FC2ブログ

    デル・ポトロ!!

     みなさん、こんにちは!ご訪問ありがとうございます。左側リンクより私の販売中の楽曲が視聴できますので、どうぞ宜しくお願いします。う~ん、久しぶりに言ってみました(笑)。ってなワケで、インディアンウェルズも佳境に入って来たわけですが、準々決勝でデル・ポトロがマレーを破り、
    「やっぱり対異星人ではデル・ポトロだね!!」
    という感じでして、準決勝の対ジョコヴィッチ戦も大変楽しみにしていました。で、GAORAの中継を録画していましたが……、オイオイ、最後まで入ってないじゃん!!ファイナルセットの途中で録画が終わってました。実はこういうことは過去に何度かありまして、気持ちが集中していれば、次の番組まで予約しておくのですが、どうにもフィギュアスケートだ、サッカーだ、F-1だと気持ちが分散していまして、保険をかけておくのを忘れてしまいました。

     というワケで、デル・ポトロの勝利の瞬間を見逃しました。え~と、F-1の予選がQ2から本日に持ち越されたというのに気を取られていなかったら、キチンと録画していたはずなのに……。とか言っても仕方ないですな。本日の夜中に再放送がありますが、もう結果を知ってしまいましたので、もうイイや(笑)。とにかく理不尽なジョコヴィッチに勝ったデル・ポトロを称えましょう。何と今ツアーは異星人に連勝したワケで、これで決勝で、もしナダルに勝てば、
    「1つの大会で異星人に3連勝!!!!」
    という、もうほとんどかつて例を見ないような偉業を達成しますな。
     これがどのぐらいの偉業かと申しますと、デニス・テンの銀メダルぐらいというか、それ以上かもしれませんね。っていうか、ワケ判らないたとえは相変わらずですな(笑)。

     異星人に3連勝ということもそうですが、デル・ポトロにとっては初のマスターズ・タイトルにもなりますね。まあ彼は既に全米のタイトルを持っていますから、これがキャリア最大のタイトルってワケではありませんが、何としても欲しいタイトルでしょう。
     ってなワケで、ベルディヒ戦を観た感じではナダルも相当上がってきている感じがしましたので、強敵相手に連戦を強いられるデル・ポトロにとって簡単ではナイでしょうが、ここはひとつ、何としても勝って欲しい私であります。(敬礼!!)

     ってなワケで、本日はミラノ~サンレモもあるしF-1の決勝ももうすぐ始まるや!またね。
    スポンサーサイト



    デニス・テン!!

     フィギュアスケート世界選手権男子シングル……。
     デニス・テン!!素晴らしかったですね。
     ええ、私は過去に当ブログで、デニス・テンはスタミナが無いというか、練習方法に問題があるのではないか!?とか推測で書きました……。
    「読んでくれたんだ!!デニス!!」
    って、そんなワケないだろっ!?(笑)
     とにかく銀メダルおめでとうございます!!っていうか、以前の順位点方式だったら優勝じゃん!?とか書くのは意味ないですが、まさか彼がSP、FS両方ともクリーンで滑りきることを予想していた人はいますか!?

     羽生は怪我をしているなか……、フリーの前半は彼にしては“入って”いない感じに見えましたが、何と!それは後半のスタミナを考えてコントロールしていたようです。この頭の良さは彼の素晴らしい武器の1つですね。若いのにホント凄い選手だと思います。

     高橋大輔選手……。このアホなオッサンの彼に対する敬意は永遠に不滅です。っていうか、モロゾフに足を引っ張られたのでしょう。同じように考えている方も多いと思っています。観客を魅了するという点では、彼はいついかなる時でもナンバー・ワンです。

     無良も大きな大会で実績を残しました。フリーで順位を上げるというのは、言ってみれば一流の仲間入りを果たしたということになるかもしれません。世界選手権でブレジナやアモディオより上の順位になったことは、彼にとって今後非常に大きな糧となるでしょう。

     ジュベールも最後のジャンプが無効になって順位を落としてしまいましたが、彼が偉大な選手であることを充分に示してくれたと思います。そしてフェルナンデス銅メダル!!この順位はもう別に驚きでも何でもありませんな。日本人選手にとって手強いライバルですが、私は彼の滑りをきっと今後も楽しみにするでしょう。

     ってなワケで、いつもと違ってマジメなんだか、それとも実は不真面目なんだか判らないような文章に終始していますが(笑)、コフトゥン(ロシア)は17位に終わりました。これでロシアはソチ・オリンピックでの男子シングル出場枠が1つということに。(イヤ待て、開催国枠があって+1か?)だからガチンスキーにしておけばとか、せめてヴォロノフにしておけばとか後からはいくらでも言えますが……。プルシェンコは偉大な選手であり、そして彼個人のせいでは無いのですが、元々低迷するロシア男子シングルのために復帰した側面もあったはずなのに、結果としてプルシェンコの復帰は、ロシア男子シングルにとってマイナスになってしまった気がします。もっとも、プルシェンコのせいであるなら諦めもつくという言い方もできるかもしれませんが……。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック