FC2ブログ

    全豪も大詰めだな

     前回の記事があまりにもバカバカしくて、“このオッサンはアタマがおかしくなったのか!?”とか“ネタが無いのね!?”と感じた人がいたのでは!?と思われますが、その両方です。気にしないで下さい。

     というワケで、全豪オープンも大詰めになってまいりました。グランドスラム期間中はどうしてもテニス関係のムダな戯れ言が増える鈴木です。毎日書いているのだから、もうちょっとカテゴリ的にバランスが取れないかな!?とか一応は思っています。

     さて、フェレール対アルマグロ。“凄い試合だった!”と言うこともできるかもしれませんが、やっぱりアルマグロはフェレールには勝てないのね!?あれじゃ一生勝てねえよっ!!って感じでもありました。サービング・フォー・マッチが3回もあったのに、それを全て凌いだフェレールは凄いですが、あれはアルマグロの勝ちゲームでした。“だって怪我しちゃったじゃん!?”って話でもあり、怪我をしたのは可哀想ですが、肝心なところで怪我をしてしまうというところがね……。

     今回私はベルディヒについて何も書いておりません。期待したようなことを書くといつもコロッと負けるからです(笑)。もっとも今回は異星人との対決まで辿り着いたのですから、義務は果たしたと言えそうです。ところで、マレーやフェデラーにとって非常に恐い存在のベルディヒですが、どうして対ジョコヴィッチだとああなってしまうのでしょうか!?第2セットこそ獲りましたが、勝てそうな雰囲気は微塵もありませんでしたね。っていうか、ジョコヴィッチはもう体力は回復した感じに思えましたが、お次はフェレールなので、またもや体力を削られること必定でしょう。負けるとはあまり思えませんが……。

     さて、本日マレーとフェデラーが勝ち上がれば、キレイにシード順通りのベスト4になります。シャルディの動向には注目ですな。マレーに勝ったことあるし。フェデラーとツォンガに関してはフェデラーの調子に全てかかっているでしょう。フェデラーが“並以上”の調子であれば順当に駒を進めるでしょうし、そうでなければツォンガの爆発力が勝るという感じでしょう。え~と、全然予想になってませんな。っていうか、予想だと思って読んでる人も別にいないでしょうから気にしませんが(笑)。っていうか、もうほとんどカテゴリを“テニス”とかにしてんじゃねぇ~よっ!!ってレベルですな。

     マレーの試合が何時ぐらいになるかな!?と確認の意味で今テレビをつけたのですが……。
    「ホォ~オォ~!!」
    という怪鳥アザレンカの攻撃を受けてしまいました。アザレンカはほとんど昼間の試合で、今大会は“テレビをつけたらアザレンカ!!”というかなり私的にはアタマの痛い展開が多いようです。対戦相手はもっとアタマが痛いでしょうが……。
    スポンサーサイト



    ギターとベースの点数を足して……

     みなさん、こんにちは!!フェレールが人類最強の男なら私は“音楽界最弱のオッサン”かもしれませんな。せめて“音楽界の中堅よりちょっと下(笑)”ぐらいの存在にはなりたいところですので、左側リンクの楽曲を宜しくお願いします。

     というワケで、私はギタリストが本職ですが、現在はベーシストでもあります。ベーシストとしての腕は自分ではどのぐらいと思っているか!?って話ですが、ギタリストとしての私の能力を100とした時に30~40ぐらいかな!?とか思っております。それじゃ全然ダメじゃん!?って感じです。比較的簡単なモノならプロ・レベルで弾ける自信はありますが、せめて“これはけっこうムズイじゃん!?”という程度のプレイもプロ・レベルで弾けるようになりたいと思っています。

     が、しかし!!以前から長い間当ブログとお付き合い頂いている方々はご存知かもしれませんが、ベースを手に入れた当初、やたらと練習しすぎてワケの判らない肩痛になってしまったのですな。で、それ以来ベースの練習を意識して控えめにしている私です。どの程度練習しているかというと、肩痛を患うまでは毎日2、3時間弾いていましたが、現在では一日おきに1時間程度という何ともていたらくな有様です。イヤ、その程度の時間では、“これってけっこうムズイじゃん!?”という程度のプレイがプロ・レベルで弾けるようになるとはとても思えません。それどころか、

    「現状維持も危うくね!?」

    って感じかもしれません。ええ!!判っているんですよ。決してベースをナメているわけではないのです。時間が中々取れないことと、肩痛が再発したらどうしよう!?という二つの理由があるワケです。もっとも、肩痛に関してはフォームを多少矯正しましたから、もう大丈夫かもしれませんけどね。

     そこで私は考えました。ギターの練習に私は毎日約3時間を費やしていますが、そこの1時間ぐらいをベースに使ったらどうか!?しかし3秒も考えれば気づくことですが、そうしたらギターのレベルが下がる危険性があります。イヤイヤ、仮にギターのレベルが現在の100に対して90ぐらいになったとしても、ベースのレベルが60ぐらいまで上がればトータルでプラスじゃん!?とか考える人もいますか!?っていうか、それってバカな考えですか!?山は死にますか!?

     しかしながら、ここで思いっきり話は飛ぶんですが(笑)、かつて私は当ブログでフィギュアスケートの女子シングルのアシュリー・ワグナー選手について、
    「全ての要素が概ね上手だけど、“これをやらせれば一番”というのところがナイからあまり認めたくない!!」というようなことをヌカしました。ギターの練習時間を削ってベースの能力向上に努めたとしても、ギターの能力が下がり、ギターもベースもそこそこになってしまい、“音楽界のアシュリー・ワグナー!!”と悪い意味で呼ばれるようになってしまいます。って、絶対に呼ばれねぇ~よっ!!って感じですか!?

     というワケで、アシュリー・ワグナーのことを思い出しましたんで、ギター最優先というスタンスは変えないでいこうと思いました。イヤ、別に自分のギターがスゲ~上手いって意味じゃなくて、自分が持っているモノでは一番自信があるって話ですよ! ベースを弾くのはとても好きですが、そのためにギターのレベルが下がっちゃオシマイかもね。お前のギターのレベルが下がったって誰も気にしねぇ~よっ!!って話かもしれませんが(笑)。う~ん今回はとても内容が無い話でした、気づいているけど直せないってことで。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2013/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック