FC2ブログ

    絶対に出ないと思うぞ

    「レスポールでストラトキャスターの音は出せるか?」
    もしくは、
    「ストラトキャスターでレスポールの音は出せるか?」
    という疑問をネット上とかでしばしば見かけます。
     何故そういうことを考えるのか!?ってのは人それぞれだと思いますが、そのそれぞれについても大体想像はつきます。今はイチイチ書きませんが……。

     え~と、結論を先に言っちゃいますけど、っていうか、これは一応私個人の意見ですが、

    「ぜってぇ~無理!!」

     だからこの疑問は未来永劫封印!!ってことにしてもイイと思っていますが、この質問は後を絶ちませんな。もちろんそのほとんどが初心者さんだから、ある程度は仕方ない話なんですが……。

     困ったことに……、そんなに多数ではないものの、
    「できる!!」
    とか言っちゃう人もいるんですよね。マジで!?ホントにできるんならノーベル賞もらってもおかしくないと思うが……。

     できると言う人の論拠は大抵イコライザーを使えばってことね。
     え~とね、実はそれが“ウソ”だってことの証明だったりするんですが……。
     これが、「気合いで何とかなる!!」とか言い切っていたら、その方がまだ信用できるんですよ(笑)。

     イコライザーってのは、音声信号の周波数帯域を増減させることによって、全体のトーンを変える機器なんですが、“できる!”とか“できるかも!?”とか考えている人達にはイコライザーに対しての勘違いがあるんですよ。

     どういうことかと言いますと、イコライザーは、
    「元から出ていない周波数帯域に対しては基本的に作用しない!!」
    ってことです。出ている音に対しての増減は有効なんですが、元から出ていない音を付け足したりはできない!!ってことです。そんなに魔法の小箱ってワケじゃないのです。

     つまり、レスポールでは出ているけどストラトでは出ていない周波数帯域、そしてその逆のストラトでは出ているけどレスポールでは出ていない周波数帯域ってのがあると、もうそれだけで互いの音にすることは不可能ですね。

     とか言って思いっきり間違ってたりして。っていうか、私はこういう風に理解しているんですけどね。まあこれが正しかろうが間違っていようが、私、鈴木が「レスポールでストラトの音が出せないこと」はきっと未来永劫変わらんな。そんな感じです。
    「コイツ間違ってるよ!!」とか笑われても別にイイや。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック