FC2ブログ

    フェンダー・ストラトキャスターと私(笑)

     私は30年以上ギターを弾いていますが、USA製の本家フェンダー・ストラトキャスターを一度しか弾いたことがないことに先日気づきました。で、今回はその時のことをムダに書きたいと思います。

     その時私は学生で、レスポールの黒いカスタムを手に入れてから2年ぐらい経っており、まあ“弦高バカ高・学生レスポール・ギタリスト”でした。一応地元ではちょっと知られた存在であって、楽器屋に行くとよく店員さんに、「鈴木君、ちょっと弾いていかない!?」などとよく声をかけられたりしました。まあ私は今もバカですが当時はもっとバカであって、声をかけられれば大抵断りませんでした。

     で、ある日、特に目的もなくブラッとよく行く楽器屋に行きましたら、
    「フェンダーが入ったから弾いてみる!?」
    と声がかかりました。まあ、断るはずもありません。それは25周年アニバーサリー・モデルでした。ってことは製造は'79年か!?色はシルバー・グレーね。

     手に取って思ったのは、仕上げが粗いなぁ~!?ってことでした。っていうか、この80年代当時は日本製の高品質のギターがブイブイ言わせ始めた頃でして、仕上げに関してはトーカイの8万円ぐらいのストラトの方がず~っと丁寧でした。っていうか今思えば、その頃のトーカイのストラトってスゲ~良くできていましたよね!?

     で、実際に音を出してみますと……、フロント・ピックアップの音が、もうのけぞってしまう程に良い音でした。正直その瞬間は「ウワッ!!本物スゲエ!!」と思いましたな。店員さんも調子を合わせて「う~ん、イイ音だねぇ~!!」とか言って“買わせようモード”に入った感じでした(笑)。

     で、今度はリアの音を試したんですが、“キョリ~ン”という“ジャキ~ン”でも“ジャラ~ン”でもない非常にショボイ音でした。何かノイズも凄かったし……。私がそれで一気に萎えたのを店員さんは感じ取ったのでしょう、
    「でもホラ、リアピックアップは換えちゃえばイイし、フロントがこんなにイイ音ってことはボディ自体の鳴りはイイってことだし……」
    みたいな感じでフォローが始まりましたな。でも何を言われても“もうイイや”って感じなぐらいにリアの音はショボイモノでした。

     この経験が尾を引いているわけありませんが、それ以来“フェンダー”のストラトは手に取ったことがありません。2年後にストラトを買いましたが、その時もフェンダーは全く選択肢には入ってませんでした。何て言うかフェンダーには敬意を払ってはいますが、自分が弾くべきギターという気がしないんですよ。ストラトというギターは当ブログで何度か書いたように素晴らしいギターだと思っていますが。う~ん、フェンダーって私にとって“アメリカン”な感じが強すぎるのかな!?

     まあとにかく、私が本家フェンダーを弾いたのはその一度きりなんです。ちなみにその時弾いたギターは知人が買いました。彼はバリバリのストラト弾きでした。っていうか、確かストラトしか持ってなかったな。25年ぐらい経っているけど、アイツはまだあのギター持ってるかなぁ~!?機会があったら確かめてみようと思います。

     ってなワケで、何が言いたいのか判りませんが、生涯でただ一度のフェンダーとの出会いを書いてみました。私は今後の余生(笑)でストラトを1本ぐらいは買うような気がしますが、やっぱりフェンダーは買わない気がします。まあ、百歩譲ってG&Lなら買いたい気がするのですが……。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    PCが不調で焦った!

     当ブログは毎日更新が義務として課せられていて、病気をしようがPCが不調になろうが更新すると私は宣言しています。PCが不調だったらできないじゃん!?って感じですが、サブPCの存在をバラしてしまいましたので、そういうワケにもいきません。で、実を言うと本日突然PCの調子がおかしくなりました。夕方、部屋を掃除した後、PCの電源を入れましたところ、BIOS POST画面の途中で電源が切れるということを何度も繰り返しました。

     私はPC自作歴15年選手です。ですからこのPCも自作なんですが、この症状は過去にこのPCではないですが遭遇したことがあり、その時の原因はCMOSの電池切れでした。え~と、これってどういうことかと言うとマザーボードにはBIOSの情報を保存しておくためにバッテリー(ボタン電池)が入っているんですよ。自作をしない方は知らないかもしれませんが。でも、まあこの電池が切れちゃうってことはそんなに無いんで、別に普段は気にすることじゃないんですけどね。で、今回もそうだろうと思ってボタン電池を買ってきて取り替えました。結果は見事に大当たりでして、PCはいつものように無事起動することができました。めでたしめでたし!!

     と思いきや、今度は突然PCの電源が落ちましたな!!一瞬真っ青になりましたな。気を落ち着けて、とはいえ最悪の事態を半分覚悟しながらもう一度電源を入れ直して、BIOS画面に入りました。ざぁ~っと各項目をチェックしたら……、何と!?CPUの温度が
    “88℃!!”えっ!?

     電源を切ってPCの筐体を開けました。実は先ほど電池を入れ換えた際にグラフィックボードも外したのですが、どうやらその時に何かのはずみで、っていうか、きっとパーツか何かを引っかけたんでしょうけど、CPUファンが外れかかっていました。私、CPUファンはオプション品のバカでかいヤツを使っておりまして、どうしてかというと、一時期CPUのオーバークロックとかやっていましたんで……、イヤ、今はそんなヤンチャはしませんが(笑)。で、このCPUファンは冷却効果は大したモノなんですが、なんというか装着部分の具合がイマイチでして、けっこう外れやすいんです。

     ってなワケで、CPUファンをしっかりと装着し直したら今度こそ完全復活しました。ムダに二度手間でしたわ。でもけっこうアセりました。まあね、ブログの更新だけだったらサブPCでいくらでもできますが、それ以外の主な作業はけっこうキツイですから……。 というワケで、胸をなで下ろしている鈴木です。でもブログのネタが一つできたから良しとしましょう。でもPCの自作をしない人には何のことかサッパリだったかもしれません。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック