FC2ブログ

    お前が落としたのは、黒のカスタムか!?それともこの金のカスタムか!?

     毎日のブログ更新を自分の義務と課している私ですが、これでも無名のミュージシャンっていうかギタリストですので、当然ギターの基礎練習も毎日の義務みたいなモノです。 しかもこのところは、先日お伝えしたとおり、過去には弾けたクセに老化のために(?)弾けなくなってしまったフレーズを再び弾けるようにしようと、よりいっそう頑張っているのであります。(敬礼!!)

     というワケで、基礎練習に使うギターは、白カスタムとSF-7000を日替わりでという感じなのですが、タマ~に黒カスタムで基礎練習をやる時もあって、本日はそういう気分でしたのでそうしました。どうして黒カスタムがメイン・ギターなのに普段使わないかというと、このギターはもう多分“鳴りしろ”マックスまで行っていると思っているからというのと、そろそろフレットを打ち換えるべきなんだけど、お金が無いからそのままにしてあるという理由からです(笑)。でもレコーディングは大抵黒カスタムで弾きます。っていうか、とっととフレット打ち換えなさいね!!

     白カスタムはずぅ~っと持っていたんですが、ほとんど弾いていない時期がかなりあって、ちゃんと弾くようになったのはここ2年ほどなんですよ。で、最近やっと鳴りが良くなってきて、レコーディングでも使うようになりました。でも、まだまだ黒に較べると、“鳴りしろがありそう”に思えるので、なるべく弾くようにしているのです。

     というワケで、黒カスタムはレコーディングでは弾くとはいえ、やはりタマには基礎練習でも弾かないと、鳴りが悪くなるかも!?とか思って2週間に一度ぐらいは弾くようにしています。で、久しぶりに黒カスタムを弾いたんですが、このギターは私が入手してから28年目ということもあって、いつも身体の一部のように感じます。っていうか、何でも弾けるような気持ちになります。……ホントは無理ですが(笑)。

     まあ、ギブソン・レスポールとしては、あまり評判の良くない'80年代(84年製)のモノですので、楽器屋に買い取りしてもらっても、きっと5万ぐらいにしかならないんじゃないかと思うんですが(笑)、私にとっては「100万で譲って!!」と言われても絶対に譲りませんな。そのぐらい気に入ってます。

     ところで、オークションに出品されているギターで、
    「そりゃ暴利だろっ!!アホか!?」
    っていう価格が付いていて、当然のように入札なし!ってのをタマに見かけますが、きっとこれは自分の愛するギターの価値を主観的にしか見られなくなっているんでしょうな。まあ、気持ちは判りますけどね(笑)。でもオークションに出す時は客観的にならなきゃダメじゃん!?っていうか、自分で客観的に見ることができないようなギターを手放しちゃダメってことなんですよ。もちろん、ほとんど詐欺まがいに高値を付けている場合もあるでしょうが。

     え~と、何が言いたいかというとですねぇ~。当ブログを訪問して下さった方で、新しいギターを買おうとしている方が、きっといると思うのですが、自分にとって身体の一部と感じられるような良いギターが見つかるとイイですね!!と言いたいのです。なんだか本日はまるでイイ人ぶってる感じですが(笑)、決してエンヤの悪口の罪滅ぼしではありませんよ!!心からそう思ってます!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック