FC2ブログ

    フェデラーが今年初の決勝進出!

     さて、マスターズ1000ローマ大会は、
     フェデラー×ナダルの決勝ということに……。
     1週間後に迫った全仏の前哨戦だよね!?とか盛り上がりたいところですが、数年前ならいざ知らず、今年の2人の現状を考えるとね……、まあこれまでとはちょっと意味合いが違いますよね。

     フェデラーは、もうクレーコート・シーズンも終盤というこの時期に、
    今年初の決勝進出であります。(敬礼!!)全豪こそ“ソコソコ”だったフェデラーですが、その後はもうホント“全然”って感じでして、フェデラーの衰えもいよいよ現実的になったよなぁ~!?と思われていました。実際、現在のランキング(過去1年間の獲得ポイントの合計)こそ3位ですが、今年これまでの獲得ポイントでは、前週の時点で11位です。

     しかしまあ面白いモノで、もともと相性がよろしくなかったローマ大会で今年初の決勝進出。ドローに恵まれたかな?とはいえ、ちょっと意外。まあこの辺が底力なんでしょうかね。でも準決勝のペイル戦
    (GOARAが“ペイル”って言ってたから今後そうします)は、う~ん、フォア・ハンドは相変わらずイマイチだったような……。

     とはいえせっかく今年初の決勝進出だってのに、相手がナダルでクレーコート。
     きっとほとんどのテニス・ファンが、「ナダルが勝つ」と予想しているでしょう。ええ、私もそう思っていますよ。フェデラーはナダルにとっては「カモ」だと思っている方もいるでしょう。掲示板等では、
    「今頃ナダル陣営は大喜びしてるぞ!!」とかの書き込みもありますな。

     ただ、それらの意見を覆すとかいうつもりは全然ありませんが、ちょっとだけムダなことを書いておきましょう。ナダルは対フェデラー戦は19勝10敗です。これは勝率で言うと、.655です。ところで、ナダルの生涯勝率をご存知でしょうか!?これは前週までの数字ですが、.832なんですね。つまりナダルにとってフェデラーは他の選手よりは“明らかに”やりにくい相手なんですよ。だって自分の勝率を下げている要因なんですから。これをクレーコートだけに限ってみましょう。クレーコートでのナダルの対フェデラーの勝率は何と!!.857です。ウワァ~、フェデラーやられまくり!!とか思うんですが、ナダルのクレーコートの生涯勝率は.930!!!ちょっと信じられないような数字ですな。しかしこちらもやはりフェデラーは
    “健闘”(?)しているんですよ。

     ってなワケで、ほとんど屁理屈のようでもありますが(笑)、「カモ」とはいえ実際には避けられるモノなら、ナダルだってその方がベターだと思っているかもしれません。まあナダルにとって、近年一番避けたいのは間違いなくジョコヴィッチでしょうけど……。

     ってなワケでムダに数字を出してみました。まあ半分ネタのつもりですけど(笑)。きっとナダルが勝つのでしょうが、かなり疲れているみたいですし、案外イイ勝負になるかもしれません。またね。
    スポンサーサイト



    最初からやり直しか!?

     そろそろ音楽の話を持ってこないと、ミュージシャンってことを忘れられるぜっ!!とか思いましたが、あんまり関係ないか!?って気もします。でも一応言っておきますが、左側のリンクで私の楽曲が購入できたりします。私はこのまま“幻”と化す可能性も秘めておりますので、今のウチに購入しておくと将来的にとんでもないプレミアが付くかもしれません(笑)。数年後、“スペシャル・エイジド・VOS仕上げ・トラック”とかになってしまいますと、非常に入手が困難になることが予想されますので、お手頃価格の今のウチに購入されるのが吉かと思われます。

     と、バカなことを書いておりますが、当ブログの音楽関係の記事にピンと来た方は、私の楽曲を一度聴いてみることをお奨めします。より一層ギターとかについての理解が深まるかもしれません。よろしくお願いします!!

     さて、ギターと言えば私はレスポール弾きでありますが、友人から貰い受けたTokai ST-60という30年以上前に生産されたフェンダー・ストラトキャスターのコピー・モデルをかなりの頻度で弾いております。で、私はストラトの“近すぎるヴォリューム・ノブ”ってのがどうにも苦手でして、最近はもっぱら指弾き用として使っています。もうほとんど“それでいこう!”って感じですが、このギターの感覚にもかなり慣れましたので、昨日久しぶりにピックで普通に弾いてみました。そうしたら不思議なことに……、以前よりヴォリュームに右手が触れることが少なくなりましたね。何でだろっ!?自分でもよく判りませんな。ただし、ちょっと気になることがあって、このギターだと右手の人差し指の爪が、レスポールを弾く時よりもやたらと引っかかりますね。別に爪が普段より伸びているワケでもないってのに……。ホント、これ以上深爪したら人差し指の爪が無くなっちゃうってのに。

     ってなワケで、ストラト問題はひょっとしたら解決に向かうかもしれませんが、私には新曲の歌詞問題が依然残っております。当ブログで“言葉が溢れてきた”とかヌカしてから早一ヶ月。その後どうなってるんだよ!?とか誰も気にしていないと思いますが、昨日はそれに取り組んでいました。しかしながら一向に出口が見えてきません。インスピレーションの元になるように、このところ映画を観たり、この前はこともあろうに「ロンドン警視庁犯罪ファイル」を観るという暴挙まで犯してみました(笑)。番組表を眺めていましたら、“あっ!?この話は観てナイや”とか思いましてね。ひょっとしたら「負の刺激」でも何かを得られるかもしれませんし……。でもやっぱり面白くないな。え~と、リアリティが有るってのは何となく判るんですが、人は、
    「ツマラナイ真実」よりも、
    「面白いウソ」の方が好きじゃないか!?何かこのドラマって「ツマラナイ真実」をただ追っているような気がします。登場人物にしても、たしかに現実にああいうヤツはいるでしょうけど、だからと言って“知り合いになりたいヤツ”じゃねえな!!って感じ。

     オイオイ、話が脱線してるぜ。ってなワケで、とりあえずA4の紙に4枚分ぐらいの走り書きの言葉がダァ~ッと書いてあるんですが、どうにも巧く繋がらないというか、メロディに当て嵌まらないというか……。普通はこのぐらい言葉が有ったらとりあえず仮歌として歌ってみて、おかしな部分を修正していくって作業に入るのですが……。ヘタにバック・トラックが自分としてはイイ出来だとか思っているから、余計に進みませんな。ホトホト困って友人に相談したら、非常にさわやかに、

    「最初から全部やり直せば?」

    とか言われちゃいました(笑)。まあ、そうかもね。ってなワケで昨日はひたすら疲れるだけで終わってしまいましたが、案の定というか、今朝はふくらはぎの強力な痙りの痛みで目が覚めましたな。何でアタマを使っただけなのに、足が痙るのよ!?人間の身体って不思議ですよね。ってなワケで内容はほとんどナシだけど、ムダに長くなってしまった今回の記事を終わります。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック