FC2ブログ

    ファーガソン退任!?

     サー・アレックス・ファーガソン退任か?
     と報じられましたね。
     ホントか!?そうだとしたら今オフはビッグ・クラブの監督が“玉突き事故”のように大移動が起こることが確実ですね。

     優勝を決めてからのユナイテッドは、アーセナル戦、チェルシー戦とやる気のない戦いを続けていますが……、まあ仕方ない気もしますけどね。先日のチェルシー戦はホームだってのに“順当に”負けちゃいました。何がイヤって、ユナイテッドがチェルシーに負けるのほどイヤなことはナイ鈴木ですが、うん……、でも……、今シーズンは別に悔しくないな(笑)。ただ、ユナイテッド・ファンの多くが思われていることでしょうが、
    「何だかなぁ~!?」
    って感じもあります。結局リーグ・タイトルのみで終わることになりましたからね。

     さて、ユナイテッドの後任は!?
     モウリーニョはマドリーを退任してチェルシーに復帰するのが確実とされています。ただ、ホントにサー・アレックスが辞めるのであれば……、どうよ!?
     エヴァートンのモイーズ監督の去就も注目です。ちなみに来季エヴァートンのヨーロッパ・カップ戦出場はほぼ絶望ですな。来季にクラブがそれなりの補強をするかどうかによって、来季もやるかどうか決めると本人は言っているようです。ちなみにドイツのシャルケがモイーズに興味を持っているとも報じられていますね。でも、ホントにサー・アレックスが辞めるのであれば、後任はモイーズというのは有力です。っていうか、私はそれでもイイです(笑)。

     さて、マドリーの後任はアンチェロッティが確実視されていますが、ってことはパリSGはどうするの!?って話でもあり、パリ側はアンチェロッティを慰留しているようですが……。さらにはシティのマンチーニも解任の噂が絶えませんね。FAカップを獲れればギリギリセーフか!?

     ドルトムントのユルゲン・クロップ監督もヨーロッパ中が注目する存在です。いつかはどこぞのビッグ・クラブへ!!って感じでしょうが、私見を言わせて頂きますと、クロップはず~っとドルトムントで良くね!?だって、ひょっとしたらあそこのサポーターって世界一でしょうに。

     話が絞れなくなってきたついでに書きますが(笑)、どうやらウィガンの残留が厳しくなってきましたね。モチベーションの低いと思われたスウォンジーにここで負けるとは。“降格してもマルチネスを解任することはナイ!!”ってのはウィガンのオーナーがもうここ3シーズンぐらい公言していることですが、実際のところは解任もなにも、むしろ降格したらマルチネスが他のクラブに引き抜かれるかもよ!?って気がしている鈴木です。

     さらにグダグダついでに、インテルのストラマッチョーニ監督も解任の噂がありますが、私は反対です。何故ならカメラがベンチをとらえる度に、ストラマッチョーニの姿があまりにも“監督”には見えなくて、それはそれで面白いからです。私的には彼を、
    “ボクちゃん”って呼んでるんですが……。スイマセン、妄想も含まれていてあまりにもまとまりがなくなってきましたので、ほとんど無責任に終わらせていただきますが、こんなことになったのもサー・アレックスが辞めるなどという、とんでもないニュースのせいです。まあしかし、ホントだったら今オフはエライことになりそうですな。またね。
    スポンサーサイト



    今年は青土じゃないのね

     当ブログは“異星人テニスブログ”という側面もあるのにもかかわらず(笑)、マスターズ1000マドリッドが始まっているのをシカトしていました。イヤ、別にシカトしていたワケではないですが、ジロ・デ・イタリアが始まってしまうと、ヘタすると自分の将来よりもそちらが重要になりがちなのです。だって、昨日はダニーロ・ディルーカが……。まあ、あのまま勝っちゃったりなんかしたら、
    「ディルーカにできたのだから、きっと俺も!!」
    とかワケ判らないムードが当ブログを覆っていたことでしょう。

     さて、話をマドリッドに戻しますが、ちょっとシカトしている間にっていうか、いつものようにドローについてグダグダ書く間もなく、ジョコヴィッチが負けてしまいましたね。私はこの試合を観ていませんが、しかも怪我までしてしまったようです。次のローマも無理かも?という話。しかしながら相手はディミトロフだからまあイイか!?ってなワケで、いきなり第1シードがいなくなるという波乱の展開でして、トップハーフはバブリンカとベルディヒが有力でしょうか!?マレーもいるんですがクレーコートですし……。でもベルディヒは私が当ブログで期待できると書くと大抵直ぐコケますね。次はヤノヴィッチと対戦ですが、何気に注目かもしれません。

     ところで、昨年選手達から悪評だらけだった“ブルー・クレー”。まあ要するにクレーの土が青く着色されていたものが昨年は使われていたのですが、今年は普通の赤土に戻っていますね。まあ“ブルークレー”は着色したことによって、不自然な乾燥具合になって非常に滑りやすいとのことでしたが……。これで昨年の覇者フェデラーが、“唯一無二の青土王者”ってことになるのでしょうか。しかしこうして書いみたら字面的にも“青土王者”って非常に違和感がありますな。っていうか、「呼ばれたくねぇ~よっ!!」って感じですね。

     ボトムハーフにはフェデラー、ナダル、フェレールらがいるのですが、2回戦でハース×ロブレドというイイ感じのカードがあります。ハースはもちろん、ロブレドも今季カサブランカで優勝してランキング36位まで上げてきました。う~ん、もう無理かなぁ~!?とか思っていましたが今年31歳の彼はまだまだやりそうです。ちなみに錦織は2回戦でトロイツキに勝つと3回戦でフェデラーと対戦です。フェデラーは……、何と今季一度も決勝まで進んでいないのです。2回戦のステパネク戦はほんのちょっとだけ観ましたが、“まあまあ”なのかな!?

     ジョコヴィッチが消えたんならもうナダルの優勝じゃね!?って気もしますが、意外なことに、ナダルってこのマドリッドで相性があまり良くないです。何と2回しか(?)優勝していません。まあマドリッドは2008年まではハードコートだったこともあるかもしれませんがね。それでもナダルが優勝するんじゃない!?と言っておきます。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック