FC2ブログ

    ジャンケンか!?

     スポーツの記事が続きましたので、今回はギターの話ってことで。
     レスポールの弾きやすさ……、それはもう自分が“巧くなったんじゃね!?”と勘違いしてしまうぐらいですが(笑)、だからと言ってオールドタイプのストラトを巧く弾けないのは、私としては非常に悔しいところです。まあ、そういうギターを持っていなければこの話も終わりかもしれませんが、困ったことに 
    “今、目の前にある!!”のです。それを放置しておけるほど、私は諦めがよくはありません!!

     さて、ストラトに関して私が一番ダメなのは、やはりピッキング時に右手がヴォリュームに当たってしまい、“勝手にフェイドアウト奏法”をしてしまうことです。で、どうしてそうなってしまうのか!?ということを検証してみました。ってなワケで、ギターを弾きながら右手の状態を凝視してみましたよ。

     問題なのは右手の小指の位置です。6~3弦という中低音の弦を弾いている時に、小指は1弦とヴォリュームの間辺りにあるようです。で、この時は仮に小指がヴォリュームに触れてしまっても、ノブが動いてしまうことはあまり無いみたいだな。では1、2弦を弾いている時はどうか? と言うと、小指の位置がヴォリュームの下側に行っています。つまり高音弦にピッキングが移っていくと、それに伴い小指が自然とヴォリュームをまたいでいるようです。

     小指がヴォリュームの下側(弦から離れた側)に行ってしまうと……、うん、今度はヴォリュームに小指が触れるとノブが動いてしまうな。これでヴォリュームが下がっていくようです。

     そこで対策として考えられるのは……、小指の位置を常に意識して1弦とヴォリューム・ノブの間にあるようにするってことか!? しかしながら、これだと1、2弦を弾く時に右手が有り得ないぐらい窮屈です。無理!!

     それでは、ヴォリューム・ノブに触れないような位置に小指をくっつけて、そこを支点としたピッキング・フォームに変える!!どうでしょう!?この小指を支点とするフォームってのはやっている人もけっこういるじゃん!? でも実は私、若い頃試しにやってみたことがあります。結論を言いますと……、私はこれが全然ダメです。もちろん、強い決意と情熱があれば可能なのかもしれませんが、今さらやろうとは思いません。そもそも私はレスポール弾きだし……。

     小指が悪さをしないように、右手を“グー”の形に握ってしまうという方法もありますね。このフォームの人もそれなりにいます。私の印象ですとジャズ・フュージョン系のギタリストが多いかな!?しかしながらこの“グー”ですと、ディストーション系サウンドにおける低音弦のブリッジミュートが非常にやりにくいと思います。うん、ジャズ・フュージョン系のギタリストだとそういうプレイはあまりやらないな。だから“グー”でも平気なんだな。私はどう考えてもロック系ですので、これも無理!!

     さて、以上のことから考えるに、「ストラト弾くのはヤメれば!?」という選択肢も当然のように挙がってくるのですが(笑)、それではあんまりですので、これまでの検証項目の“イイトコ取り”(そうか?)をしてみますと……。

    『6~3弦を弾く時は従来のフォームで弾き、1、2弦を弾く時は“グー”のフォームで!!』

     これなら無問題か!?しかしながら私はバッキング、ソロの両方でやたらと弦飛びを使う傾向にあります。ですから端から見てると右手が開いたり閉じたりとムダに忙しく、まるで、

    「どうしてあの人ギター弾きながらジャンケンしてるの?」

    とか言われるかもしれません。でもそれはそれで注目度満点か!?でもこれって可能か!?やってみる価値があるのか!?まあ、こんなことを相変わらずムダに考えていたりします。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック