FC2ブログ

    57年モデル

     みなさん、こんにちは!いつも見捨てないでくれてありがとうございます。え~と、パン屋の前を通る時には“鼻をつまんで、目もつぶる”鈴木です。そんな苦労をした結果が(ウソだけど)左側リンクの楽曲販売サイトにありますので、どうぞ宜しくお願いします。
     っていうか、私は非常に深刻な事態に直面してしまったかもしれません。とか書いても“どうせ大したことじゃないでしょ!?”ってのがデフォルトの私って感じですが、今回はホントです。……、う~ん、でも考えてみると、むしろチャンスかもしれませんけどね。どうせ私なんて人生詰み寸前ですから(笑)。まあ詳細は追って当ブログで書いていきたいと思いますが、これからムダに忙しくなりそうです。だからと言って、ブログの更新が止まることはきっとナイです。忙しさに比例して、言いたいことが増えるでしょうからね。きっと時間を見つけて書き殴ると思いますよ。

     というワケで、先日“58年モデルと59年モデル”って記事を書きましたが、このレスポール・ヒストリック・コレクション(以下ヒスコレ)の二つのモデルは私の購買意欲をそそりません。私はページ右上を御覧になれば判る通り、レスポールは“カスタム派”ということもあるのですが……。でも、誰かが買ってくれるというのであれば、ヒスコレのスタンダードにも欲しいモデルはあります。それは57年モデルです。

     とはいえ、普通のゴールド・トップの57年モデルじゃありません。まあ、サンバーストよりはゴールド・トップの方が好きですけど……。57年モデルにはいくつか限定カラーがあって、ブルー、レッド、グリーン、シルバーなどのハデハデなヤツがあるんですよ。で、しかも大抵バックがナチュラルなんです!!このトップが潰し塗装でバックがナチュラルってのは、レスポールの格好良さを最も引き立てる仕様だと私は常日頃思っています。

     がしかし、そう思う人は決して多数派ではないようですな。その証拠に基本はすべて限定で、本数は少ないようです。そのせいかちょっとだけ高価です。まあ59年モデルほどではありませんがね。

     ヒスコレのスタンダードを買うとしたら、もうこれしかないでしょ!?って感じで、
    「こんなカッコイイのは直ぐ売れちゃうだろっ!?」
    とウェブで見かける度に思うのですが、けっこう売れないのね(笑)。みんな大丈夫か!?どこに目を付けてんだよっ!!ブルー・マイクロ・スパークル・トップにナチュラルバックなんて気絶するほどカッコイイだろうに……。でもこれVOSだな(笑)。っていうか、普通のレスポール好きにとっては、“勝手に気絶してろよっ!”って感じなんでしょうか!?まあ、こういった微妙な世間とのズレが、私を人生詰み寸前に追いやっている気もしますが(笑)。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック