FC2ブログ

    何がしたいのかなぁ~!?

     このところず~っとそうなんですが、当ブログにおいで下さる人の検索キーワードで、「クリス・フルーム」
    をよく見かけます。
     まあ、私はムダに自転車の記事を書いていますから、当然フルームについて書くこともあります。何と言っても現在開催中のツール・ド・フランスで彼は総合首位ですしね。

     ですから「クリス・フルーム」の検索語で当ブログが引っかかるのは必然なのでしょう!?それはイイんです。ただね、私的にはちょっと気になることもありまして、“フルーム”だけなら良いんですが、

    「フルーム ドーピング」

    ってのもけっこうな頻度で見かけます。これは以前当ブログで話題にした、

    「ウィギンス もみあげ」

    ってのとは随分次元の違う話ですな。最初にこの検索語を見かけた時には、
    「えっ!?フルーム、ドーピング検査で陽性反応が出たのか!?」
    とムダに反応してしまいましたが、そんな事実はありませんな。

     まあランス・アームストロングの件もありますし、強い選手が出てくると、
    「ドーピングか!?」
    という反応をしてしまうのは判らないでもありません。ランス・アームストロングのツール・ド・フランス7連覇の記録は全て剥奪されましたが、その該当年度は繰り上げ優勝者もナシってことになりました。その理由は明確には説明されていませんが、実はその該当年度で2位や3位になっている選手のほとんどが、後の現役中にドーピング検査で陽性反応が出て出場停止になっているか、もしくは引退後にドーピングの事実を認めているということがあります。まあ極端に言うと上位選手はまあ“ドーピングありき”で競っていたんですな。

     こういうこともあって、自転車ファンはある意味“ドーピング”ってことにムダに慣れています。文末に(笑)ってつけようかと思いましたが笑い事ではないな。哀しむべきことですな。そんな流れから来る強過ぎる故の「フルーム ドーピング」って検索語なんでしょうが、私はけっこう……う~ん、不快ですな。もちろん“ドーピング”って検索語に足すような人は自転車ファンじゃないのかもしれませんがね。

     私はフルームが一番好きな選手というワケではありません。嫌いってワケでもないけど……。ただ一人の自転車ファンとしては、ドーピング検査をクリアしている限りはそれを信じようと思っています。とはいえランスには散々ダマされたワケですが(笑)。

     まあとにかく、人にはそれぞれの楽しみ方があるでしょうが、
    「フルーム ドーピング」
    って検索語で一体何がしたいのかなぁ~!?とか思います。
     これは批判ではありません。
     ただ私はやらないってだけの話です。またね。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック