FC2ブログ

    “引きの美学”ってことで

     ってなワケで、ムダに記事を量産してんじゃね~よっ!!って感じの鈴木がお送りします。イヤ、一応私のブログ・ジャンルは“日記”ですので、日々あったことをツラツラ書くことはむしろ正しい方向性かとも思われます。というワケで、左側リンクの大絶賛発売中の私の楽曲も宜しくお願いします!!

     さて、創り直し中の楽曲がミックス・ダウンでハマリまくりだという経過をお伝えしてきましたが、どうにもならなくなって、いつもダメ出しをしてくれる件の友人の力を借りることとなりました。もう自分の感性では客観的に聴くことが不可能なところまで追い詰められてしまったからです。追い詰められているワリには、フィギュアスケートだサッカーだとブログで垂れ流しているじゃん!?という指摘はナシにしてね(笑)。

     で、その友人の感想ですが、
    「“Fly”という本来軽快な感じがテーマのハズなのに、何か音が押し寄せてくる感じに聞こえる!!ムダに重厚な気がする。」
    とのことでした。それを聞かされて、うん!確かにドラムもベースもギターもヴォーカルも、全員が主役を張ろうとしていて、お互いが足の引っ張り合いをしているのかも!?とかそんなことを思いました。

     それぞれが良い音であっても、音が聞こえている空間には限りがあります。優れたエンジニアやプロデューサーであれば、それでも何とかまとめることができるのかもしれませんが、私は所詮、言ってみればギタリストでしかなく、エンジニアとしての教育を受けたことがあるワケではありません。
     
     そこで気づいたのですが……、これまで以前はベースが打ち込みでしたが、現在では手弾きです。ドライブ感を出すには手弾きの方が簡単ですが、録音されたベース・パートに対する自分自身のこだわりも当然強くなっています。これまでは打ち込みのベースだから、こだわりもそれほど強くなく、ミックス時にそれが良い意味で“引きの美学”(そんな大層なことでもないが)を生み出して、程よいバランスが取れていたのかも!?

     ってなワケで、ベースを録り直すことにしました。どうしてそうなるの!?って感じですが、良い意味で「俺は所詮脇役だよぉ~ん!縁の下の力持ちってことで良い仕事するよぉ~ん!」というニュアンスでトーンも含めて弾き直してみよう!!と思ったのです。いやいやミックスの調整だけでどうにでもなるのでは!?とか思われるかもしれませんが、どうにもベースのニュアンスが「俺のベースを聴け!!」(笑)という感じでして、フェーダーをあちこちいじったからどうなるという演奏ではありません。これでは、“引きの美学”は生み出せませんな。

     まあ、こうしてさらに迷路にはまり込むという可能性もあるのですが、ベースを録り直してみました。ただし、ワザとそのままミックス作業に移行しないで、耳を休めてから少し時間を置いてみようと思っています。煮物だって一度火を止めて置いておくと味が良くなるじゃん!?(笑)レコーディングだってそうなるかもよ!?(ねぇ~よっ!!)
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    男女シングルともに優勝!!

     みなさん、お元気でしょうか!?
     ホントにテレビ朝日には呆れるばかりですね。
     まあ、きっと番組編成というか営業サイド的には、時間枠をできるだけ長くすれば、その分、CMがたくさん獲れるってことで、可能な限り放送内容を水増ししたいんでしょうね。この二日間で得た利益はけっこうな額だったんじゃない!?ただね、あの放送に関して、制作サイドの人間も「これで良し!」とか思ってたら最悪ですよね!?当然のことながら、制作サイドの人間にはフィギュアスケートがホントに好きな人がいるはずです。フィギャスケート好きだったら、あんな放送に耐えられないと思います。あれではスポーツ中継ではないですものね。「バラエティー番組」だよ。

     フィギュアがホントに好きな人ならば、文句言いながらでも、私のように録画してとばしとばしでも、とにかく観るとは思います。マニアは絶対観るんですね。問題は……、フィギュア初心者というか、「フィギュアスケートやってるから、ちょっと観てみるか!?」とかいう場合の人が、あの放送に耐えられるか!?楽しめるか!?ってところね。絶対無理だわ!!放送時間が半分近く経過しているのに、まだその日の競技を一つも放送していない!!という事態を受け容れられる初心者というか、“何気に観てみよう”と思う人なんかいるか!?
     きっと、「何だよっ!?いつになったら始まるんだよっ!!」ってチャンネルを換えると思いますが……。

     協賛企業のお偉いさんでホントにフィギュアスケートが好きな人が、
    「あんなクダラねえ放送にウチは金を出してるわけじゃない!!」
    とかガツ~ンと言ってもらうのが一番良いんでしょうが………。

     とまあ、いつも通りの批判もソコソコに男女シングルは日本人にとっておめでたい結果となりました。浅田真央が勝ったのは“正義”と言えますね。ただ、ちょっとだけ気になったのは、鈴木明子もアシュリー・ワグナーも取りこぼした後だったせいか……、え~と、ケチつけるわけじゃないんですが(笑)、浅田真央の演技が終わった後、“こりゃ優勝は決まりだな!!”というムードゆえか!?彼女の得点は「甘め」だったような気がします。フリーに関しては中国大会の方がデキが良かったと思いますが、何故か今回の方が高得点でした。ウェブサイトにジャッジが掲載されてなくて、細かい確認ができないのですが、う~ん、この辺が採点競技のいい加減さだな。これまではことごとく“?”な採点で煮え湯を飲まされてきた日本人選手ですが、逆の立場でもあまりいい気はしないんだな。ええ、優勝は間違いないんですが、あれほどの得点は“?”だって話ね。

     男子は、パトリック・チャンが3位というのがある意味驚き!!確かに調子は良くなかったです。っていうか、リンクの状態がよろしくないと選手達が言っていたようですが、みんなキャメル・スピンの時に苦労していたように私には見えました。それにしても、パトリックを押しのけた羽生は見事!!「ジャッジにとって旬!」ってのは失礼ですな(笑)。彼は音楽に入り込める天性の素質を持っているようです。高橋は優勝おめでとう!!日本人がグランプリ・ファイナル初優勝ってのも不思議な気もしますが。マトモなジャッジがされていれば勝っていてもおかしくない時が度々あったせいで(笑)、そう思うのかもしれません。っていうか、日本人男子にとって最も熾烈なのは、この後に控える全日本選手権だったりするんですが……。え~と、終わります。浅田選手、高橋選手、とにかくおめでとう!!! 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック