FC2ブログ

    NHK杯大会第1日

     というワケで、誰も期待なんぞしていないってのに、NHK杯大会第1日の感想を書いてみます。しかし凄い客の入りですね。海外の選手達に“日本びいき”が多いのは判る気がします。

     まずアイスダンスです。ところで解説が“あの人”ではなく樋口氏だったのでホッとしています。で、優勝はもう決まっていますので(笑)、結果がどうこうではないのですが、デイビス/ホワイト組の「ジゼル」はやっぱり素晴らしいプログラムです。もっとも、彼らにとってのコンペティションとは、バーチュー/モイヤー組(カナダ)に勝てるかどうか!?ってことだけですので……(笑)。え~と、今季はデイビス/ホワイト組が上だと思います。もっとも今後両者共にいろいろと手直しをしてくるでしょうから、最終的にはどうなるかは判りませんけど。っていうか、全然NHK杯の感想ではないですね(笑)。

     女子シングルなんですが……、きっと今井ファンは気を悪くするんじゃないかと思いますけど、今季の今井は自分の能力以上のプログラムをやっているようにしか見えません。“調子が良かったら”とか“練習だったら”できるというレベルには到底思えませんな。私はバカなオッサンギター弾きですが、ギターでも自分の能力以上のモノを無理して“そこそこ”の完成度で演奏し続けていても、決して上達はしません。簡単なモノから完璧にできるようにしていって、徐々に難易度を上げていかなければ上手くはならないのです。だから、自分の身の丈に合ったプログラムを、完璧に競技会で滑ることを一度はやらないと、ムダに時間ばかり消費してしまうのでは!?あっ!?私個人の感想ですよ!!

     鈴木は出遅れてしまいましたが、2位との差は僅かですのでどうにでもなるでしょ!?浅田は、先日当ブログで彼女を賞賛する記事を書きましたが、あのステップはもう呆れるばかりです(笑)。唯一のレベル4だよ!っていうかレベル5ぐらいでしょ!?(笑)両選手ともにフリーは素晴らしいプログラムですので、「音楽表現はかくあるべし!!」ってことを全世界に向けて示して欲しいと思います。

     男子シングルは羽生が、
    「競技会としては最高の演技」をしました。素晴らしいです!!
     でも高橋も、
    「フィギュアスケートとしては最高の演技」をしたような気がします。イヤ、まだまだあんなモンじゃないだろっ!?ってのは判っていますがね。あのステップワークを見ると……、「おかしいだろっ!?」ってツッコミたくなりますな。

     先日私は当ブログで“ロゴージン”って表記しましたが、今後は“ロゴジン”にします。っていうか、今後ロゴジンを話題にすることがあるとも思えないのですが(笑)、やっぱ下手だわ。それから村上選手はお大事に。う~ん、最初に痛みを感じた時点でやめるべきだったのでは!?でも、あの気力は今後何らかの形で生きてくるかもしれませんね。全日本選手権に間に合うとイイですが。

     リッポンについては今井のように「身の丈に合っていないプログラムを滑っている」感じは無いのですが、どうしても上手くいかないですね。今度私のナイ頭でじっくり考えてみます。まあ、発表するかどうかは判りませんが……。というワケで、いい加減にしておきます。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック