FC2ブログ

    平均年齢28.3歳!!

     さぁ~て、いよいよ全仏オープンもセカンド・ウィークだよ!!
     ってことで、異星人テニスブログとしての当ブログもムダに盛り上がっていますな。
     あのさ、この後ホームページの更新もやらなきゃなんないんだろっ!?と自分に突っ込んでおきますが、ムダにやることを自分で増やしている鈴木です。

     で、気になる4回戦の組み合わせは、

    ジョコヴィッチ(26歳)×コールシュライバー(29歳)
    ハース(35歳)×ユーズニー(30歳)
    ナダル(26歳)×錦織(23歳)
    バブリンカ(28歳)×ガスケ(26歳)
    ロブレド(31歳)×アルマグロ(27歳)
    アンダーソン(27歳)×フェレール(31歳)
    ツォンガ(28歳)×トロイツキ(27歳)
    シモン(28歳)×フェデラー(31歳)

     まあね、普通は選手名の後にシード順を書くモノなんですが(笑)、今日現在の年齢を書いてみました。ちなみにナダルとガスケは今月(ナダルは明日)中に誕生日を迎えて27歳になりますな。4回戦進出者の平均年齢は28.3歳です。見ればお判りのとおり、錦織はその中で最年少ですね。っていうか25歳以下は錦織1人しかいない有様です。

     しかも……、っていうかこの平均年齢からして当然の帰結なのかもしれませんが、これが“2010年の全仏4回戦進出者”と言われても全然違和感がありません(笑)。何というかここ3、4年ぐらい同じような顔ぶれが続いています。これがベスト4とかの話で“いつも異星人だよ!!”って話なら仕方ないかな!?って気にもなりますが、4回戦でも変わらないってか!?
     
     つまり全然若手はダメダメってことね。スポーツ医学の進歩が選手寿命を大幅に延ばしたってこともあるでしょうね。ベテラン達は体力をある程度維持したままに、経験も同時に財産として持っているから、若手は敵わないのかもしれませんな。まあ圧倒的に強かった全盛時のフェデラーを倒すために、フェデラーと同世代及び少し下の世代がタフな試合をこなしてきたことも、その理由かもしれません。ここに残っている選手達は、ナダルを除いてみんな若い頃、フェデラーにコテンパンにやられています。このベテラン達にとっては今の若手と試合をする時に、

    「俺は全盛時のフェデラーと試合をしてきたんだから、お前等ごときに負けるわけナイ!!」

    って感じかもしれませんね。お~っと、このところややフェデラーを“下げて”いた私ですが、ちょっとここで持ち上げてみました。

     ってなワケで、ナダル×錦織になったことはWOWOW大喜び!!でしょうね。ナダルはフォニーニ戦も「?」って感じでしたね。でも何度も言いますが、今後のナダルはいつもあんな感じになるんだってば!!(根拠ナシ)

     まあ優勝はやっぱりナダルなんだろうと思っている鈴木ですが、4回戦はジョコヴィッチ×コールシュライバー戦をちょっと楽しみにしています。ジョコヴィッチが意外と苦しむことを予想。(負けるとは言わないのね)ハース×ユーズニー、バブリンカ×ガスケ戦もかなり胸が熱くなるカードかもしれません。そして本日からクリテリウム・ドゥ・ドーフィネも始まるってワケ!!困りましたな(笑)。またね。 
    スポンサーサイト



    その間は何なのよ!

     私の30年来の愛機であるYAMAHA SF-7000のネックが、
    「ほぉ~んのちょっと逆反り」
    していました。これが「ほぉ~んのちょっと順反り」だったら、ダメどころかむしろイイ感じだったりするのですが、逆反りってのは放っておくワケにはいきません。

     ってなワケで、昨日ネックを調整しました。実は昨年も一度調整しているんですが、その時に、「もうロッド回らないかも!?」って感じましたので、ちょっと不安でしたが全然そんなことなくキチンと調整できましたわ!!イヤァ~、やっぱりこの時代の日本製は造りがイイのか!?まだまだ使えそうだな。

     ちなみに、私の2本のレスポール・カスタムは黒が1984年、白が1985年製ですが一度もネックの調整をしたことがありません。これはホントです。まったく反ったことがありません。厳密に言うと白い方はやや順反りをかましている感じですが、ワザワザ調整しなければならないほどではありません。もっとも、お前はムダに弦高が高いから、それほど神経質になる必要が無いんだろっ!?と言われればそのとおりです(笑)。80年代のギブソンって評判良くないのかもしれませんが、私は全然満足してます。ちなみに塗装のクラック(ひび割れ)も全然出てませんな。何でも90年代以降のモノは塗料が変更されていて、既にクラックが出ているモノもけっこうあるらしいのですが、私のは全然出ませんな。楽器屋さんでその話をしたところ、

    「お客さん、……そろそろですよ!!」

    と、その間は何なのよ!!って感じでにんまりされましたな。イヤ、音的にはクラックが出た方が良いらしいのですが、私的には塗装がキレイなままの方がイイやと思いました。こんな私がV.O.S仕上げなど買うワケがありませんな。まあ塗装が薄い方が音は良いんだよ!!ってのは理論上は理解できても、そんなモノは技術とハートで補ってやるさ!!俺はピカピカのギターが欲しいんだよ!!といつも思います。

     このところ“6弦切れ切れブログ”と化している当ブログですが、例の“素敵な牛舎”を持つ高校時代の友人が心配してメールをくれました(笑)。私、知らなかったのですがアマゾンでもギターの弦を扱ってるのね!?で、楽器屋より安かったりするのね!?アマゾンは書籍やDVDなどでそれなりに利用している私としては、使わない手はナイですね。“素敵な牛舎”を持つ友人はいつも利用しているそうです。まあ彼の場合は、

    「バカ野郎!ワザワザ買いに行くのが大変なんだよ!!」

    って理由からでして、アマゾンの方が安いからというよりは、必然的にそうなったみたいですが……。イヤ、彼にはこのところ世話になりっぱなしですな。先日の、“YAMAHA SF-7000は実はミディアムスケールだった!!”って話は、
    「信じられん!!」
    とバカにされましたが、うん!!私も自分で信じられん(笑)。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック