FC2ブログ

    グランプリ・ファイナル アイスダンスのムダなプレビュー!!

     というワケで、本日2回目です。月初ですからね!!(笑)
     ではグランプリ・ファイナルのムダなプレビュー記事です。書くと思ってたでしょ!? 
     とはいえ、相変わらずテレビ朝日は使えないようで、とりあえず男女シングルだけが当日の放送のようです。まあ直前になって、BSやCSでカップル競技の放送も入るかもしれませんが……。まあ、期待はできません。最終的に放送はあるでしょうが。

     まあ、私的には一番の楽しみがアイスダンスだったりするのです。ちなみに当ブログで以前、デイビス/ホワイト組を昨季の世界チャンピオンのように書いてしまいましたが、“一昨季”の誤りです。ゴメンナサイ!勘違いしていました。後で該当箇所を探して直しておきます。

     まあ金メダル争いは、そのデイビス/ホワイト組(アメリカ)とバーチュー/モイヤー組(カナダ)の争いで間違いありません。私はデイビス/ホワイト組押しです。まあ単にこちらの組の方が好きだと言うのもあります。今季のこれまでのグランプリ・シリーズでの得点はデイビス/ホワイト組が上です。まあ僅差ですが……。もっとも、じゃあバーチュー/モイヤー組を私は楽しめないのか!?というと全くそんなことはありません。こちらも素晴らしいカップルです。特にテッサ・バーチューの利き足がどっちかサッパリ判らないような左右のターンや、肩から背中にかけての柔軟性はほとんど“バケモノ”です。ジュニアの頃はテッサがまだポッチャリしていて、モイヤーの方が上手かったと思うのですが、現在では完全にテッサの方に目を奪われてしまします。これは私が男性だから女性に自然と目がいってしまうというレベルの話ではありませんよ!!ちょっとテッサはスケーターとしてはヤバイ感じです。異常に顔が小さいし(笑)、地球人ではないかもしれません。

     ペシェラ/ブルザ組(フランス)も私は好きです。若い頃のペシェラは本当に可愛かったです。今が美人じゃなくなったという意味ではありませんが(笑)。もっとも、この組は金メダル争いには絡めずに“銅”確定という位置なんですよね。うん、ほぼ間違いなく銅メダルだと思われます。

     と、上位3組について書いてきましたが、実はどうしても書いておきたいことが別にあります。アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ組(イタリア)についてですが。
     名前だけ見て「イタメシ屋のメニューか!?(笑)」という下らない冗談はさておき、この組のフリーダンス「カルメン」は珠玉の作品だと思われます。ちなみにバーチュー/モイヤー組もフリーは「カルメン」なんですが、作品としてはカッペリーニ/ラノッテ組の方が素晴らしいです。昨季の「道」も以前当ブログで“素敵”な作品だと書きましたが、このところ良いプログラムが続いてますね。アイスダンスに馴染みのない方もきっと楽しめること間違いないですよ!! 
    スポンサーサイト



    ミックス・ダウンでハマリまくり

     月初だからこのオッサンはエントリを量産するのではないか!?と思われた訪問者の方々がいたかもしれませんが(多分、いねぇ~よっ!!)、やることがたくさんあるし、ネタもないしで、上手くいきませんな。というワケで、左側のリンクで私の楽曲がダウンロード販売されておりますので、宜しくお願いします(笑)。

     というワケで、本日は創り直している曲のミックス・ダウンを延々とやっておりました。自分の中では確固たる音創りのイメージがあり、大抵はそれなりに上手くいくのですが……。この曲に関しては、もうハマリまくりでして、全然イメージ通りにいかないのです。こんなことは初めてだよっ!?ってくらいに……。

     随分前に当ブログで書きましたが、私は4個のヘッド・フォンを持っていますので、最終ミックスの段階になったら、それぞれで聴いてみるワケです。で、今回はまだまだの段階だったのですが、あまりにも煮詰まってしまったので、とりあえず全てのヘッド・フォンで聴いてみました。ひょっとしたら何かが掴めるかも!?と思ったからです。

     しかしながら、やっぱり“それなり”にさえなっていない状態で聴くのは無理がありました。私がこれまで経験したことのないレベルで、ヘッド・フォンごとの音が違います。ちなみに私のヘッド・フォンのブランドは、メインで使っているのがDENONで、他はSONY、AKG、audio-technicaです。DENONが一番高価なんですが、最もクセが無くバランスの良い音がします。まあ、高いだけあるかな!?という感じ。

     DENONで聴いていた時は、
    「ギターの音が何か違うんだよねぇ~」と思っていました。それが一番の問題で、そこが決まらないから全体もしっくりいかないんじゃない!?と思っていました。

     で、納得いかない状態のままSONYで聴いてみたところ、ギターの音はスゲ~良いんですが、他がてんでダメ(笑)。AKGはベースが爆音だし、audio-technicaは、
    「ダイヤモンドより硬い音!!」(笑)

     やっぱり、少なくともDENONで聴いた時に良好な状態にしないと、他のヘッド・フォンで聴いた時にもよろしくないということが判りました。DENONでイイ感じだと思った時には、それぞれがキャラは違えど「これもアリね!」って感じになるどころか、一番安いaudio-technicaが「一番イイじゃん!!」となったりすることもあるんですけどね(笑)。

     というワケで、現在私の耳と感性は瀕死状態であります。以前、当ブログでお金に余裕があったらヘッド・フォン・マニアになるのもイイかも!?とか書きましたが、制作を続けている間はヤメようと思いました。だって、もし40個とかヘッド・フォン持っていたら、きっと私の性格上、全てを試すだろうからです。そんなことをしたら、きっと命がいくつあっても足りませんぜ!!というワケで、本日判ったことは、

    「ヘッド・フォン・マニアになるのは楽隠居後だぜ!!」

    ってことだけです。本日は、まあいつものことっちゃいつものことですが、誰の役にも立たない文章をダラダラと書いてしまいました。また新たな日が昇ったら、私の耳と感性も息を吹き返すと思われますので、また頑張ります。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック