FC2ブログ

    オールラウンド!

     みなさん、こんにちは!!将来が真っ暗な鈴木です(笑)。けっこうマジかもしれませんが、まだ(笑)を付けるぐらいのほんのちょっとの余裕はあります。もっとも、ここで(笑)が付かないようでは、そんなブログなんて読みたくないかもしれません。

     ってなワケで、“ネタメモ”も随分としばらくの間白紙状態が続いておりまして、本日はどうしようかな~? って感じでしたが、先ほど買い物しながら思いついたことを、気楽に書いてみます。

     レスポールとストラトキャスターについての駄文です。まあ以前からこの代表的なエレキ・ギターについて勝手なことを書き連ねておりますが、今回も同様です。

     さて、この二つのギターはどちらも素晴らしいギターであることに異論は無いと思われますが、それぞれの特徴がけっこう対極的とも言える感じでして、そのせいか「レスポール派」と「ストラト派」に分かれてしまったりします。私はページ右上の写真を見ればお判りのように「レスポール派」です。しかしながら、じゃあストラトは嫌いなのか!?と訊かれれば、

    「好きか嫌いかどっちなの?と訊かれたら、愛してる!!って感じ!!」

    というワケの判らない想いも抱えています。まあ話が進みませんので、私自身のことはこの際どうでもイイです。

     今回書きたいのは、レスポール派もストラト派も、けっこうそれぞれのギターを、
    「オールラウンド!!」と言ったりしますよね!?って話です。対極的なギターなのに、どっちもオールラウンドってのは有り得なくね? 実は単純に“親バカ状態”であってそれぞれが勝手に言っているだけではないのか!?

     さて、ここからそれぞれのサウンドについて、どの程度オールラウンドなのか!?ってのを論理的に検証しようかと考えていたのですが、私の説得力に関しての不安、非常に長くなりそうなことへの絶望感、ここまで書いて私自身の気持ちが萎えてきたこと等々の諸事情が障害となりつつありますので、細かいサウンドの検証などはヤメテおきます(笑)。ですからスゲ~簡単に考えてみましょう。

     つまり、たとえば「俺はヘヴィ・メタル・ギタリストだぜっ!!」と言いながら、モズライトを持って登場したらきっとその場にいる全員がひっくり返るでしょう!?案外そういうところがポイントかもしれませんな。これがどんなジャンルであっても、使っているギターがレスポールかストラトなら、「ふ~ん」で済みますよね。メタルだろうがポップスだろうがジャズだろうがヒップ・ホップだろうが別に何とも思わないでしょ!?

     だからレスポールもストラトも「オールラウンド」と言ってイイことにします。“ことにします”じゃねぇ~よっ!!って感じもしますが、意外とそんなモンじゃないのか!?

     まあしかし、このまま終わってはあんまりだと自分でも思いますので、私の非常に個人的な感想を書いておきましょう。これは個人の感想ですから実際の効果を保証するモノではありませんからね。え~と、オールラウンドなギターという意味でレスポールとストラトのどちらかから選べと訊かれたら、私の答えはストラトです。“オールラウンド指数”ってモノがこの世に在るとしたら、きっとストラトの方が上だと思われます。っていうか、レスポール派の方々から私は「裏切り者!!」と言われてしまうでしょうか!?またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック