FC2ブログ

    全日本フィギュアスケート選手権男子シングル!!さて第3の男は!?

     ってなワケで、全日本フィギュアスケート選手権。男子シングルの結果が出ました。羽生選手、日本チャンピオンおめでとう!!ショートのマージンで逃げ切りましたが、課題であったフリーの後半のスタミナ切れは改善されつつあります。高橋のフリーが素晴らしいデキだったので、何となく納得いかない気もしますが、まあイイかな!?とか私が偉そうに言うことではないですね……。過去の順位点方式だと高橋が優勝だね!?とか余計なことは言わないことにします。っていうか、そう言いたくなるくらいに高橋のフリーが素晴らしかった!!って言いたいだけです。決して羽生の優勝にケチをつけたいわけではありません。

     ところで……、これで羽生、高橋両選手の世界選手権出場はほぼ確実となりました。例年通りだと、明日っていうか今日の全ての競技が終わってから、世界選手権と四大陸選手権の出場者が発表されます。さて、問題は男子シングルの3人目ですね。小塚がフリーで失敗して5位になってしまいました。そして3位には進境著しい無良が入りました。

     え~と、みなさんなら無良と小塚のどちらを派遣しますか!?とか訊いてみたりして(笑)。非常に難しい決断のような気がします。自分のブログだから私見を述べてみます(笑)。あまりムキにならないで読んで下さい。肩の力を抜いてね!オッサンの戯れ言ですから。

     今季の世界選手権の結果は、そのままソチ・オリンピックの出場枠に反映されます。最大の“3枠”を獲得するにはその国の出場者の上位2名の順位を足した数字が13以内である必要があります。とはいえ、高橋と羽生が出場するのですから彼ら二人の順位を足してそれが14以上になってしまうことなど、ほとんど考えられませんな。だから、実を言うと3人目を誰にしようが、オリンピックの3枠獲得は難しくないと言えます。ただし、これはスポーツですから怪我とかの不測の事態によって、高橋、羽生のいずれかが実力を出し切れない可能性もあります。あまり考えたくないことですが、スポーツとはそういうもんです。

     そういう場合に備えて、3人目も重要になってきます。ちなみにこれは昨今の日本の男子シングルだけにおける特殊事情とも言うべきモノでして、普通は出場枠が3名だとしても、“第3の男”の存在はオマケみたいなモノで、エース格の二人のいずれかがコケてしまえば、まあ大抵の場合翌年の3枠はオシマイです。過去にフランス、アメリカ、ロシアなどがそうでした。ところが日本の場合はそもそも世界選手権で表彰台に乗ったことがある選手が3人いるというワケでして、仮に第3の男が小塚だった場合、小塚と高橋、もしくは小塚と羽生の順位を足しても13以内という可能性も十二分にあるのですな。

     日本だけの特殊事情という意味が理解できたと思いますが、2人を足して13以内どころか3人足しても13以内(笑)かもよ!?って感じなのです。だから3人目の“保険”としては小塚を派遣したいところじゃないかな!?と思います。イヤイヤ、無良にだってその可能性はあるし、第一“全日本選手権3位以内”だったのは無良じゃん!?という意見があるのも理解できます。ただ現状の“実力”と“実績”を考えると小塚の方が“保険”としての意味合いから選ばれる可能性が高い気がします。ちなみに、日本スケート連盟の世界選手権の派遣選手選考方法を引用しておきます。

    『・・・全日本選手権終了時に、以下の基準のいずれかを満たす者から総合的に判断して決定する。
    ①シニア・グランプリ・ファイナルの日本人上位3名(参加が3名未満の場合はシニア・グランプリ・シリーズのランキング上位3名)
    ②全日本選手権3位以内
    ③全日本終了時点でのワールド・スタンディングで上位3名
    ・最終選考会である全日本選手権への参加は必須である。
    ・過去に世界選手権6位以内に入賞した実績のある選手が、シーズン前半にけが等で上記の選考対象に含まれなかった場合には、世界選手権時の状態を見通しつつ、選考の対象に加えることがある。』


    となっております。え~と、総合的に見ると小塚が有利かな!?とも思えます。まあ、予め微妙なグレー・ゾーンを設定してあるんですよ。もちろん、全日本3位だったから無良!!というのであったらそれはそれで祝福します。ただ私見ですと小塚が選ばれるのかなぁ~!?と思っています。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック