FC2ブログ

    指先がダメなのよ

     久しぶりに“ペヤング”を食べました。
     私は最近カップ麺をほとんど食べることが無くなったのですが、このペヤングと日清カレーヌードルだけは特別でして、積極的に食べたくなることがあります。
     ところで、ペヤングは湯切りをしなければならないワケですが……、もう両手が熱いの熱くねぇ~のって落としそうになりまして、ワザワザ鍋つかみを装着して再度湯切りをした次第であります。(敬礼!!)

     何故こんなことをイチイチ書いているかというと、私は指先が熱さに対して異常に敏感なんです。何かさぁ~、指先の皮膚が特別薄いんじゃない!?ってぐらいに。これが全てにおいて熱いのはダメ!!ってことなら何となく判るのですが、私は猫舌ではありませんし、お風呂も熱めが好きだったりします。

     ホント、指先だけはダメなんです。ホットコーヒーとかも油断していてカップを落としそうになることがあります。私が“アッチッチ!!”とか言って手を引っ込めたりするのを見て、周りの人が「えっ!?そんなに!?」とか言って試しに触ってみると、
    「別にそんなに熱くなくね!?」
    ということが、これまでの生涯で確実に7万回はありましたから、私の指先が熱さに敏感なのは確実です。

     まあしかし、友人に、
    「その敏感な指先ってのが、実はお前のギターに活かされているのかもね!?」
    とか言われたことがあります。っていうか、実際そうでもなければやってられないぜっ!!というぐらいに、ペヤングの湯切りの度に思う鈴木です。私はヴィブラートが得意だと自分では思っておりますが、まあこの辺で相殺か!?とか思うことにします(笑)。

     ちなみに、 “冷房をかけた部屋にギターを放置して、しばらくしてから基礎練習を始める作戦” を実行するとかしないとか前回記事で書きましたが、やっぱりバカバカしいのでヤメました。そこまですることはないだろっ!? 

     ってなワケで、一体何の話なんだよ!?というのはいつものことですから、誰も気にしていないかと思いますが、先ほどホームページが更新されましたのでここにお伝えいたします。当ブログのギター関係の記事をちょっとでも気に入っていただけた方は、是非ともホームページもチェックして下さい。よろしくお願いします。普通の人はまず書かないし、あまり考えたことないけど実は……!!ってことが満載です。多分。

     いつもならツールの放送が始まっている時間ですが、今年の最終日パリ・ゴールはスタートが遅いのね。ゴールはちょうど夕暮れ時になるらしいです。いつもと違った光景がそこにあることでしょう。ってなワケで、それはそれで楽しみな気がしますが、生で観るのはやめて録画して明日観ることにしますわ。またね。
    スポンサーサイト



    おまじない

     みなさん、こんにちは!!
     このところ東京は涼しい日が続いておりまして、昨夜などは“肌寒い”と感じるほどでした。まあしかし、ギターを弾くには好都合ですな。扇風機だけだと弦が切れるかもしれないけど……。

     さて、先行きが見えない鈴木ですが、このところ生涯でこれほどだったことはない!!というぐらいギターを弾いています。これまでは1日のどこかのタイミングで基礎練習を約3時間というのが普通でしたが、最近はそれに加えて、速弾きに特化した練習を約1時間、さらには夜になってからツールとかを観ながら“指弾きをダラダラと2時間”とかそんな感じです。これだけで既に6時間とかであって、これでもまだまだロバート・フリップ先生には敵いませんが(笑)、個人的には限りなく「狂ったように弾いている!!」のに近い感じです。

     まあそれほど弾いていても、
    “既に伸びしろがそれほど望めないオッサンである!”ということと、
    “既に基礎がムダに固まっていて融通が利かない!”
    という理由から、ここ数週間で劇的に技術が進歩した!!なんてことはありません。まあそんなことを望んでいるワケでもないんだけどさ……。

     ちなみに指弾きをダラダラの時は大体Tokaiストラトで弾きます。
     このギターは私の持っているギターの中では一番軽いので、“ダラダラ”というのに非常に適しています。それとさらに言えば、セコイ話ですがこのギターは最も6弦が切れやすい気がしますので、経済的に圧迫されないようにとの配慮です。いくら私でも指弾きならそうそう切らないだろっ!?でも指弾きだからって、“切れない”保証はないですな。

     冒頭に“扇風機だけだと弦が切れるかもしれない”という当ブログを継続的に読んでいない方にはサッパリのことを書いてしまいましたが、実を言いますと最も長時間にわたる通常基礎練習の最初の30分ぐらいは、暑くなくても冷房をかけるということを試みている鈴木です。うん、弦を冷気で一度“キュッと”しめているのです。

     もちろん、それがホントに弦切れ防止に効果があるのかは判りません。っていうか、それを続けてみたところで明確なデータが採れるとも思えませんな。ただ、何となく“おまじない”のような感じでやっているだけです。今のところそれを始めてから6弦は切っていません。まあまだ始めたばかりだけどさ……。でも本日のように涼しいと、え~と部屋の温度計は26度とかを指していますので、この状態で冷房をかけたら、たとえ30分でも私の体調が悪くなりそうですな。みなさんにとってはホントにどうでもイイことでしょうが、ムダに困っている鈴木です。とりあえず冷房をかけてそこにギターを放置して、私は別の部屋にしばらく避難していようかな!?とか考えましたが、そこまでする必要があるのか!?冷房かけないで普通に弾けよっ!!って感じでもあります。(敬礼!!)

     本日は非常にムダなことに終始した感がありますが、この辺でカンベンしていただきたいと思います。あっ!?一応、「フルーム、おめでとう!!」とまだ決定ではないですが言っておきます。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック