FC2ブログ

    初心者向けのギターって?(その3・完結編)

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!!
     今回はまずお詫びです。現在進行中のサイクルロードレース「ツール・ド・スイス」に関しまして、私がこのレースを観ることをお奨めする理由として「ポディウム・ガールも毎年一番キレイだと個人的には思っています!!」とか以前当ブログで書きました。しかしながら一体どうしたことか!?今年のツール・ド・スイスのポディウム・ガールはイマイチどころか“イマサン”ぐらいであって、私はとんだ“ウソつき”という感じですな。ポディウム・ガール見たさに御覧になった方、きっといないと思われますが(笑)、申しわけございません。

     さて、それでは「初心者向けのギターって?」の完結編といきます。
     ミディアムスケール以上ってことに決定されましたが、ではミディアムかロングか?ってのはこだわるべきなのでしょうか? 私は当ブログで何度か、「スケールの違いによるアタック・レスポンスの違い」を書いてきました。私個人としましては演奏上この違いはけっこう無視できないモノであります。(敬礼!!)しかしながら、初心者にとって問題にすべきか?と問われますと、

    「別にイイんじゃね!?」

    って感じです。ですからアタック・レスポンスの問題は無視。まあそれよりも重要と思われるのが、“フレットの間隔”ですね。え~と、まあ9フレットより上のポジションになるとそれほど違いは感じないでしょうが、ロー・ポジション、たとえば3、5、7フレットの連続するフィンガリングなどを弾く時にはけっこうな違いを感じます。もちろんロングスケールの方が指が届きにくいって話ですが。

     私は左手の指を思いっきり拡げると、親指の先から小指の先まで22cmとちょっとです。ちなみにこれはほぼ標準かそれよりやや大きめぐらいだと思います。大きい人だと25cmぐらいあると思うのですが、そこまで大きければロングスケールの方が絶対にイイかな!?多分、ミディアムだと今度はハイポジションが狭すぎてツライでしょうね。

     ってなワケで、強引な結論に持っていきますが(笑)、指を拡げて21cm以下の人はミディアムスケールを選ぶのが無難な気がします。それ以上あるなら、前述したように特別に大きい人を除けばどちらのスケールでもあまり関係はないでしょう。

     徐々に絞れてきた感じがしますが(そうか!?)、実はここからが問題なんです。うん、アーム・ユニットの有無の問題。本音を言ってしまえば、初心者はアーム付きのギターはヤメタ方が良いと私は考えています。なぜならやはり、アームのセッティングというのはそんなに簡単ではないからです。ギターを演奏すること以外でなるべく時間を取られない方がイイじゃん!?

     しかしながら……、
    「せっかくエレキ・ギターを弾くのだからアーミングをやってみたい!!」とか、
    「エレキ・ギターの言ってみれば主要な一つの奏法が最初からできないというのは何とも哀しい!!」という意見もあるでしょう。さらに加えて、“初心者はヤメタ方が良い”とか書いておいて何ですが、ああいうアーム・ユニットの調整というか、“いろいろ弄れる”ことに楽しみを見いだす人ってのも確実にいるんですよね。これも一つのギターの魅力ですので、それを否定するのはギター弾きの端くれとしてはできませんな。

     書けば書くほど迷路に入り込むのは当ブログの仕様なんですが(笑)……。
     実を言うと、私の中では初心者向けのギターってのははっきりしているんですよ。それをいろいろと論理的展開で導いていこうと企てていたのですが……。で、“選考外”になるギターについての「もっともらしい理由」もそれなりに書こうと思っていたんです。

     でも……、無理かも(マジ!?)。う~ん、やっぱりそうか。(その1)の導入部でもそう書いていたわ。え~と、何と言いますか……、エレキ・ギターってそれぞれがそのモデルなりの魅力に溢れていますよね!?ですから、あるギターの欠点をことさらとりあげて書くのがイヤになってきました。今さらですが……、私、意外なほどにエレキ・ギターを愛していたのかもしれません(笑)。

     そんな感じで、「初心者向けのギターって?」ってのを考えること自体が、やはり誤りだったという気持ちになってしまった鈴木ですが、このまま終わってしまってはあんまりですので、一応当初の結論にしようかと思っていたギターを発表しておきます。
     それはギブソンSGタイプのギターです。コピー・モデルも含みます。え~と、軽いしハイポジションも弾きやすいし、ピックアップも基本的にハムバッキングで扱いやすいことでしょう。あっ!?間違ってもビグスビー付きはダメよ!!そうなってしまうと、
    「もっとも初心者に向かないギター!!」になるからな(笑)。

     えっ!?重量バランスが悪いからヘッド落ちする!?ガッカリすること言うなよ!!ちなみに以前この件を当ブログで書きましたが、何度か当ブログにコメントを下さっているSGオーナーさんによれば、

    「ヘッド落ち!?左手をネックから離さなければイイだけだろ!?」

    とのことです。ええ!!その通りなんですよ。ですから実に下らない話でして「ガッカリする!」と私は思うわけです。

     ってなワケで、大変長くなってしまいました。ちなみにこれらの意見に関しましては個人の感想ですので、実際の効果を保証するモノではないと言っておきます。っていうか、ワザワザ読んで損した!!という方がほとんどかもしれませんね。申し訳ない。謝罪で始まり謝罪で終わってるじゃん!?相変わらずダメな鈴木です。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック