FC2ブログ

    ギター講師

     私はギター講師という人にギターを教わったことがありません。
     そして私自身もギター講師をやったことがありません。もちろん、知り合いとかにちょろっと教えた経験はありますが……。

     私が「ギター講師をやりたい!!」と言ったところで、きっと誰も雇ってくれないとは思うんですが……、思うんですが自分がギター講師をやるとしたらどうなるだろう!?とかムダに考えてみました。っていうか、お前忙しいんじゃなかったの!?違うよ!こういうムダなことが実は日々の糧になってるんだよ!自分でツッコムしかありませんな(笑)。

     まあ私が講師だったら……、
     やっぱりエレキ・ギターは立って弾くでしょ!?だってエレキ弾くならバンドでしょ!?ステージでしょ!?って感じですから、立って練習して欲しいモノです。とはいえ、そんなギター教室はナイか!?っていうか、上手く弾けないから通ってるワケで、まだ全然弾けないことにトライするってのに、“立って弾け!”はスパルタ過ぎ!?まあ、それよりも生徒さん達が肩こり続出でヤメル人ばかり……。うん、私がクビですな。

     まあ私が講師だったら……、
     やっぱり弦高は高くするでしょ!?6弦12フレット上で3.5mm以下は認めない!!みたいな。やっぱりどうせ弾くんならイイ音でしょ!?ハリのあるパキッとした音でみんなをノックアウトしようよ!!とか言いたいですな。でも、弦高を高くしたらこれまで弾けていたはずの曲が弾けなくなった!習い始めたらむしろヘタになった!とか言う生徒さん続出ですか!?……ええ、私がクビですな。

    「力じゃなくて 心で弾く(はじく)のさ」
    「僕の気持ちが君に届くように 心で弾くのさ 聞こえてるかい?
     月にだって 届いちゃうのさ」

     っていうか、いきなり何なのよ!?って感じですが、これは私の大絶賛発売中の、
    “Play for you”の歌詞の一節です。
     まあ私が講師だったら……、
     うん、ここのところを伝えたい気がします。
     まあ、「歌は心よ!!」って話ですね!って、アンタ、年配の人にしか判らないだろう!?これが淡谷のり子さんの言葉だってことは(笑)。

     でも、言ってることがあまりに観念的すぎて、困惑する生徒さん続出ですか!?……、まあ、私はやっぱりクビですな。

     とかムダなことを考えてみましたが、億が一、私を講師として雇ってくださるのなら、チャンとその教室の方針に従ってマジメにやりますけどね。どこかで雇ってもらえないでしょうか。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    タダの日常の雑感

     みなさん、こんにちは!いつもありがとうございます。
     最近、日付が変わって直ぐの夜中のウチに更新することがめっきり減った鈴木です。入浴後の就寝前にキーボードに向かう気力がなかなか出ませんな。制作作業でアタマがゴチャゴチャになっているせいもありますが……。

     今年に入ってからまだ一度もサイクルロードレースについて書いてませんな。まあ、ほとんどの人が“別にイイよ!”って感じだとは思うんですが(笑)、現在パリ~ニースという8日間のステージレースが行われていますね。イヤァ~、もちろん一応観ているんですけど、今年はグランツールの総合を狙うような大物の出場が少なくて、イマイチ盛り上がりませんな。クリス・フルームやコンタドールが出ていれば、当ブログもムダに盛り上がったでしょうが……。っていうか、自転車界全体がランス・アームストロングのドーピング・スキャンダルのダメージを受けている印象があります。まあね、どんな競技でも最大規模のレース結果が“7年間優勝者なし”なんてのは有り得ないですね。このせいで観なくなった人ってのもきっといるでしょうね。私はそんなことナイですが。その影響があるかどうか知りませんが、J SPORTSのサイクルロードレース放送予定に、ミラノ~サンレモ、ツール・デ・フランドル、ジロ・デ・ロンバルディア、さらにはジロ・デ・イタリアが入ってませんな。放送は未定とのことですが、おいおいジロ・デ・イタリアの放送が無かったら、今年私は燃え尽きられないじゃん!?イヤ、待て!燃え尽きない方がイイのか!?(笑)

     ってなワケで、いつになくとりとめのない文章ですが、お前、ユナイテッドが負けたことシカトしてんじゃねぇ~よっ!!って感じですか。うん、負けるような気がしてたんだよ。私が負けた理由として、“ナニが退場になったからだ!!アレはそもそも一発退場ってのは厳しすぎるだろっ!?”というようなことをズラズラ書くんじゃないかと予想した人もいるかもしれません。(いねぇ~よっ!)え~とですね、英国の元審判のグレアム・ポール氏によれば……、っていうか、私自身はグレアム・ポールなんて現役の時にジャッジが“上手い”と思ったことなんてナイですし、引退後の評論家としてのコメントも“スットコドッコイ”なことばかり言ってる印象ですが……。っていうか、話を戻しまして氏のコメントだと、
    「プレミアリーグにおいてはあのプレーでナニを退場にするレフェリーなど1人もいないだろう!!」
    だそうです。まあ、そうかもね!?で、私の意見は、
    「厳しいけどこういう不運なこともある。故意ではなかったけど結果として相手が大怪我する可能性があったから」ってな感じです。いつもは大人げない私にしては意外な反応ですね(笑)。イヤ、負けは受け容れています。ただね、モドリッチに決められたのだけは……、ちょっとね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック