FC2ブログ

    ピックガード

     実はず~っと疑問に思っていたことがあるんですよ。
     何よ!?いきなりって感じですが……。
     当ブログの訪問者の多くはギター関係の記事が目当てであって、その結果、検索語にはギター関連の言葉が並びます。まあそれはイイんです。しかしながら、あくまで私的には“奇妙だな!?”と思っていたのですが、レスポールの“ピックガード”についての検索語が意外なほど多いような!?

     もちろん、私が以前“ピックガードなんていらないさ”って記事を当ブログで書いたから、“ピックガード”って言葉を検索した結果、当ブログに辿り着いちゃうんだよ!!だから結果として出ちゃうんだよ!!って話かもしれませんがね。ただ、私が言いたいのは、「どうして“ピックガード”がそんなに気になるの!?」
    ってことだったのです。

     そう、私はもう30年以上ギターを弾いていますから、ギターに関してはスレていますから、実はちょっとしたことを見落としていたりするのです。で、気づいたのです!!どうしてみんな、そんなにレスポールのピックガードを気にしているのか!!

     考えてみると、アコギも含めてなんですが、
    「ピックガードを外す」
    ことができるギターの方が、圧倒的に少ないですな。だって、ピックガード自体にスイッチ類が組み込まれているギターも多いもんね。“交換”することはあっても、ピックガードを外した状態で弾くことができるギターは少ないな。

     だからレスポール弾きのオッサンとしては、「ピックガードを外す」って行為は別になんてことないことなんですが、ギター全体で考えると、それができるギター自体少ないので、初心者さんとかだと、
    「外しちゃってもイイのか!?」
    って不安になるのかもしれませんね。

     外しちゃってもイイんですよ!!音に関しては、理論上ギターってのは、トップにブリッジ以外のモノはなるべく付いていない方が音も良くなるはずです。もっともピックガードの有無について、耳で聴いてその違いが判る人なんていないでしょうが(笑)。ただ、ピックガードに右手の小指を置いて弾くスタイルの人は、外しちゃうと困っちゃいますね。まあ、そんなこと言われなくても気づくでしょうが……。

     ってな感じで、「ギター全体で考えると、ピックガードを外すというケースはあまりない!!」ってことが引っかかっているのでは!?とか考えました。まあ、これがホントの理由であろうとなかろうと、私が無名ミュージシャンであることは変わりないですがね(笑)。とてもムダな記事でしたね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック