FC2ブログ

    ブラボー!!ハース!!

     ATPマスターズ1000マイアミ大会の真っ最中だってのに、テニスの記事を書いていないのは何故だろう!?と思っている方は、きっと全訪問者中3人ぐらいだと思うんですが(笑)、インディアンウェルズとマイアミって最大規模のマスターズが連続でして、その上この時期はその他のスポーツと重なることも多いのですね。で、インディアンウェルズはその年最初のマスターズですから、“待ってました!!”って感じに普通に盛り上がるのですが、その直後のマイアミは食傷気味とまでは言いませんが、何というか私的にはやや惰性気味に追いかけるという感じなりがちです。しかも今回はフェデラーとナダルが出場していませんでしたので、なおさらでした。

     しかしながら……、今大会は実に面白い大会となっています。デル・ポトロ(やっぱり疲れてたのね!?)がいきなり初戦(2回戦)負けしたりして……。まあしかし、それよりも今大会はトミー・ハースの大会ですね!!

     ハースはもうすぐ35歳です。昨年夏以降、調子がイイよなぁ~と思っていましたが、流石キャリア・ハイエスト・ランク2位だけあって、その実力は大したモノです。彼はこれまで何度も怪我に悩まされてきましたが、それさえなければグランドスラムの一つも獲っていておかしくなかったかもしれません。以前当ブログで、「ジョコヴィッチ相手なのに自分のプレーが上手くいかなくてキレるハースは素敵!」って書きましたが、何と!!今大会はそのジョコヴィッチに4回戦で勝ってしまいました。そうだったのか!?あんなにキレていたのは、ちゃんとジョコヴィッチを仕留めるイメージがあったからなのね!?で、今回はそれができたのね!?とか勝手に思っているというか、いたく感心している鈴木です。

     一体ハースはいかにしてジョコヴィッチに勝ったのか!?私は最初に結果を知ってから試合を観ました。てっきり、超速い展開に持っていったのか!?と思っていましたが、さにあらず、スライスを巧みに使い緩急をつけ、ストローク戦を何度も制しているじゃん!!オイオイ、ジョコヴィッチ攻略法が発見されたか!?と言いたいところですが、あんなに深くボールを打ち続けるのはそうそうできることではありませんな。うん、正直言って、「やれるもんなら、やってるんだよ!!でも普通はできねえんだよっ!!」ってレベルでした(笑)。

     そしてハースはベスト8でもシモンを破り、フェレールとの準決勝へ。え~と、もうハースの優勝でイイじゃん!!って感じです。っていうか非常に気が早いですし、もちろん現実味が薄いのは判っていますが、今季の最終戦にハースが出場できたら良いなぁ~と本気で思っている鈴木です。出場できたら、私はそれだけで泣いてしまうかもしれません。もっとも、最終戦の頃には私は別の理由で泣いてるかもしれませんが(笑)。またね。
    スポンサーサイト



    遂に値下げ

     もうけっこう前のことになりますが、“何故売れないのか謎である”という記事で言及した、パープル&シルバー・スパークルという非常に珍しく、そしてハデとも言えるレスポール・カスタムについてですが……、未だに売れませんな(笑)。私的にはもうほとんど購入候補の最上位なんですけど(笑)。イヤ、買えませんし、買いませんが……。私の中での謎は深まるばかりですな。で、遂にというか、売れないのならこうなるかな!?と思っていましたが、“新品チョイキズ特価”でプライス・ダウンされましたな。

     しかしながら、この“チョイキズ特価”ってのは購入者にとっては非常に有り難い話かもしれませんね。もうほとんど間違いなく、演奏上、及び音質上に問題があるモノではありません。それどころか、実際にはキズがついていないのに、売れ残ってしまったモノを値下げするために、そういうことにしてある場合もあるという話です。ってことは、ユーザーにとっては願ったりって気もしますね。まあ、実際にキズがついていたとしても、ヘッドとかトップに“ちょこっと”ぶつけたキズがある程度だと思われます。これが指板とかネックとかだったら問題かもしれませんが、そういう場合はまずナイでしょうな。

     まあ、この私が押しているギターが、実際にどうなのかは判りませんが、リッチライト指板の黒カスタムとかが売れているってぇ~のに、エボニー指板のこのギターはもう1年近く売れ残っています。やっぱり、ちょっと強烈過ぎる色でしょうか!?まあ、このギターを手にする時には服のコーディネイトも大変かもね(笑)。それとも、実物を見るとけっこう冴えない色に見えるのでしょうか!?個人的にはギブソンのスパークル系の色ってけっこうイイ感じだと思いますが。

     まあ、それよりも肝心の音の方がダメダメだったりして。ギブソンのバラついた品質全開だったりして……(笑)。でも、カスタムだからそんなに酷いことはナイような気がしますが……。ここはひとつ、私が出かけていって試奏してみて、当ブログでそのレポートを書いてみますか(笑)。で、大絶賛記事書いちゃって、ソッコー売れて、こっそりバック・マージン貰ったりして……。もちろん冗談です。大体私がレポートしたところで誰も信用しないだろっ!?って話ですね。

     まあ、ホントのこと言うと、クローム・パーツより私は従来のゴールド・パーツの方が好きですけど……。でもピックガードが最初からついていないし、私的には高評価なギターなんですな。誰かとっとと買って幸せになればいいのに!!とか、あまり幸せでない私はムダに考えている毎日です。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック