FC2ブログ

    やっぱり勝つのね

     ってなワケで、やっぱり勝てないんですね!?
     っていうか、ベルディヒは全然悪くないというか、ヘタすりゃ負けた気がしてないのでは!?第1セットなんて獲っていても全然おかしくないというか、ベルディヒは第2セットの途中でスコアボードを見て、
    「あれっ!?俺ってセット・ダウンだったっけ!?」(笑)
    ぐらいな感じだったのでは……。

     ホント、ジョコヴィッチの強さってのは意味不明な気がします。対戦相手からすると、自分の方が断然良い形を創っている場面も多いから、結果として負けていることを意識せぬままに試合が終わってるんじゃないか!?とか考えてしまいますね。このドバイ決勝でも“理不尽な強さ”全開でした。どうやったら彼に勝てるでしょうか!?

     ついでにナダルの話題です。復帰後は準優勝、優勝、優勝ときました。(全てクレーコート)あっ!?でも私は1試合たりとも観ていませんけど。ただ今週のアカプルコは決勝の相手がフェレールでした。本当の意味で復帰後初のトップ選手との対戦でした。ですから非常に注目していたのですが……、結果は6-0、6-2という圧倒的なスコア!相手が相手ですから90%ぐらいの状態には戻っているかもしれません。やっぱり4月からのクレーコート・シーズンでは、いつものように“土魔神”に戻りそうです。今年はマスターズ・モンテカルロはヤバイかなぁ~!?なんて考えていましたが、そんなことなさそうですね。私は“早く戻ってきて欲しい”と当ブログで書いておいてなんですが、クレーコート・シーズンの強過ぎるナダルはやっぱり退屈ですな(笑)。
     
     そして話題はサッカーに飛びますが、本日はノース・ロンドン・ダービー、トッテナム×アーセナル戦です。以前も書きましたが、この日だけはスパーズが世界で一番強いクラブになる日です。ただ、スパーズが“強豪クラブ”として認識されるようになってからのここ数年は、以前ほど「特別なスパーズ」になれなくなった気がします。中位以下をウロウロしていた頃のスパーズは、ホワイトハートレーンでのアーセナル戦だけは、
    「これを毎週やれればブッチ切りでリーグ優勝でしょ!?」って感じの、良い意味でも悪い意味でもメリハリがあったんですけどね……。

     ってなワケで、強豪クラブとして認識されるようになってからのスパーズは、逆にここ一番でコケる印象が私にはありますので、アーセナル勝ちを予想しておきます。本日、ホームページを更新しました。こちらもよろしくお願いします。またね。
    スポンサーサイト



    当ブログ以上に“ガッカリ”だよね

     香川が3月2日、ホームのノリッジ戦でハットトリックをしました。
     それ自体は素晴らしいことです。惜しまずに賛辞を贈りたいと思います。
     まあ、しかしながら今回書くことはイチャモンなのです。
     以前も“香川のマンU”とか書いてんじゃねぇ~よっ!?幼稚だよ!バカそうだよ!とか当ブログに書きましたが、今回は新聞のことなんです。

     実は今朝の某新聞に、
    「香川、今季3点目」
    という記事が出ておりました。朝刊記事の締め切り時間の関係上、前半終了時点の速報のつもりなんでしょう。きっとね。まあ昨日の試合は通常の現地15時キックオフでしたからね。“ランチタイム・キックオフ”の試合でしたら、最終結果が載せられたとは思いますけどね。

     でも、これってどれほどの意味があるのでしょうか!?
     スポーツの試合の途中経過を新聞に載せるのって!?
     もっとも、これはニュース・バリューとしてはまだ良い方なんですけどね。なんたって香川がゴールを決めたわけですから。
     だって、酷い時は、
    「マンU×○○戦は前半を0-0で折り返した。香川はベンチ入りしなかった」(笑)
     
     一体どこの誰がこのニュースを必要としているの!?
     まあね、香川がスタメンだったのか!?そうでなければせめてベンチ入りしたのか!?ってことは、プレミアリーグに対しての全日本人の一番の興味かもしれませんがね!?イヤ、もちろん皮肉ですが(笑)。

     一度書き手の真意を、小一時間問い詰めたいところではありますな。
     当ブログ以上に“ガッカリ”な記事だよね(笑)。
     っていうか、一般のファンをナメ過ぎだろ!?
     でもまあ、こんなモンすか!?
     元から期待もしてないですけどね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック