FC2ブログ

    私自身のレスポールとストラトについてのつきあい方

     みなさん、こんにちは!!音楽業界から無視され続けている“幻のミュージシャン”こと鈴木です。なんとか幻になるのを避けようと日々あがいていますが、現在のところ上手くいっている様子はありませんな(笑)。

     ってなワケで、ミュージシャンらしさ全開で本日はいくつもりです。
     ちょっと覚悟しておいた方がイイかもしれません。

     さて、私は現在、発表することさえ微妙な新曲を鋭意制作中であります。(敬礼!!)で、よせばイイのにというか、サウンド的に仕方がないというか、本作も前作(未発表)に引き続きストラトを使う予定であります。(敬礼!!)というワケで、先週末は新曲のギターの仮録り(とりあえずガイドとしてリズムギターを入れておく)などをしていまして、3日間ぐらいストラトにしか触りませんでした。当ブログは“レスポール異星人ブログ”ですから(混ざってねえか!?)ですので、そんなことではいけません。

     で、昨日はレスポールを久しぶりに手にしました。それで思ったことがあります。きっと誰にも理解されないんじゃないかという確信は満々なんですが(笑)、もう私を止めることはできません!このまま突っ走ります。

     レスポールとストラト。この二つのギターを人間にたとえるとして、私自身のつき合い方ってのが見えてきたような気がします。きっと技術的な解説があるだろうと身を乗り出したそこのアナタ!!(いねぇ~よっ!)予備動作としてはバッチリです。しかし予想通り技術的なことなんかではありません。

     ストラトってのは……、毎日楽しく一緒に遊び回る悪友という感じです。今が楽しければイイじゃん!!みたいな……。でも一応“悪友”としておいたからには理由があって、どこかに「これでイイのだろうか!?」という不安があるような感じです。なんかストラトを弾くのって「若き日のヤンチャ」みたいな楽しさなんですよ。まあ、私にとってですよ。

     レスポールは……、もっとマジメな人間っていうか、仕事上できちん付き合わなければいけない人間。会う時は必ず“ネクタイ着用”みたいな感じです。でも、ここをしっかりしておけば、将来はきっと明るいんじゃないか!?みたいな……。言ってること全然判りませんよね!?(笑)

     というワケで、「読むんじゃなかった!」って方々を放置して進んでいきますが、私が日々精進していくにはレスポールじゃないとダメなような気がします。いつの日か当ブログが「ストラトキャスター・ブログ」になっていたりしたら、きっとその時に私は廃人同然だってことでしょう(笑)。

     私はレスポールを弾き続けることによって、いろんな意味での“マトモさ加減”を保っているんだな!!と昨日ムダに感じました。冒頭で“ミュージシャンらしさ全開”とか書きましたが、すっかり“タダの変なオッサン”になってますね。でもそんな変なオッサンの作品に興味を持たれたのであれば、左側リンク私の楽曲
    「Play for you」あたりは歌詞も含めてお奨めです。最後は結局宣伝になってしまったか!?“しまったか!?”じゃねぇ~よっ!って感じですね。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック