FC2ブログ

    仮歌

     私は楽曲を制作する時に、もうほぼ間違いなく歌詞を創るのが最後になります。歌詞が最初にあって、それに曲をつけるなんてことはきっと未来永劫ないような気がします。何故か!?え~と、実はちょっと信じがたい話かもしれませんが、私は……、別に言いたいことなんてそんなに無いのです(笑)。その割には毎日毎日ムダにブログを書き綴ってるじゃん!?ってツッコミがあるのは重々承知です。でも、何というか、ワザワザ歌にしてまで言いたいことなんて無いんだよっ!?とでも言いますかね!?

     格好つけるワケではないですが、やっぱり歌にするなら“特別な言葉”じゃなきゃダメじゃん!?とか思っていたりします。まあ、それができているかどうか!?は別問題なんですが(笑)。だから友人とかにも、「あれだけ書き殴っているんだから、歌詞とか楽勝でしょ!?」とか言われますが、私にとっては全く別の話なんですよ。

     さて、歌詞は大抵ヴォーカル・パートに“仮歌”を録音して、それを7万回ぐらい聴いてのたうち回った挙げ句に完成されます。じゃあ、その仮歌ってのはどういう状態で録音されているの!?ってのを、誰の役にも立たないでしょうが、今回書こうという寸法です。

     ところで、何度か当ブログにも書いていますが、私は基本的に洋楽しか聴きません。ですから歌詞は英語です。つまり私にとって歌というのは“英語”というのが普通の感覚です。ってなワケで、実は仮歌は「インチキ英語」で歌っています。一般的にロックのメロディは英語の方が上手くのりやすいと考えられています。まあロック発祥の地が英語圏なので当然かもしれません。

     まあ、やってみると判るんですが、英語の方が断然リズムもメロディも取りやすいのです。だから「カッコイイメロディ」ってのを追求するために、リズムやメロデイの制約を取り去るために、まず私は「インチキ英語」で仮歌を歌うのです。

     そして納得のいくメロディが完成したら……、それをできるだけ維持して、しかも意味の通るように日本語に置き換えていきます。う~ん、二度手間じゃん!?でも、これが私の考え得るベストな方法だと思っています。最初から仮歌を日本語で歌ってしまうと、きっとメロディが“日本語”に引っ張られてしまって、ベストなメロディが出てこないような気がします。

     まあ、そういうことなんですよ。だからいつも歌詞は鬼門なんです。スゲ~カッコイイメロディが思いついたぜっ!!とかいう場合でも、そこに上手くあてはまる日本語が思いつかない!!というか存在しねぇ~じゃん!!みたいなことも多々あります。だからいつも苦労するのです。でも、勝手にやってるだけですね(笑)。まあ、何でしたら、左側のリンクで私の楽曲、つまり、のたうち回った成果(?)が聴けますので、お時間のある時にでもどうぞ宜しくお願いします。またね。

    仮歌を経た結果の楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    インディアンウェルズはベスト16

     インディアンウェルズもベスト16が出揃いましたね。
     ここまでで、目立ったシード・ダウンはフェレールですな。
    それ以外はまあね!って感じかもしれません。私的にはガスケとシモンが残っているのがイイ感じです。
     
     で、一番の注目カードは……、ナダル×グルビスかもしれません。
     グルビスってナダル戦はいつも競っている印象。まあ対戦成績はナダルの4勝0敗ですけどね。でも、なんかいつもあのグルビスのバカ打ちがナダルを苦しめている印象が私にはあります。今大会はハード・コートですしねぇ~。実はグルビス、ナダルに対しては「やりやすい」印象を持っているそうで、ちょっと楽しみです。現在のナダルが“どれぐらい”なのか確かめるのには最適な相手かもしれません。まあ中継があるのか判らんが。それにしても、この大会は日本との時差が16時間ってことで、試合結果を確認しづらいというか、日付の感覚がおかしくなってきますわ。

     さて、フェデラーの4回戦の相手はバブリンカ。対戦成績では12勝1敗とフェデラーが圧倒していますが、バブリンカがやりそうな予感がしますね。何となくですが、準々決勝でフェデラーとナダルが対戦するってのは実現しないかも!?っていうか、どちらも負けるような気がしている鈴木です。久しぶりだから観たい気もしますけどね。まあ、もうテニス界は、「ジョコヴィッチでしょ!?マレーでしょ!?デル・ポトロでしょ!?」って感じであって、もうフェデラー×ナダル戦はいいよっ!!って人もいるでしょうね。でも、まあこの2人の対戦はやっぱり特別って気がしますけどね。

     そういえば、ハースも残っています。来月で何と!!35歳です。4回戦の相手はデル・ポトロです。普通に考えたら負けて当然の相手です。でもきっとハースは勝つ気満々でしょう。自分のプレーが思うようにできなかったら、きっとブチ切れることでしょう。そんなハースは素敵ですわ。頑張って欲しいモノです。あっ!?そういえばバルサがCLで快勝しましたね。う~ん、やっぱ強すぎ(笑)。結局スペイン2強は残りましたね。っていうか、イングランドは……、またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック