FC2ブログ

    歴代最高得点か……

     当ブログのこれまでの流れからすると、世界フィギュアのことを書かないのはあまりにも不自然な感じですので、例によってムダに書いてみます。
     まあ、放送についてなんですが……、言っても仕方ないですか!?(笑)。結局は無良までの上位11人を放送したことになるのかな!?それにしてもロス・マイナーとかベルネルとかコフトゥンとか観たかった人も多かったはず。まあ、スコアからするとヘタレているワケですが、ムダな映像を流している時間があったらいくらでも放送できましたよね!?まあ、ロス・マイナーは最終滑走だったという不運もありましたが、“ヘタレた”としても、どうしてそうなったのか!?ってのはファンには気になりますね。

     私は開催地がカナダだってこともあり、SPはカナダ・ワン・ツーになるのかな!?とか漠然と思っていました。まさかねぇ~、デニス・テンがそこに割り込んでくるなんて!!ただ、確かにキレキレの素晴らしい演技でした。まあ……、彼の場合は……、FSにおいてのスタミナが……、アレだと思いますんで、この順位をキープするのは難しいでしょうが、頑張って欲しいと思います。
     
     SPでパトリック・チャンが世界歴代最高得点をマークしました。ここがカナダということは関係なく(笑)、これまでの最高だった時の羽生の演技と較べれば、まあ「そうだよね」って感じでした。なんか途轍もないスピードでしたな。ええ、仕方ないと思いますよ。素晴らしかったです。かなりのマージンを築きましたんで、3連覇は堅いでしょうね。それとジュベールがほぼクリーンな演技で嬉しいです。

     ところで以前当ブログで、高橋大輔のSP『月光』を好きではないと書きました。滑り込んでくればその印象も変わるのかな!?とか思っておりました。で、実際のところ良い方に変わったと言えばそうなんですが、同時に何故?私がこのプログラムを好きでないのか別の理由も判りました。それは、このプログラムに使われている“演奏”が私の好みでないようです。まあ私はロックが本職で、クラシックはそれほど詳しくないのですが、この演奏は私が従来持っている『月光』のイメージとは違うようです。まあ、この演奏が著名な演奏家による名演とされているモノなのかどうかは知りませんが、何というか、速いパッセージの部分の音符のメリハリが不鮮明なのが気になりますね。そんなことないかな!?まあ、アホなオッサンの私見ですからね。ただやっぱり最後の音楽の繋ぎ方(というか区切り方!?)は“ねえな!”と思います。時間が決められているから仕方ないとは思うのですが……。

     ついでですが、Abzal Rakimgaliev(カザフスタン)とKim Lucine(モナコ)がフリーに進めなかったのはムダに残念です。またね。
    スポンサーサイト



    インディアンウェルズもベスト8

     インディアンウェルズもベスト8が出揃いました。
    最強地球人の1人であるフェレールを2回戦で破ったケヴィン・アンダーソンがそのまま勝ち上がり、残りの7人は異星人4人と最強地球人3人(笑)。
     う~ん、やっぱりトップ8とその下には明確な差があるようです。

     しかしながらグルビスは惜しかったというか、勝っても不思議じゃなかったというか、遂に連勝止まったかというか……。ナダルはどうでしょう!?何か身体が小さくなって、しかも締まりも無くなっているように見えましたが。まあ、まだベストには遠いかも!?アカプルコでフェレールに圧勝したから、もうちょっと戻っているのかと思ってましたが……。というワケで準々決勝でフェデラー×ナダルという対戦になります。しかしながらベスト8で2人が対戦するってのは一体何年ぶりになるのやら……。とか思って調べてみたら、初対戦の2004年、フェデラーがNo.1になった直後にマイアミで3回戦というのがありますが、それ以降は全て準決勝以上での対戦でした(笑)。何と準々決勝での対戦は初めてのようです。まあ、いかに2人が長きにわたってトップにいたか!?ってことですね。

     この2人の対戦も注目なんですが、何と言ってもマレー×デル・ポトロが最も熱いカードですね。確か非常に対戦が少ないんですよ。そこで今、正確に調べようとしたんですが、ATPのホームページが調子悪くて正確なデータが出ませんな。いつも思うのですが、ATPのホームページってけっこうタコですな。確か2回ぐらいしか対戦してなかったと思うんですが……。とにかく、どういう戦いになるのか非常に楽しみです。

     ってなワケで、優勝はきっとジョコヴィッチだろうなと思っているのですが(笑)、この準々決勝あたりで最も熱い試合があるかもね!?って感じであります。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック