんですが、買ったのは高校生当時であって、その頃はヘヴィ・メタルのコピー・バンドをやってたんだよっ!!メタル小僧だったのっ!!

     当時はまだ、ギターの音の良し悪しを判っているとは言えませんでしたが、そのギターってぜ~んぜん“ボディ鳴り”がしなかったという記憶があります。なんというか薄っぺらい音でしたな。でも、ディストーション・サウンドしか使わなかったし、そのピックアップはムダにハイ・パワーでしたので、それなりに満足していたというか、目的には沿っていました。でも、ライブである曲を演奏するためにだけ買っただけあって、直ぐに手放しちゃいましたので、やっぱり気に入っていなかったんだな(笑)。

     そこで、そのトーカイの“ファイブスター”が最初に買ったエレキ・ギターだったらどうだったろう!?とかムダに考えてみました。きっと他の良いギターを知らないから、もっと満足していて、簡単には手放さなかったかもしれませんね。“ボディ鳴りがしない”なんてことも気づかなかったでしょう。最初に自分を追い込む意味で(笑)、YAMAHA SF-7000という高校生が初めて買うエレキ・ギターとしては身分不相応なモノを買ったおかげで気づいたのでしょうね。

     以前にも“良い道具”って記事で書いたんですが、どうせならいきなり良いモノを買うってのは、長い目で見たら得策のような気がします。もちろん、最初はそれなりの安いモノで、上手になってから良いモノを買うというのは、けっこう普通の考え方だとは思いますが、良い道具を使った方が上達が早いのでは!?時間はお金では買えませんから、後々のことを考えれば実はこちらの方が節約になるかもよ!?

     まあ“良い道具”ってのは高いですから、お金がないからどうにもならないよっ!!って場合もありますね(笑)。ほとんど役に立たないかもしれない、ジジイのムダな回想録でした。もうちょっと役に立てるように、明日からは頑張ります(笑)。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック