FC2ブログ

    悩む人の気持ちも判る今日この頃

     さて、2本目行ってみよ~か!!
     ってなワケで、本日予定していた分です(笑)。スポーツが続きましたのでギターの話ってことで。こんなアホなブログのためにお時間を割いて頂いて感謝します。

     ってなワケでギター関係ではストラトの話が続いていますが、今回もそうです。あっ!?そうだ!フェンダー標準の弦のゲージは09からのいわゆるスーパーライトみたいですね。コメントくださったmike-mike様、ありがとうございます!!

     さて、通常のピッキングではあの近すぎるヴォリュームがどうにもならない鈴木ですが、今後このTokaiのストラトをどうするか? 鋭意検討中であります。(敬礼!!)まあ音は良いからね。しかしながら、じゃあBladeよりもイイ音なのか? 良いギターなのか? って話もしておきますが、う~ん、そういうワケではないな。

     まあぶっちゃけ、お値段はBladeが2.5倍なのです。ですからやっぱり手に取った時の質感が違います。きっと初心者さんでも、「どっちが高いギターだと思う?」と訊かれれば正解できると思います。ジャパン・ヴィンテージ世代とか言っても、そんなもんです。

     これまで私は自分の楽曲で、「ここはシングルコイルで!」という時にはBladeを使ってきましたが、それに代えてTokaiを使うという感じには多分なりませんな。Tokaiはイイ音ですがあまりにも「アメリカン的ザックリ感」(私見)が強過ぎますね。で、そういう音って普段私が求めている音ではありません。

     それに加えて、ピッキングが巧くできないんだろっ!?
     ってなワケで、コメントをくださったmike-mike様もおっしゃるとおり、指弾き用ってのはかなりイイかも!?おあつらえ向きにこいつは指板が幅広です。これまで私は指弾きではレスポールを使ってきましたが、正直言ってミディアム・スケールのテンションやギブソン系の指板の幅は指弾きには適していません。

     指弾きをやる人はお判りでしょうが、ある程度のテンションと各弦の間隔が有った方が指弾きはやりやすいです。ガット・ギターを考えてもらえば判るでしょ!? 通常のエレキ・ギターの各弦の間隔だとねぇ~、巧くやらないと弾いてない他の弦にも右手の指が触れちゃうんですね。所有する5本の中では指板が最も広いTokaiですから、そのミッションを与えるのは利に適っています。

     じゃあもう決まりじゃん!!って感じですが……。弦のゲージをどうするか? つまり私はスーパーライトの方がストラトはしっくり来ると思っていますが、指で弾くことを考えると、右手に関してはレギュラーの方がやりやすいんだよねぇ~。

     え~と、私は当ブログで再三にわたって、
    「ネックが太いだの細いだのそんなことで悩んでんじゃねぇ~よっ!!」
    とか偉そうに書いてきましたが、何となく悩む人の気持ちが判りました(笑)。どうしたらイイかネットで検索かけてみようかしらんっ!?(笑)またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    私の妄想の中のクラーク

     え~とですね……、みなさん、いつもご訪問ありがとうございます。
     ってワケで、今回書く予定だった記事は後回しにして……、まあそんなこと、“どっちでもエエわ!!”って感じかもしれませんが、私にとっては大ニュースですからこっちを先に……。サー・アレックス・ファーガソンはホントに勇退するみたいです。

     で、もちろん後任候補の一番手はサー・アレックスの推薦もあるという現エヴァートン監督のデヴィッド・モイーズ。まあ、もう2、3年前からず~っと噂されていましたよね。だからこれはほぼ確定かとも思われますが、モウリーニョの名前も急浮上。ちなみに英ブックメーカーの次期監督賭け率はモイーズが2.1倍でモウリーニョが2.5倍だそうです。僅差ですねぇ~。

     さてここからは完全なる私の妄想ですが……、先日のオールドトラフォードの対チェルシー戦にWBA監督のスティーヴ・クラークが来ていました。まあ最終節にWBAとユナイテッドは対戦しますんで、そのためのスカウティングだよ!!って言えばそれはそうかもしれません。

     しかし、ここでムダに妄想を膨らませて!!クラークはご存知のとおりチェルシーで長い間アシスタント・コーチをしていました。もちろんモウリーニョの下でもやっています。で、チェルシーってクラークが “何で?” というタイミングで辞めたというか辞めさせられてからおかしくなったんじゃね!?チェルシーってクラークに負うところが大きかったんじゃね!?とか私は考えています。実際のところクラークは今季、監督としてその手腕を発揮していますが、指導者としての実力ってのはハンパないですよね。

     で、何が言いたいかというと、モウリーニョがユナイテッドもしくはチェルシーの監督になるとしたら、クラークをまたアシスタントに呼ぶのではないか!?という妄想なんですが……。ってなことを友人に言ってみましたところ、

    「一度監督になったんだから、今さらアシスタントには戻らないんじゃない!?」

    という感じで却下されましたな(笑)。まあ、そうかもしれませんが。

     さて、ユナイテッド・ファンの私としてはモイーズは歓迎です。っていうか、以前も当ブログでそう書いてますわ。でも、この妄想のようにアッと驚く!ユナイテッドの監督がモウリーニョでアシスタントがクラークってのも、“何じゃそれ!?”という感じ全開で面白いかも。まあ絶対ねぇ~よっ!!という意見が大多数だと思われますが、中年バカギタリストの春の妄想ですから。もっとも、それが実現して成績が悪かったりしたら、一番最初に文句を言うのもこの私だって気もしますがね。まあネタだからね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック