FC2ブログ

    君の名はSG

     一部の方に“レスポール・ブログ”と認識されている当ブログですが、そんな私でもレスポール以外のギターに興味が無いわけではありません。ストラトももちろん好きですし、テレキャスターも“貰えるのならぜひ欲しい!!”とかムダに思っています。さて、ではギブソンSGはどうよ!?って声も、実は全然聞こえてはこないのですが(笑)、今回は私とギブソンSGの思い出を書きたいと思います。

     これまでギターを長年弾いてきましたが、その間、友人・知人でコピー・モデルも含めてSGを持っている人は全くいませんでした。う~ん、一人ぐらいいても良さそうですが……。ですから、私、ギブソンSGを弾いたことは生涯で一度しかありません。その割には以前当ブログで、“アレはクールなギターだ!!”とかヌカしましたが、それはこの1回きりのプレイでの印象です(笑)。言い切った割には根拠薄弱だわな。

     で、その1回はもちろん楽器屋での試奏です。まだ22歳ぐらいの時のことでした。ある日楽器屋に行くと、
    「鈴木君さぁ~、実は昨日ギブソンSGが入ったんだけど弾いてみる!?」
    と馴染みの店員さんに言われました。現在の私でしたら、けっこう断ったりもするんですが、その当時は“言われなくても弾いてみるって!!”って感じでしたので、早速弾いてみました。

     その当時は既に黒いレスポールも持っていましたから、まあ“ギブソンだからドキドキ!!”ってこともありません。それどころか、あまり期待してもいませんでした。

     ちなみに私、SGの型番に詳しくありません。ですからその時弾いたのが何というモデルだかは知りません。まあ色は確かチェリーだったかな!?ビグスビーは付いてなかったですね。で、手に取った時にまず“弦が死んでるなぁ~”とか思ったことは覚えています。

     ところが、弾いてビックリ!!その弾きやすさはもちろん、サスティーンがスゲ~あって二度ビックリ!!実は試奏を勧めた店員さんもそのサスティーンには素でビックリしていまして、二人して「ギブソン、スゲ~な!!」って顔を見合わせたのでした。

     その時の体験は私がギブソン・クオリティを“基本的には”信用する基となっている気がします。っていうか、私自身がこれまで弾いたギブソンは、「こりゃひでぇ~やっ!」ってのが無いんですよ。だからギブソンUASでもイイか!?とか気楽に言ったりするのです。それ故、タマにギブソンをボロクソにケナしている人がいたりすると、
    「お前の耳はどんだけ良いんだよっ!?」
    と皮肉的な意味で思ったりします。まあ音の良さは主観ですけどね……。

     ってなワケで、その時以来しばらくの間、SGが強力に欲しい時期がありました。っていうか、その時に“将来絶対にSGを1本は買うぜ!!”と心に誓ったハズなんですが……、未だ買っていませんな。っていうか、買わないままに一生を終える可能性の方が高そうですな(笑)。好きだったんだけど、いつの間にか疎遠になってしまいましたな。もっともオーバーナイト・センセーションが起きれば買うかもしれませんよ。だからみなさん、宜しくお願いします(笑)。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2013/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック