FC2ブログ

    パリは盛り下がる

     みなさん、こんにちは!このところ“書いてるだけ!”の鈴木です。いつもご訪問ありがとうございます!いきなり肌寒くなって、すかさず指先が割れました。ええ、私は非常に手が乾燥してしまうので、この時期には指先が割れてしまいます。来年の梅雨が来る頃まではその状態が続くのです。“それじゃギター弾くのツラくね!?”と思われるかもしれませんが、さすがに左手は常日頃鍛えられてるせいで割れることはありません。左手の指先が割れてしまったら、痛すぎて弦が押さえられませんわ!!しかし右手の親指と人差し指はすぐに割れてしまいます。え~と、ホントのこと言うと、ピッキングの時にちょっとだけ痛いです。でもまあ、私にとっては年中行事であります。(敬礼!!)

     というワケで、熱戦が続いているパリと言いたいところですが、GAORAの放送がワケ判らないのと、有力選手が次々と敗退していって、なかなか盛り上がりに欠けてきてしまいました。GAORAも錦織が棄権などせずに勝ち上がったりしていれば、キチンとライヴで放送していたのかもしれませんが……。まあマスターズ1000とはとても思えない感じですね。

     というワケで、ツォンガを押していた私ですが、彼もベルディヒも、そしてティプサレヴィッチも心は既に最終戦にあるようです。もちろん想像ですが(笑)。大体において、最終戦においては毎年“ラスボス”的強さを発揮するフェデラーがパリをスキップしたのですから、こんなところで力を使っていては、かなうわけもありません(笑)。

     まあそういうわけで、最終戦組での残りはフェレールただ1人となりました。このあたりもテニス・ファンが思っていた通りというか、フェレールはいついかなる時も手を抜くことなどないという証しですな。実はフェレール、マスターズ1000のタイトルがありません。このところ地球人最強の名を欲しいままにしてきた彼としては意外な気もしますので、ぜひともタイトルを獲って欲しいモノです。

     しかしながら私的にはシモンも捨てがたいです。シモンは対フェデラーで初戦と2戦目に連勝したのですが、初対戦に勝った時にシモンは会見で、

    「これはアクシデントだ!!」
    と言いました。そして2戦目でもまた勝って、この時の会見では、

    「セカンド・アクシデント!!!」
    ……、アンタねぇ~、面白過ぎ!!ってワケで、それ以来シモンのことは秘かに応援していたりするのです。地元の大声援を受けて、やってくれるかもしれませんな。

     このように私が書いてしまったことで、ロドラとヤノウィッツ(これでイイのか!?)に俄然チャンスが出てきた気もしますが、きっと気のせいです。う~ん、フェレール頑張ってね!!決勝がシモン対フェレールだったら、私的にはかなり盛り上がりますから!!
    スポンサーサイト



    グランプリ・シリーズ中国大会SP

     そういうワケで、テレビ朝日でフィギュアスケートの放送がある度に文句をつけている鈴木です。イヤ、ホントは諦めてるんですけどね(笑)。友人の1人が、
    「民放がフィギュアスケートの馬鹿げた放送形態を改めるまで、お前は文句を書き続けるのが義務!!」だって言うんですよ。私以外にも言ったり書いたりしている人は沢山いるでしょうに!!

     そこで、地上波の放送はストレスが溜まるだけなので、またBSかCSの放送を観ようと思っていたのですが……。オイオイ!地上波がゴールデンタイムの時はBSもCSも放送無いじゃん!?ってなワケで、「イヤ、俺、地上波は観てないから」という言い逃れができませんので、一応文句を書いておきますが……。

     私は別に、選手のウォーミングアップやサイドストーリー的な映像を流すなとは言いません。観たい人だっていると思うからです。ただね、これはスポーツの競技会なんだから、何人かの選手の競技映像を削ってまで流すモノではない!と言いたいのです。スポーツ中継なんだから、その辺の優先順位が違うでしょ!?って話なんですよ。だから競技を漏れなく放送しているのであれば、かまわないんですよ。選手の紹介映像があっても。

     でもね、以前の大会や前日の演技のふり返りは全然必要ないと思います。あのさ、もう一度観たいと思っている人は、今時、ビデオ録画してるから自分の好きな時にいくらでも観られますから(笑)。同じ映像を何度もリアルタイムで放送しないでよ!!っていうか、この時間はコメンタリー陣の休憩時間のためなのかなぁ~!?とか思いますが。

     まあ、そんな感じですが、きっとFS放送時にも、延々とSPをふり返るんだろうなぁ~!?ついでにCSで明日スケートアメリカのペア、アイスダンス、エキシビションの放送があるのですが、何も中国大会の放送がある日にやることなくない!?録画なんだから別の日にやれよ!!っていうか、一度に7時間放送するって嫌がらせか!?

     スイマセン、文句ばっかりですね。ってなワケでムダに長くなってしまいましたので、競技の感想はサクサク~といきます。リプニツカヤ(ロシア)は昨シーズンのロシア選手権や世界ジュニアで観た時は思いきりビビリましたが、シニアに上がって冷静に観てみると、やっぱりスピードがイマイチですね。当然と言えば当然なんですけど。浅田真央のデビュー時と較べると、スケートの滑らかさにおいては遠く及ばない感じです。ただ、彼女には他の誰にもマネできないスピン・ポジションがありますし、表現力は年齢の割にはある方ですね。え~と、現実問題として今季はまだまだ浅田真央の敵ではないです。

     男子はこの調子でいけばワン・ツーは堅そう。町田は好調を維持しています。しかしあのSPはじっくり観ると、“どこから観てもランビエール”の所作になっています。ちょっと笑っちゃいます。良い意味ですが。高橋はきっと“まだまだ”なんでしょうね!?本人的には……。でも、アナタは最高です!!

     ケビン・レイノルズにもちょっと触れておきますが、彼は昨シーズンからそれなりにスケートが滑るようになりました。でも、できることが増えたらその分ジャンプが跳べなくなるという、お決まりのジレンマに陥っていますね。でもあのSPはプログラム的には良くできていますし、レイノルズ自身は音感も悪くありません。まあ、ジャンプが元から低い“北米メソッド”ですので、仮にクリーンに跳べても加点はあまりされないでしょうが……。

     本日は超乱筆乱文だったようです。読んでくれた方々のご苦労をお察しします。ゴメンナサイ。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック