FC2ブログ

    生音か?音を出すべきか?

     私はこれまで何度か当ブログでも書いていますが、ギターの基礎練習をしている時はアンプやエフェクターには繋ぎません。タダの生音のまま“ぺらぺら”と弾いています。
    で、もちろんこれには理由がありまして、

    「基礎練習は辛くてかったるいので、それを紛らわせるためにテレビを観ながらやっているから!」

    であります。(敬礼!!)音を出していたりヘッドフォンしたりしていたら、テレビが観られませんよ!!まあ、とはいえ、テレビがメインじゃないんだけど……。

     しかしながら、ロック・ギターはディストーション・サウンドでプレイすることも多く、その時には“ミュート”というテクニックが欠かせません。ですから、ロックの場合は音を出さないとミュートができているかどうか判らないから、音を出して練習すべきという意見もあります。それは一理あるぞ!

     ただし、ここがまた難しいところでして、じゃあミュートができているかどうか確かめるためにディストーションをかけるとしましょう。そうすると今度は、エフェクターをかけたことで正確に弾けているか判りにくくなるのです。さて、どっちを取るか!?

     まあ厳密に言えば“どっちを取るか!?”って話じゃないんですけどね。だって正確に弾けている上にミュートもしっかりできていなくちゃマトモな演奏にはならないワケですから。

     まあ私は、生音でもミュートができているかどうかってのは、ちゃんとやっていれば判るようになるよ!!って思っているんですがね。それだと納得いかない人もたくさんいるでしょうから、強引に言いますと、
    「ミュートができているか!?かというのは、正確に弾けている!?ってのが前提の話なんでして、やっぱり正確に生音で弾けているかという方が大事だよ!!」

     まあ、だから普段は生音で弾いて、タマに音を出すってのがベストかも!?最初からそう言えよっ!?って感じですが、実を言うとホントにそう思っているワケでもないんです(笑)。このオッサンはそれでも生音で弾いた方が良いと思っています。以前も書きましたが、生音の状態で“ディストーション・サウンド”とか“コーラスをかけてアルペジオ”とかイメージして弾いた方が、絶対上手くなるんだってば!!エフェクターかけてるとその効果に頼ってしまいますな。勝手にそれなりの音が出ますから、“イメージする”ということがどうしても弱くなってしまいます。ところが、生音ですと、もうイメージするしかないですからね。実際には“チャリーン!!”としか音が出ていなくとも、私のアタマの中ではディストーションの轟音が鳴り響いていたりするのです。どうでしょうか!?このやり方って!?勝手にせい!!って感じですか。生音だって“ゴリゴリのディストーションでミュートしながら”ってのは練習できるんですけどね。電気代の節約にもなるじゃん!?まあダマされたと思ってやってみるのもイイのでは!?弦高を高くしろとまでは言わないからさ……。またね。

    まあ簡単には結論出ないけど、とりあえず私の楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    ダービー負けちゃったよ

     ってなワケで、とっとと更新しなさいよっ!!他にとりえも無いんだから!!ってことで、マンチェスター・ダービーだったのですが、負けましたな。実を言うと昨日の昼に、マンチェスター・ダービーのプレビュー記事をムダに書いていたんですが、途中でやる気が無くなってボツにしました(笑)。まあ、ダービー前の時点で勝ち点差が15ポイントだったってのが、私のやる気を削ぎましたわ。ここだけの話ですが、私は毎日書き散らかしているのですが、書きかけでボツにする記事も実は相当数あります。まあ、ボツにする記事もあるぐらいじゃないと、毎日は続かないだろっ!?とか自分では思っていますが……。

     まあ、プレビューをボツにするぐらい私自身も盛り上がっていなかったってことです。まあ、負けてしまったことに対するイイワケに聞こえるかもしれませんがね。とはいえ、リーグ前半にエティハドで対戦した時に較べると、この試合はやや熱が入っていない感はありましたわ。でも全体的に見てシティが勝ったのは妥当です。ギグスがボール奪われて、最終的にはミルナーが決めるなんてのは、
    “まあ、イイんじゃね!?”
    って感じです。ミルナーはずっとコンスタントに頑張っていますし、ユナイテッド・ファンからしてもギグスを怒れない(笑)みたいな……。

     それにしても、両クラブの戦力を較べたら、これほどのポイント差がついてしまったのは……、まあシティが勝手にコケたってことですね。シーズン序盤にも書きましたが、今季のシティの選手達には、

    「ムダな格上感」

    のようなモノが漂っていたと思います。チャンピオン意識ムダに高過ぎ!!みたいな。もっとチャレンジングな気持ちで行くべきでした。まあ、それができなかったのはマンチーニのせいだという指摘もあるでしょうが、私はマンチーニはそれに気づいていて、彼なりに頑張ったとは思っています。うん、マンチーニは笛を吹きましたが、選手が踊りませんでしたな。まあしかし、キャラクターが強い選手が揃いすぎだとも思いますが。

     ってなワケで、実はCL出場権争いがヒート・アップしていますが、意外とFAカップが影響しそうですね。でも基本的にチェルシーは4位以内が最優先だと監督、選手ともに言っているみたいですが……。準決勝の相手はシティですからね。どうなのよ!?あとウィガンもFAカップ残っているんですが、残留争いとどっちが大事なの!?

     アーセナルはこのところロシツキとジェルビーニョが好調で、ベイル、レノン、デフォーが故障中のスパーズとは対照的。ってなワケでリーグ3、4位の残り二つはアーセナルとチェルシーに結局落ち着くかもしれませんな。

     しかしやる気のない文章だな。そうですね、やっぱりダービーに負けたのがちょっとショックなのかもしれません。お許しを。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2013/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック