FC2ブログ

    フェレール初の決勝進出!!

     決勝進出者が決定!!
     う~ん、でも考えられる限り一番ツマラナイカードになったとの声多数か!?
     予想通りジョコヴィッチ×ナダル戦は4時間超えましたな。
     去年の全豪決勝ほどじゃなかったけど、やっぱり凄い試合になっちゃいますね。
     赤土だとやっぱりナダルか……。
     っていうか、やっぱりナダルは調子悪くないでしょ!?
     っていうか、あの解説者はどうにかならんのか!?
    「ジョコヴィッチは狙ってますね!!」
     お前ねぇ~……、そりゃそうだろ!?(笑)

     フェレール、おめでとう!!
     遂にグランドスラムで決勝に。
     何度も書いてますが、
    「身長が低い日本人選手にとってフェレールは参考にすべき選手」
     とか言ってるテニス関係者は、テニスにかかわるのヤメれば!?
     フェレールは上に異星人達がいるから印象が薄いけど、いろんな面で超人レベルだろ!?
     努力だけでどうにかなるレベルは完全に超えていると思いますが。

     ツォンガはどうだったのか!?
     イヤ、準々決勝の相手フェデラーが酷すぎたんでしょうな。
     だからツォンガが好調に見えただけなのでしょう。
     実際、フェデラーは今大会“フィジカル・レベル”が全然できていなかったと思います。
     単純に衰えたとも充分考えられますが、あの身体の“たるみ具合”はこれまでのフェデラーにはなかったと思いますよ。

     ってなワケで、フランス人の30年ぶりの夢はある意味予想通り破られたわけですが、パリの観客はそもそもあの“態度”を改めないとフランス人の優勝なんて無いと思いますな。自分達の望まない結果であろうとも、勝者にはもっと敬意を払うべきですね。はっきりとした根拠は示せないのが当ブログの仕様なんですが、彼らはいつも自らの手で夢を潰してるんじゃない!?

     決勝はフェレールに声援が集まるのかな!?
     私はナダルの優勝を予想してきましたが、もちろんフェレールを応援します。クレーコートでは初対戦以外はナダルに勝利のないフェレールですが直近2試合のクレーコートではセットを奪っています。まあ、頑張れよ!フェレール!!とだけ言っておきます。またね。
    スポンサーサイト



    そりゃ誰かを参考にしてるさ!

     さて、問題の新曲の歌詞は遂に鬼ディレクターの関所を通過することに成功しましたわ!!やりぃ~!!ってことで、また新しい曲に取り組む予定の鈴木です。歌詞を考えている間に次なるアイデアが続々降ってきていまして、
    「今じゃないでしょ!?」
    って感じでしたが、これで清々と次の曲に取りかかれますな。一応、完成された曲の方は近々リリース予定であります。(敬礼!!)

     ってなワケで、新曲の制作に入る私ですが、正直言って私はドラムの打ち込みがそれほど得意ではありません。随分前に当ブログでも話題にしましたな。でもまあ、苦手なりにもベストを尽くさねばならないワケでして、一応いつも参考にしているドラマーのプレイがあります。

     結局は“好きなドラマー”のプレイを参考にしているのですが、それが誰か?ってのを誰も知りたくないでしょうがバラしてしまいます。

     一番参考にしているのは……、え~と、ある意味言うのが恥ずかしいのですが、レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムです。どうして恥ずかしいのか!?って言うと、

    「えっ!?あの程度のドラム・パートなのにジョン・ボーナムを参考にしてるってか!?」

    とか思われちゃうのじゃないか!?と心配なのです。でもそうなんですよ!!放っといてよ!!ミドル・テンポのハードよりな楽曲に関しては、基本ジョン・ボーナムのつもりで打ち込みを創っています。

     じゃあアップ・テンポだったりポップスよりの曲は? よくぞ訊いて下さいました!(誰も訊いてねぇ~よっ!!)こちらは大まかに言うと3人のドラマーを参考にしていまして、まずポリスのスチュアート・コープランド。私は彼のセンスが大好きです。それと亡くなってしまいましたがジェフ・ポーカロ。別にTOTOは好きでありませんでしたが、いろいろなアーティストの曲を聴いていて、“何かこのドラムはスゲ~気持ち良いなぁ~”とか思ってクレジットを見てみるとジェフ・ポーカロだった!!ってことがこれまで何度もありました。それとミッキー・カーリーね!!ホール&オーツに参加していたことが有名か!?彼のドライブ感も素晴らしいと思います。ザ・カルトのアルバムとかにも参加していましたな。あっ、そうだ!ラッシュのニール・パートも好きだし参考にしているな。

     まあこんな感じなんですよ。これまでに私の楽曲を聴いてくれた人で、
    「あっ!?そうだと思ったんだよ!!」
    って人が一人でもいたら私は感無量です。いねぇ~か!?でもこの記事を読んで私の楽曲を聴いてみようと考えていただけたら嬉しいです。左側のリンクよりひとっ飛びです。お時間のある時にでもぜひどうぞ!!よろしくお願いします!!またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック