FC2ブログ

    グアルディオラがバイエルンに!

     今朝PCを起動したらATOKのロードに失敗しまくるし、IEも起ち上がらないし微妙に調子が悪いですな。まあ何とかいつも通りになりましたが、そろそろOSの再セットアップをした方が良いかもしれませんな。でもあんまり時間がありませんし、いっそのことWin8にするって手もありますが、友人のWin8の画面を見る限りあまりそそられない鈴木です。

     というワケで、グアルディオラがバイエルンの監督に就任しました。つい先日、
    「次はプレミアのクラブで!!」
    とか言った矢先の出来事です。っていうか、もう既に昨年の12月中に契約にサインしていたという話です。アホなオッサンの私も含め世間には相当な驚きを持ってこのニュースが伝えられましたが、サッカー関係者の意見は概ね、
    「グアルディオラは賢明な判断をした!!」
    ってな感じです。確かにバイエルンは若手の育成も充実しているし、現状の選手層にも文句のつけようが無いだろうし、一企業としても健全経営だしで、監督として雇われるのだとすれば、非常に働きやすい職場なのでしょう。数あるオファーの中で契約金の提示額が最高額ではなかったそうですが、熟考した末の決断としてはベストなのかもしれませんね。
     まあこれで、グアルディオラの真の実力が試される機会ができたので、それはそれで楽しみな感じではあります。

     じゃあ、
    「賢明ではない判断」
    ってのがあるのだとしたら、それはどこのクラブ!?って話は言わなくても判ってるクセに!?って感じでしょうか(笑)。

     ところで、大物の一人の居場所が決まりましたので、シメシメとか思っている人もいることでしょう。これで、マンチーニはまだ契約も残っていますから、今後余程のことが無い限りシティの監督を続けられるでしょう。まあマンチーニは「シメシメ」と言うよりは、
    「バカ野郎、俺がクビにならないのは当たり前だろ!!」
    って感じかもしれませんがね。
     ターゲットを失ったチェルシーはどうするのでしょう!?ベニテスは、
    「上手くいけば来季の契約もあるかも!?」
    とか思ってるでしょうか!?でもベニテスはマドリーの次期監督の有力候補でもあるんですよね。チェルシーとマドリーだったらマドリーを取るでしょうな。

     モウリーニョの行き先も非常に注目でありますが、私が一番気にしているのはエバートンのモイーズ監督の去就だったりします。今季いっぱいで契約が満了しますが、
    「フェライニやベインズを売り払ったらもう俺はやらないもんね!!」
    って感じです。まあ、そうならなくてもモイーズがどこかのビッグ・クラブへ移籍する可能性はありそうですが、チェルシーだけはヤメテ欲しい私であります。 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2013/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック