FC2ブログ

    初心者向けのギターって?(その1)

     本日は……、スポーツについては書くことが多少はあるのですが、う~ん、今一つ弱いですな。っていうか、サッカー関係は移籍とかいろいろな情報が飛び交っているわけですが、意外とシカトしている(してるワケじゃないけど)鈴木です。何故かと言うと、噂にしろ決定にしろ、“弦高バカ高ギタリスト鈴木”としての固有の意見が書けないのならば、書いても仕方ないからという考えがあるからです。まあ、そのうちムダな推測とかを織り交ぜて書こうとは思っていますが……。

     で、今回はギターの話にしようと思っていまして、しかも気合いを入れたところで“空振り”に終わりそうなテーマで書いてみます。イヤね、ホントは前から書こうと思っていたんですがね……、かなり難しい話なんですよ。それは、

    「初心者に向いているギターは?」

    というほとんど無理じゃね!?という話なんです。もし私がこの話に明確な結論を導き出せたとしたら……、う~ん、“教祖様”にでもなれるかもしれませんね。ってなワケで、きっと無理ですから気楽に読んでね!

     さて、これまで当ブログではギターを買う時の基本姿勢として、
    「見た目で気に入ったのを買えば良い!!」
    と書いてきました。この意見は未来永劫変えるつもりもありません。ですから初心者に向いているも何も、“ビビ~ン!!”と来たギターがあればそれを買えよ!!って話なんですが、たとえば特に好きなギタリストもいなければ、見た目的にビビ~ンと来るギターも無いけれど、とりあえずギターを始めたいんだよっ!!?って人だってきっと7万人ぐらいはいると思われます。ですから一応そういう人達向けの話になります。

     ってなワケで、先ほど気合いを入れて書き始めましたが、スゲ~長くなってしまいましたので、こうして書き直している鈴木です。クドクドと説明した方が親切かとも思われましたが、長過ぎて読むのが億劫になるということも考えられますので、簡潔に書くことに決めた次第であります。(敬礼!!)

     まずスケールなんですが……、ショートスケールはヤメタ方がイイかな!?もちろん手が小さい人には向いているかもしれませんが、チューニングが不安定なことやサスティーンが不足しがちなことなど、楽器としてのデメリットがどうしても出てきてしまいます。初心者の“入り”としては良いように感じますが、「ほどなくして新しいギターに買い換えられる経済的な余裕がある人」以外にはお奨めできません。っていうか、これは極々個人的な意見ですが、ショートスケールってキレキレのコード・カッティングを特別な場面で使いたいとか考える上級者向けのギターかもしれません。うん、ショートスケールってむしろ上級者向けなんじゃない!?

     ってなワケで、スケールはロングかミディアムってことね。っていうか、もう充分な長さになっちゃったぞ(笑)。今回はここまでにしておきましょう。続きはまたの機会ってことで。結局、初心者向けかとも思われるショートスケールのギターは、むしろ上級者向けだった!!という新説(珍説)を披露しただけに留まりましたな。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック