FC2ブログ

    スケート・アメリカ!!

     ってなワケで、フィギュアスケート・グランプリ・シリーズが開幕したんだよ!!第1戦はスケート・アメリカ(シアトル)ですが、今回はテレビ朝日は地上波放送が無いのね。私はCSもBSも観られるからイイですが、どうして地上波ないんですかね!?イヤ、ホントのこと言うと“日本の女子シングルの出場選手が今井遙選手だけであって、それでは視聴率が稼げないと思われ、スポンサーを獲得できなかったから”ではないかと容易に推察されますが、フィギュアスケート・ファンをなめてんのか!?男子シングルが豪華な面々だったのに……。放映権を獲得したのなら責任持てよ!!と言いたいですね。こういう方針が自らのクビを絞めていること気づけよ!!って感じですが、これまでの地上波における放送形態を考える限り、気づくとはとても思えないですが……。まあ、地上波放送があると、私が必ず文句をつけますから(笑)、今回は逃げられましたな。それにしても、あの、

    「世界一決定戦」

    ってタイトルにつけるのヤメてくれねぇ~かな!?別にウソついているワケじゃないですが、正式名称に入っているワケじゃないし、何か凄くバカそうに聞こえます(笑)。

     というワケで男子シングルは表彰台独占!!小塚・羽生の両選手が表彰台に乗るのは別に不思議でも何でもないんですが、町田選手やりましたね~!!え~と、私は彼を実はけっこう好きなんですよ!!正直言って、彼は出場選手で最も手が短いんじゃないかな!?と思っているんですが、それってけっこうなハンデなんですよね。それでも“音楽を表現すること”について非常に意欲的に取り組んでいます。今回はSP、FSともに滑走直前の表情がとても良くて期待させましたが、その期待を上回る演技だったと思います。SPの振り付けがランビエールだというのも、今後の彼に期待を抱かせる要素ですね。

     SPを終えた時点では、「羽生選手に余程のことがない限り優勝は決定!」という状況でしたが、羽生選手に「余程のことが起きて」しまいました。っていうか、二度目の転倒後、彼としては珍しく集中力が切れた瞬間があって、“どこかを痛めたのか!?”と心配してしまいました。とりあえず大丈夫なんですかね!?まあしかし、羽生選手の場合、こういう失敗をしても、「こういうことは誰にでもあるさ!」とでも言っておけば大丈夫!という感じです。別に今後の心配なんか皆無という感じですね。そこが織田と違うところだ!っていうか、織田には何を言っても意味が無いか!?(笑)

     小塚選手がSP、FSの両方をほぼクリーンで滑ったのは久しぶりです。まあ、彼の技術とセンスからいけば、クリーンで滑りさえすれば結果はついてくるのですがね。おめでとうございます!!今度私のオリジナル“I'm here”という曲でぜひ滑って下さい!!(バカ)

     最後にジェレミー・アボット選手について。佐藤有香コーチになってからのアボット選手のプログラムはどれも非常に素晴らしいプログラムだと思います。しかし、あまりにも音楽表現にこだわりすぎて、スポーツのコンペティション向けとは言えないプログラムであるとも同時に感じます。きっと、高橋選手やチャン選手がクリーンで滑ったとしても、自分もクリーンで滑れさえすれば、勝負になるということを目標にしていると思われますが……。もちろん、私はアボット選手にそれが無理だと言いたいワケではありません。しかしながら、ねぇ~、つなぎの動作とかあまりにも密に過ぎるのでは!?いつも彼の演技は楽しみにしていますが、ちょっとだけオッサンが思ったことを書いてみました。あっ!?そうだ!本日ホームページも更新されています!!またね。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック