FC2ブログ

    マイアミ

     月初だから無意味にエントリを量産する鈴木です。
     マスターズ1000マイアミ大会は、両者ヘロヘロになる大熱戦の末、このところすっかり“マスターズ番長”と言われなくなったマレーが久しぶりにマスターズを優勝しました。まあ、口が悪い人は“グダグダだった!!”と言うかもしれませんし、ある意味そういう側面もありましたが……、私は充分楽しめましたけどね。っていうか、何であんな時間にやるんだよっ!!って感じでもありましたね。

     フェレールの足が痙攣するなんて!!フェレールでもあんなことあるんですね。チャンピオン・シップ・ポイントがあったんですがね……、かなり悔しそうでした。この優勝でマレーはフェデラーを抜いてランキングは2位です。しかしながらこのアメリカでの連続2大会のマスターズは、少なくとも一つはジョコヴィッチが優勝するだろうと思っていましたが、ナダルとマレーの優勝となりました。もっとも、ジョコヴィッチがいずれも優勝を逃したとはいえ、結局勝ったのは異星人じゃん!!ってオチなのは……、う~ん、若手はもっと頑張れよ!!フェレールやハースがあんなに頑張ってるんだからと言いたいですね。

     昨日はツール・デ・フランドルでしたね。いつものように選手がバイクを降りて押すシーンが観られました。これって実は毎年、私の秘かな楽しみだったりします(笑)。しかしながらボーネンが早々に落車でリタイアしてしまいました。来週はパリ~ルーベなのに大丈夫でしょうか!?幸い骨折は無かったようですが、ムダに、イヤ、本気で心配してしまいます。ボーネンがいないパリ~ルーベはつまらんだろっ!?

     ってなワケで、カンチェラーラの圧勝でした。確かにサガンは強いですが、まだまだ小僧に負けるわけにはいかないぞ!!って感じで、一騎打ちを制しましたな。っていうか、サガンがルーランツと合流した後、2対1の状況なのに、差を拡げていくカンチェラーラって……。でもサガンもキチンと2位になったのは何気に凄いことだと思います。

     まあそんな感じで、何か特別なトピックでもあるのかと思いきや、ほとんど感想とさえ呼べないような記事を書いてしまいましたな。え~と、午前中に買い物に行ったら、フェラーリはまだありました。またね。
    スポンサーサイト



    ジェフ・ベックの音の秘密

     私はジェフ・ベックが大好きだ!!
     っていうか、ギターを弾いていてジェフ・ベックを何とも思わない!!って人はちょっと問題だろっ!?と思っています。まあ余計なお世話なんでしょうが……。

     しかしながら、私は若い頃にベックのコピーを一生懸命やったワケではありません。
     う~ん、何というか、ベックのニュアンスとかを仮に同じようにマネできたとしても、意味が無いように思えるのです。あのタッチを物理的に同じようにできるようになったとしても、根本にある“なぜこのタッチなのか!?”というのを理解するのは、また別の話でしょうし、言ってみれば、キチンとしたニュアンスを理解しないままに、外国語を話しているような感じになるだけなんじゃないか!?とか勝手に思ってます。まあ半分は、実は上手くマネできないことのイイワケのような気がしますが、っていうかイイワケです(笑)。

     ところで、まあほとんどの人が同意してくれることと思いますが、ジェフ・ベックはそのギターの音がとんでもなく素晴らしいです。きっと、どうしてあんな音が出るのだろうと、機材その他を研究している人もいると思います。通常は、有名ギタリストと仮に同じ音が出せるようになったとしても、厳しいことを言えば“所詮モノマネじゃん!意味ないじゃん!!”って話になっちゃうんですが、ベックの音に関しては、もうほとんど人類史上最高のギター・サウンドですので、出せるモノなら出したいところでしょうし、きっと“ベックと同じ音が出る!!”ってだけで尊敬の対象になってしまうと思われます。

     まあ、私個人としましては、ストラト弾きではないという逃げ道がありますので、ベックの音を追求することに時間を使わないで済むのは、ラッキーだと思うことにしています。まあ、仮にやってもどうせ無理だろうし……(笑)。

     ただ、ベックがどうしてあんなに良い音を出せるのか!?ってことで、私の勝手な想像なんですが……、う~ん、でもこれは間違いないと思っていますが、

    「ジェフ・ベックはきっと自分の音に満足していないよね!!!!」

    ってことです。ベック先生はきっと、
    「何でギターはこんな音しか出ねえんだよ!!俺様が出したい音はもっとイイ音なんだよ!!オリャー!!」みたいな感じでギターを弾いているんだと思います。決して自分の音に酔いしれてはいないだろうと思うんだな。そうしてさんざんギターをねじ伏せた結果、あの素晴らしい音が、ギターでは本来出ないはずの音(笑)を出してしまうのだと思っています。うん!絶対そうだよ!!そうに決まってる!!

     だから私も普段から「オリャー!!」って感じで弾くようにしています。もっとイケルだろっ!?って感じで弾くようにしています。まあ結果に顕れているかは他人の判断にお任せしますが……。

     というワケで、ジェフ・ベックについての勝手な想像でした。この話を信じるも良し、本日は4月1日だから、「またこのオッサン、吹いてるよ!」と思うも良し、それは読者様次第でございます。そうだ、昨日ホームページを更新しました。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2013/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック