FC2ブログ

    インディアンウェルズ

     みなさん、こんにちは!いつもご訪問ありがとうございます。存在感が希薄になりつつある鈴木です。ちなみに例の牧場の友人からメールがありまして、

    「ちゃんと数えたら今はスピーカーは9組だから18本なんだけど、3本音が出ないわ!!」

    とのことです(笑)。一体何とコメントを返したらいいのか困りますね!?きっと彼は今後もネタを提供し続けてくれることでしょう。

     ってなワケで、マスターズ1000インディアンウェルズですね。マスターズ1000大会としてはエントリー96人という最大規模の大会です。で、久しぶりに異星人4人が揃ってエントリーする大会ってこともあり、当ブログでムダに取り上げないワケにはいかないところです。

     それで問題は……、ナダルが第5シードなので順当にいけば準々決勝で“異星人対決”ということになる可能性があるのですが、それはフェデラーの担当になりました。昨年は準決勝で両者は対戦して、フェデラーが勝ち、決勝でもイズナーを破って優勝したのですが、一年で随分とこのカードの持つ意味合いが変わってしまいましたね。っていうか、衰えつつあるフェデラーと、復帰後初のハードコートのナダルのどちらもここまで辿り着けない可能性もありますね。フェデラーは苦手のベネトーと3回戦で対戦しそうだし……。ナダルの方は以前の8割ぐらいに戻っていれば大丈夫そうですが。

     まあしかし、正直言ってこの2人の対戦が準々決勝ではもったいない!!という意見などほとんど無意味と言ってイイくらい、ジョコヴィッチの力が抜けている気はします。トップハーフに入ったのはマレー、デル・ポトロ、ツォンガということで、対ジョコヴィッチに関して言えばフェレールやベルディヒよりは可能性もある気がしますが……。それにしてもマレーは頑張って欲しいですね。もちろんそれなりの結果は出しているのですが、全米を獲ってから“ガ~ン”といくのかと思いきや、むしろグランドスラムを獲った安堵感の方が先に立っているように私には見えてしまいます。う~ん、ちょっと厳しすぎか!?今年の最大の目標はウィンブルドンなんだと思われますが、そんなこと言わず、

    「出る大会全部勝つ!!」

    ぐらいの気持ちでいって欲しいと思いますわ。っていうか、勝利への執着心って意味では、マレーはまだ他の3人の異星人に劣っているのではないでしょうか!?ドフリー・ミュージシャンのくせに偉そうなこと言ってしまいました(笑)。“お前が言うか!?”って展開になりそうになってきましたので、消えることにします。またね。   
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック