FC2ブログ

    やっぱりマンチーニ解任

     え~と、予想してはいましたが……。
     マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督が解任されました!!
     まあね、FAカップのタイトルを逃せばこうなるだろうと思ってました。
     しかも、来季はビッグ・クラブの監督交代が目白押しってことで、きっとシティのオーナーからすると、

    「ウチも乗り遅れないように!!」

    とかって気持ちもあると思いますけどね(笑)。確かに、マンチーニはもうシティのスター選手軍団をコントロールできていない感じでした。「選手をきちんとコントロールすることこそ監督の仕事なのだ!!」っていう話ですから、監督が責任とるのは仕方ないことなんですが、再三にわたって当ブログで書いたとおり、今季のシティは選手側の責任ってのも小さくない気がします。

     シティで今季及第点を与えられる選手は、サバレタ、テベス、ミルナーぐらいのもので、アグエロは“まあこんなシーズンもあるよね!?”という程度の調子悪さだったかな。うん、マトモだったのはこの4人ぐらいでしょ!?ナスリ、バリー、ジョー・ハートあたりはほとんど“給料泥棒”だったな。ヤヤ・トゥレやシルバもそのギャラから考えると……、ねえ!?

     後任は誰になろうが大変でしょうね。何たってチンピラ・スター軍団ですからね。ユナイテッドのモイーズとは全然別種の大変さでしょう。これでビッグ・クラブで来季の監督が不透明なのは、シティの他にはマドリー、チェルシー、パリSGあたりなんですが、適当にシャッフルするんでしょうか!?(笑)

     FAカップで優勝したウィガンも……、まあ既に来季のヨーロッパ・リーグの出場は決まっていましたが、これで堂々と出場できますね。しかしながら今季の残留はほぼ絶望か!?しかもその上、マルティネス監督がエヴァートンに行くというのが確実視されています。ウィガンは毎シーズン後半持ち直して残留、そして主力が引き抜かれてまたリセットということを余儀なくされてきた感がありますが、今季はFAカップという“大願”を成し遂げた代わりに降格、そして監督の引き抜きという憂き目に遭うのでしょうか。世の中バランス取りすぎだろっ!?(笑)ウィガンは本日のアーセナル戦に引き分け以下で事実上降格が決定します。残留するためには残り2試合アーセナル、アストンビラに連勝するしかありません。けっこう絶望的ですが一応“自力”も残っているんですね!?

     非常に複雑なのがこの残留争いにCL出場権の4位争いも直接絡んでしまったことです。アーセナルは残り2試合、ウィガン、ニューカッスル戦に連勝すれば自力での4位以内確定。トッテナムの最終戦の相手サンダーランドは引き分けることができれば、最終節にウィガンとビラの直接対決がありますから残留か!?う~ん、よく判らないな。興味のある方は自分で調べてください(笑)。またね。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック