FC2ブログ

    ベニテスについてまた書くのか

     さて、月初ということもあり、本日2度目の登場です。やらねばならないことが山積みだって言ってたじゃん!?って感じですが、自己アピールのためのエントリ量産も、ある意味やらねばならないことの一つでもあります。(敬礼!!)

     ってなワケで、またもやベニテスについてです。“サッカー関連の記事が減少傾向”とかヌカしておりましたが、我らがベニテスのおかげでそれも回復しつつあります(笑)。 というワケで、ホントは前節チェルシー×フルアム戦の時に書こうと思っていましたが、もう1試合観てからにしようとスルーしたら、今節のウエストハム戦で解説者に指摘されてしまいました。そうです、私が気になったのはベニテスのネクタイの色です!!

     別にこれは決まりではないのでしょうが、イングランドでは監督がスーツ姿で試合に臨む時には、ネクタイの色はみなさんそのクラブのカラーと同じ色を着用します。きっと気にしているというか、気づいている方も多いことでしょう。ファーガソンやベンゲルが“赤系統”以外の色のネクタイをしていたことなど見たことがないはずです。モイーズだっていつも“青系統”ですし、みんなそういうものです。マンチーニだっていつもシティのマフラー巻いてるじゃん!?

     ところがフルアム戦のベニテスのネクタイは、ハデな朱色というかオレンジ色でした。何というか、その色のネクタイでチェルシーのベンチにいるのはどうなの!?という、もの凄い違和感でした。単にアホなのか、それとも、ものスゴ~くベニテス寄りに考えて、“まだ青系統のネクタイ持っていない”と考えたとしても、次節には変わるだろうと思ってました。

     ところが、ウエストハム戦でもそれは変わらず、赤系統じゃなくなったのはまだマシだとしても、今度はグレーでした。っていうか、誰か言ってやれよ!!それじゃなくても嫌われてるんだから、せめて“かたち”からでもサポーターに愛される努力をすればいいのに……。

     まあ、結果が出せればかまわないと考えているのでしょうが、その肝心な結果の方は、ベニテス就任後初めて得点しましたが、1-3と逆転負け。3試合で2分1敗の勝ち点2!! え~と、きっとクラブW杯で優勝を逃して、そこで解任!!というオチのような気がしてきました。当ブログのネタやユナイテッドの優勝のためには、ベニテスが監督を続けてくれた方が都合が良いんですけど(笑)。でもまあ、約1か月で解任というのも、全然驚きではない流れですね。
    スポンサーサイト



    リプニツカヤがファイナル欠場か

     みなさん、こんにちは!!路頭に迷えるミュージシャン鈴木浩憲です。でも、これまでとそんなに変わっていません(笑)。さて、会社自体が無くなるということですので、これまで絶賛配信中(事実かどうかは関係なく、こう書くモノなのだ!)だった“FLY”という私の楽曲も配信停止になってしまったようです。ということは……、既にダウンロード購入してくれた方は、将来プレミアがつくかもしれませんよ!!(つかねぇ~よっ!!)うん、絶対つかないな(笑)。というワケで、“FLY”の完全セルフ・ヴァージョンを創り直しております。昨日はドラムのデータの手直しをしていました。MIDIデータのタイミングを数値で打ち込むのですが、ホント、あれは作曲作業とはほど遠い感じがします。しかしながら、“魂を吹き込むために” 数値を打ち込んでいくのです。その作業をやっている間はイイのですが、終わってからしばらくすると、非常に疲れ切っていることに気づきます。きっとガラにもなく、瞬間的には自分が自覚している以上の集中力を発揮しているのでしょうね。

     ってなワケで、疲労困憊で本日は思いっきり寝坊してしまいました。オイオイ、ブログを更新しろよっ!!ってことで、現在焦っております。っていうか表題にあるとおり、ここまでは前置きです(笑)。実を言うと、フィギュアスケートのグランプリ・ファイナルのプレビュー記事の時に書こうと思っていたことなんですが、ある理由のために書けなくなってしまいましたので、“書くつもり”だったことを、ムダに本日書いておきます。
     
     残念ながら女子シングルのユリア・リプニツカヤが練習中の転倒によって頭を打ってしまい、ファイナルをキャンセルになってしまいました。つまり、“ファイナル・プレビュー”としてリプニツカヤについて書こうと思っていたのですが、それができなくなってしまいました。別にリプニツカヤの技術的なこととかを書くつもりだったワケじゃないんですがね。まあ、でも彼女の回復を願っています。

     さて、じゃあ本来何を書くつもりだったの?ってことなんですが、女子シングルのファイナル出場者で誰が最も優れたスケーターか!?ってことは、言うまでもなく浅田真央であることは銀河系全体に知れわたっているワケです。で・す・が・!!これはスポーツのコンペティションであることから、そのとおりの結果が出るとは限らないのであります。そこで思い出されるのが2005年のファイナルだよね!!ってことが書きたかったのです。その時はシニア・デビュー間もない浅田真央が当時の女王とも言うべきスルツカヤ(ロシア)を破ったわけですが、当時はスルツカヤ自身も含めてほとんどの人が、

    「スケーターとしてはスルツカヤが上じゃん!?」

    と思ったことでしょう。で、それと同じことが今年のファイナルで浅田真央に起きるかもよ!?ってことを書こうかなと思っていました。そうです、リプニツカヤが絶好調でほとんどミス無くジャンプを跳んで、誰にもできないスピン・ポジションを決めまくって、技術点を稼ぎまくって、感心はするけど感動は与えないままに優勝するということね。

     2005年のスルツカヤの立場が今の浅田真央なのね、リプニツカヤがあの時の浅田真央なのね!?って感じになる可能性があるよね!?ってことが書きたかったのです。ええ!!というワケで、みんなが恐れている結果になるかもしれないけど、過去にもあったんだから仕方ないじゃん!?とか偉そうに書こうと思っていました。あの時のロシア人の気持ちを今度は日本人が味わうのか!?……みたいな。すいません、ホントにムダでした(笑)。やらねばならないことが山積みですので、終わります。またね。 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック