FC2ブログ

    カスタムショップな気分じゃないのよ

     私はギターについての戯れ言を当ブログにたくさん書いてきました。
     新しいギターの購入を検討していて、ウェブ検索の果てに当ブログにおいで下さったかたも少なくないと思われます。そういう人達の参考になれば幸いだと思っておりますが、かえって混乱を招く結果になってしまうことも充分に考えられます。ですから、当ブログの使用方法(利用方法)にはぜひ注意をなさって下さい。慎重に行間まで読み取って下さい!!なぁ~んて言ってみましたが、そもそもこんな駄文に行間など無いので(笑)、気楽に読んでね!(どっちなんだよっ!?)

     というワケで、億が一(けろぷっぷさん、いつもありがとう!!)くらいは他人の参考になったかもしれないんですが、私は自分が欲しいギターについてこれまで何度か書いてきました。で、今回もその話を書きましょう。

     ちなみに私、現在“誰かに買って貰えるとしたらこれがイイ!!”というギターが3本程あります。何故、普通に“欲しいギター”と書かないかというと、自力では買えそうに無いからです(笑)。っていうか、実を言うとこの3本のギターは全てギブソン・カスタムショップ製のギターであって、まあ35万円程度します。自力では買えそうに無いというのは現在のところ事実ですが、“買って貰える”と断っているのは、仮に私の楽曲が大ヒットをかまして、金銭的にも充分に余裕ができたとしても、きっと買わないだろうという意味も実は含んでいます。

     そう!お金があってもカスタムショップ製は買わないだろうということです。くれるのなら貰いますが……。こういう風に書くと、“カスタムショップはぼったくりだ!!”と私が考えていると思う人もいるかもしれません。でも、そういうワケではありません。

     まあ簡単に言うと……、っていうか簡単に言うのが苦手な私なんですが(笑)、
    「それなりに高ければ良いギターに決まってるじゃん!!っていうか、そうじゃなきゃ許されないじゃん!!」
    という思いがあり、高い金出して良いギターを買うのは普通すぎて面白くないかな!?というヒネタ考えを最近持つようになりました。まあ、人によっては35万円なんて高くないじゃん!?って言うでしょうね。もっと高いモノもいくらでもありますから。しかしながら、現在の私には高い金額ですし、ギターを弾かない人にとってはもう“意味わかんない”ってレベルだと思われます。

     というワケで、現在のところ新しいギターを買うとしても、20万程度までかなぁ~!?とか考えています。ってことは、レスポールを買うとしたらギブソンUSAってことになりますね。まあ、思いっきりお金をはずんで、そのギターに対する所有欲をも満たすというやり方を批判したりはしませんが、私はそういう気持ちじゃない感じです。それほど高くないけどけっこうイイじゃん!?みたいなのを狙っていきたい気持ちです。もっともそれをやるには、店員さんにウザがられる程に店に足を運ばないと無理かもしれませんが……(笑)。だから以前当ブログでも触れましたが、“クラシック・カスタム”とか“トラディショナル・サテン仕上げ”を気にしていたりするのです。“カスタムショップしかギブソンにあらず”みたいな人もいますんで、そんな人達からすれば「バカじゃね!?コイツ!」って感じかもしれませんが、

    「こいつトラディショナル・サテンの割には良い音出してんじゃん!?」

    みたいなのも、できたとしたらカッコイイ気がします。まあ、できるかどうか判らないし、他人にもお奨めするという気は毛頭無いですが……。くれぐれも注意しておきますが、これは“弦高バカ高・オッサン・ギタリスト”の個人の意見ですので、決して他人にギブソンUSAの商品をお奨めしているわけではありません。当ブログは“日記”であって、アナタはたまたま他人の日記を覗き見していると考えて下さい。もっとも、オッサンの日記なんて誰も覗き見しないでしょうが(笑)。じゃあね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    イングランド・ダービーとは言わないらしいが……

     本日は“イングランド・ダービー”である。
     もっとも本国ではそういう呼び方はしないそうですが……。
     つまりユナイテッド対リヴァプールなワケです。
     え~と、ルーニーは間に合いませんでした。でもナニとアンデルソンが戻ってくるらしいです。でも、ルーニー不在を補っているとまでは言えませんな。っていうか、多分二人ともスタメンってワケじゃないでしょうし(笑)。

     リヴァプールはこのところ好調です。しかも彼らはユナイテッド戦となると更にギアが上がります。ええ!!はっきり言って負けることもあると考えています。負けてしまったらきっと明日は、この試合などなかったかの様に当ブログでふるまう私が見られることでしょう(笑)。

     もっとも、実を言うと私はアーセナル対シティの方が気になっていたりします。シティはアーセナルのホームではず~っと勝っていないらしいです。その上、アグエロが出ませんな。アグエロはプライベートも何かと騒がしくなってしまいましたな。っていうか、私は彼のことを以前“婿殿”って呼んでいたりしたのですが、その呼称が使えなくなりますね。しかしあのファミリーと決別するっていうのは、相当な体力と精神力が必要だと思われますが……、余計なお世話ですね。

     先に言い訳しておきますが(笑)、私はユナイテッドがリヴァプールに負けるのって、そんなに悔しくありません。普通の人だと、
    「リヴァプールだけには負けることは許さん!!」
    って感じだと思うんですが。私は負けると一番悔しいのはチェルシーなんですな。イヤ、理由は説明できないんです、っていうか、説明するのが面倒なんですけど(笑)。

     まあとにかく、本日はユナイテッドが勝ってシティは負けるっていうのが最も理想なんでして、その可能性は決して低くありませんな。ええ、そうなることを願いましょう。そうなったら私へのご褒美として楽曲をダウンロードして下さい。ユナイテッドが勝ってシティが負けると、どうして私へのご褒美になるのかさっぱり理由が判りませんが……。むしろ、ユナイテッドが負けたら私への慰めとして楽曲をダウンロードして下さるという方が、理にかなってますかね!?まあ、いずれの場合でもダウンロードして下さることに理由はいりません!!いりません!!じゃねぇ~よっ!!って感じですが、本日の2試合はとにかく注目だってことが言いたかっただけです。決して宣伝を絡めるつもりなんてありませんでした。そんなワケで、またお会いしましょう!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2013/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック