FC2ブログ

    フェデラー、ゴメンナサイ!!

     みなさん、こんにちは!!異星人テニスブログ鈴木です(ヤケクソだな)。ってなワケで、注目のATPツアー・ファイナルの準決勝は……。

     デル・ポトロには期待してました。前日フェデラーに勝ったことで、ひょっとしたら一気にいけるんじゃないか!?と考えていました。しかしその勢いは第2セットの途中まででした。というより、ジョコヴィッチは何なんでしょうか!?サイボーグでしょうか!?どうしてあんなに身体のバランスが崩れないのでしょうか!?どうして腰が引けているような体勢なのに、あんなに強いボールが打ち返せるのでしょうか!?まあ、あれが異星人というモノなのでしょう。

     そして、フェデラーには謝らなければなりません。今大会の調子が今三つでしたので、ファースト・ゲームをいきなりマレーにブレイクされた時には、“やっぱり”というようにしか見えませんでした。そしてその後もエラー・マシーンと化しそうな勢いでした。何とか第8ゲームでブレイクを返して、タイブレークに持ち込みましたが、全然セットを取れる感じではなかったですね。まあ、マレーの方が良いプレーをしていたのに第1セットを取れてしまったのが大きかったです。第2セットではギアが上がり、並以上のフェデラーにいつの間にか戻っていました。

     私はマレーのモチベーションやホームであること、フェデラーの調子などを考えて、八割方マレーが勝つと思っていました。元々マレーはフェデラーとは相性が悪くないですしね。しかしながら、観客の声援は意外なことに、マレー一辺倒でもなかったのがビックリ。まあフェデラーじゃなきゃ、こうはならないんでしょうが。マレーはこのロンドンでのファイナルでは、フェデラーに3連敗というのも意外な事実です。

     さて、これで異星人3人による全ての対戦が実現しました。決勝は現在の№1と№2の対戦であり、同時にATP最高のカードであります。面白い試合になることはほぼ間違いありません。ちなみに今年の二人の対戦成績は2勝2敗。ジョコヴィッチが有利だとは思いますが、今年最後の試合ですしね……、私が何を言おうがきっと地球人には予測不可な展開になるんでしょうよ!!

     決勝は月曜日ということもあり、おそらく英国在住のサッカー関係者も観戦に来ることが予想されます。しかしながら、マレーが決勝に進出できなかったので、きっとサー・アレックスは来ないでしょうな(笑)。
    スポンサーサイト



    グランプリ・シリーズ・ロシア大会男女シングル総評

     だから“総評”とかって偉そうに!ええ、そんなに大したモンじゃありません。硬派なフィギュアスケート・ファンにとってはきっと食い足りないものになるんですが(笑)、オッサン・ミュージシャンとして、とりあえず思ったことを書いていきたいと思います。

     女子シングルは、まあ予想通りというか、名前通りというか、キーラ・コルピが細かいミスがソコソコありましたが、スケーティングでは格の違いを見せつけていたと思います。ところで、コルピについてちょっとだけ気になることがあります。彼女はここ3年ほどでスケーティングが非常に滑らかになりましたが、それと同時に本来得意であったはずのループ・ジャンプの失敗が増えたような気がします。私の気のせいでしょうか!? それとキャロライン・ジャンはジュニア時代に“パール・スピン”を売りにしていた頃と較べると体型が“あんまり”だと思います。見る度にガッカリします。

     ロシアの若手の本命はリプニツカヤでもタクタミシェワでもなくソトニコワだと私は思っているのですが、今シーズンはイマイチですね。成長途上の難しい時期なのかもしれませんね。

     オイオイ、珍しく女子について書いてるじゃん!?って感じですが、実はまだまだ続きます(笑)。え~と、ポリーナ・コロベニコワ(ロシア)のフリーの「白鳥の湖」についてなんですが……、音楽が2幕と4幕が使われているんですが、4幕を使うのは珍しくないか!?っていうか、私がバレエを観る時の話なんですが、4幕ってけっこう退屈だし、もう長時間観ていて疲れているしで、大抵は私寝ちゃっているんですが(笑)、私だけですか!?4幕で寝ちゃうのって!? しかも、3幕の“黒鳥”の部分が使われていないのに(使われてなかったと思うのですが、実は使われていたのか!?)、どうして衣装がむしろ黒鳥の部分が強調されたような感じなんでしょ!?非常に不思議っていうか、どうしてもネタとしてツッコミたくなりましたので、言わせてもらいました。大変ムダな記述でしたね。冗談だと思って下さい。

     え~と、村上については……、別に言いたいことはありません。

     というワケで男子ですが、ジョニー・ウィアーがフリーを棄権してしまったのは残念ですな。一応次のフランス大会もエントリーしているのですが、大丈夫でしょうか!?それはさておき、SPを終わった段階で予想してましたが、パトリック・チャンの圧勝でしたし、小塚はFS3位で最終的に2位になりました。チャンのSkating Skillsで満点がついてますね。でも仕方ないかもしれません。以前ほど“盛りすぎ”な感じを私は受けませんでした。仕方ないよ、彼は別のところを見てるんだよっ!!小塚は相変わらず冷静に自分の問題点を理解しているみたいですね。ファイナルではもう少しコンディションを上げてくることを期待しましょう。

     織田はFS2位と小塚やブレジナの不調があったとはいえ、そこそこ頑張りました。ところで、先日の当ブログで織田のフリーについて、

    「ローリー・ニコルとはいえ駄作もあるのか!?それとも織田が悪いのか!?」

    と書きましたが、今回改めて観た私の感想は、あれは駄作ですな。織田は可哀想かもしれません。全然よろしくないプログラムだと思いますわ!!まあ、ただの人生詰み寸前のオッサン・ミュージシャンの意見ですから、違った意見をお持ちの方もいるかもしれません。あんまり本気にしないで下さい(笑)。長い時ほど内容が無いというジンクスは今回も守られたようですので(笑)、そろそろ終わりたいと思います。読んでくれた方、感謝します!!

     ついでになりますが、本日ホームページの“聴くといいかも”が更新されています。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック