FC2ブログ

    自転車の少ない街

     みなさん、こんにちは!!いつもご訪問ありがとうございます。
     本日はホントに朝からネタに困っていました。仕方ないのでネタが無いことをネタにしてやり過ごそうとも考えましたが、それは何度かやっているし、しかも前回その手を使ってからまだ2週間も経ってないじゃん!?う~ん、それが許されるのは月に1回が限度じゃないか!?元から信用など無いけど、更に信用を無くすぞ!ってことで、ブログの更新は諦めて別のことをやっていました。しかし、全く思いつきませんな。

     仕方がないので、「散歩でもしたら何か思いつくのでは!?」と考え、郵便物を出すおりに、ワザワザ家から遠い郵便ポストに行くことにしました。しかしながら、寒風吹きすさぶ中ってことで、全然散歩日和ではありませんな(笑)。

     あまりの寒さに“よせば良かった!”と半分考え始めた頃に、前方から何やら見慣れぬ物体というか車両がノロノロと……。何かと思ったらそれはいわゆる自転車タクシーでした。何でこんなところに!?都内の住宅地を走っている意味が判りませんな。というか、近所で見たのは初めてですな。しかもそれは、横浜とかを走っている自転車タクシーの洒落た感じなど微塵もなく、風よけやそれを支える骨組みとかが、まるで小学校高学年の夏休みの宿題レベルの工作精度でした。いや、どう考えても“自分で創っただろっ!?”って感じに見えました。

     ってなワケで、自転車タクシーに遭遇しましたので、自転車のことを書きますよ。うん、外に出たらネタが思いついたってことね。ところで、自転車というと当ブログでは基本的には“サイクルロードレース”のことですが、今回は違います。みなさんの普段使いの自転車の話です。私が上京した当初、東京の何にビックリしたかって、その自転車の圧倒的な数です。
     
     私の生まれ育った茨城県日立市というのは、海と山がとても近いというか、何というか細長くて平地が少ないのです。ですから道路が“アップダウン”だらけです。ちなみに私の実家から最寄りの日立駅まで自転車を使うとしましょう。行きは10分もかかりませんが、帰りは15分以上かかってしまいます。っていうか、普通に自転車で走ると判るのですが、1キロ以上続く平坦な道路なんてモノがそもそもありません。何というか自転車ってあまり便利な乗り物じゃないのです。

     それ故、駅前の自転車置き場が東京のようになることがありません。もちろん人口が違うじゃん!?って話でもありますが、それにしても人口に対する相対的な自転車利用率は東京より圧倒的に低いと思われます。私は小学校の時には自転車によく乗っていました。しかし、考えてみればそれは決して移動手段としてではなくて、言ってみれば玩具として乗っていただけでした。実際、中学生になる頃には自転車にほとんど乗らなくなりました。だって別に便利じゃないんだもん(笑)。

     ですから、歩道を自転車で猛スピードで駆け抜ける人がやたらといる東京には、けっこう最初ビビリました。日立市ではそんなのほとんどありませんな。逆にノロノロと自転車で走ってみんなの障害物になっているオバちゃんってのもいませんが……。
     ってなワケで、私の地元は自転車が便利じゃないから少ないんだよ~って話です。スイマセン、本日はこれでカンベンして下さい。 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック