FC2ブログ

    スカイが3位だった理由

    「スカイのステージ勝利は堅い!!」
    とか書いた鈴木ですがスカイは3位でしたね。本日はそのイイワケを先ほどまで考えていました。まあゲラント・トーマスの不調があったからだ!彼が本来の調子であったなら結果的には3秒しか負けてないんだから、スカイが勝っていたはず……。まあこれでもイイんですが全く捻りがありませんのでこれはナシ。

     第3ステージまでのタイム差を考えると……、このステージで勝ったチームから総合リーダーが出る可能性が非常に高かったのですね。やっぱここじゃね!?スカイはこんな早い時期からマイヨ・ジョーヌを欲しくないわけで……、つまり総合リーダーがいるチームは集団をコントロールする義務(とはいえルールではなく競技者の暗黙の了解)が生じます。そんなことをしてチームの力をまだ使いたくない!!ってことで、意図的にスカイはゴール時にその時点で暫定首位だったオメガファルマ・クイックステップに僅かに遅れてゴールしたのでは……。

     イヤ、これは私のバカな妄想です。
     ただ、このステージは25km のド平坦で圧倒的な大差を付けるには至らないと考えて、「首位から僅差の2位ぐらいにつけておけば良くね!?」
    って感じだったのかもしれません。これがもっと距離が長くて厳しいステージだったりしたら、
    「チャ~ンス!!」とばかりに本気を出してライバル達からそれなりのマージンを獲得する作戦に出たかもしれません。

     スカイのことだからやりそうでしょ!?(笑)まあホントに意図したかどうかは置いておいて、実際のところマイヨ・ジョーヌを獲得するためのモチベーションがスカイよりも、オメガファルマやオリカ・グリーンエッジの方が高かったのは事実でしょう。ですから、

    「スカイはそれなりに本気だったんだけど、みんなプロだしモチベーションの差ってのは出ちゃうよね!?」

    って感じだったのでしょう。オメガファルマにしてもオリカにしても最終的にマイヨ・ジョーヌを争うというのは難しいですので、「勝てばここで着られるぞっ!!」ってのは強大なモチベーションだったかもしれません。

     こんな感じでイイすか!?誰に訊いてんだよっ!!イヤ、私の放言など誰も気にしてないな。うんうん、判ってますって。っていうか、これは半分ネタだからな!!ギターの練習でもしますね。またね。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック