FC2ブログ

    寂しかったのだ

     ってなワケで、意味もなく2回目の登場をします。
     先日久しぶりに楽器屋に行きました。近くまで別の用事で行かねばならなかったし、弦のストックも少なくなってきましたので……。

     さて、以前当ブログで書きましたが、私が使用している弦はアーニーボールかダダリオです。一番の理由は “どこでも買えるし、コストパフォーマンスが良い!!” って点です。多分、最高の弦ってワケではないでしょうが、どうせ弦は消耗品だし、レコーディングするときは直前に張り換えるワケだから、必要充分なパフォーマンスを得ることはできますな。それに私がエレキ・ギターを始めた頃には1セット1500円ぐらいしたのに、現在ではその価格で3セットパックが買えますもの!!

     で、大体私は3セットパックを3つ買うとしたら、アーニー・ボールを2つ、ダダリオを1つという割合で買うことが多いです。今回はダダリオは買いませんでアーニーボールの3セットパックを2つだけ買いました。前にも書きましたが音はアーニーの方が好きなんです。でも切れやすいんだよね。

     しかしながら、以前当ブログで書きましたが、「寒いと弦は切れにくいかも!?」ってことで冬の間はずっとアーニーでいこうかな!?とか考えました。もちろん、寒いと弦が切れにくいってのは完全なる検証がされたワケではありません。私が何となくそう思っているだけであります。(敬礼!!)ですから、ぜひ鵜呑みにはしないで下さい!(大丈夫だよ、誰もしねぇ~って!!)

     という前置きも程々に、っていうか、いつものことですが、これは前置きだったのね!?
    表題について書きたいと思います。まあ、その楽器屋に行った時のことなんですが、私はまずアクセサリーのフロアで弦を買い、ついでにギブソンやフェンダーが置いてあるフロアにもちょっと寄ってきました。で、スゴ~ク気になったのが、私の他にもお客さんはいたのですが、みんな私と同世代の方ばかりでした(笑)。つまり若者が全然いなかったのです。う~ん、大丈夫なのでしょうか!?まあ週末の午後ってこともあり、逆に若者はいないのが普通なのかもしれませんが……。

     でも私が以前、足繁く楽器屋に通っていた若い頃ってのは、いつ行っても若者で賑わっていたよなぁ~!?とか思いました。もっとも逆に“オッサン”はいなかった気もしますけど……。楽器が売れないってのは最近けっこう耳にしますけどね。

     オッサンばかりのギター・フロアは妙に落ち着いた雰囲気でして、そのせいか高級ギターがびっしりと並んでいるというのに、全然ドキドキ感がありませんでしたな。まあ、私自身もその雰囲気の一端を担っていたのかもしれませんが……(笑)。

     ってワケで、ちょっと寂しかった鈴木です。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    ジョコヴィッチ全豪3連覇!!

     みなさん、こんにちは!いつもご訪問ありがとうございます!!
     というワケでジョコヴィッチが全豪3連覇を達成しました!オープン化以降は初の快挙だそうです。まあ、いろんな意味で予想通りと言いましょうか、とにかく観ている方にもその緊迫感が伝わってくるようなゲームでした。“いつまで続くのよ!?”ってラリーも例によってたくさんありましたし……。

     まあ、ちょっと気になることというか、私のただの思い込みかもしれませんがね。マレーなんですけど、既にグランドスラムを獲ったという自信がメンタルを強くしたことは確かだとは思いますが、同時に勝利への執着心が以前よりホンのちょっとだけ薄れたように感じました。そんなことないですかね!?マレーには良い意味でもうちょっとだけ“テンパって”欲しかったです。イヤァ~、ファンは勝手ですよね!?(笑)今後もタイトルを獲るチャンスは何度もあるでしょうけど、勝利への執着心という意味ではジョコヴィッチの方が上回っていたように感じました。

     今週の最新ランキングではフェレールがナダルを抜いて4位に上がります。今後はナダルの状態によって上位陣のランキングに多少の入れ替わりが予想されます。フェデラーも今季は出場するツアーを減らすと言っておりますので、今季中にマレーが2位に上がりジョコヴィッチとのトップ争いは熾烈を極めることになりそうですね。マレーはクレー・コートシーズンにどれだけ稼げるかがというのがポイントになるでしょう。
     
     しかしながら、ナダルがどういう状態で戻ってこられるのか!?下手すりゃ本人にすら判らないでしょうから、アホなオッサン・ギタリストの私に判るはずがありません。世間的には“もうナダルは無理なのでは!?”という意見と、“クレー・コートシーズンではいつものように土魔人に戻っているさ!”という意見があるようです。私的には後者かなとか思っていますが、単純にファン視点から見ると、「クレーでの強過ぎるナダル」ってのはエンタテインメント性には欠けるところがあって少々退屈ではあります。ナダルがかつての100%の状態に戻ることはさすがに難しいと思われますと言っておいて、今年の全仏はジョコヴィッチのキャリア・グランドスラムも懸かりますから、スゲ~注目です!とムダに盛り上げておきましょう(笑)。

     とにかくジョコヴィッチおめでとう!!もっと人気があってもイイのにね!?といつも思っている私です。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2013/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック