FC2ブログ

    ビグスビー

     ビグスビーのヴィブラートユニット。
     ギターをやっていないと何のことかサッパリ判りませんな。
     でも詳しい説明は省かせていただきます。っていうか、私自身がそれほど詳しいわけではありませんから。何と言ってもこれまでの生涯で二回ぐらいしか触ったこと無いぞ(笑)。
     
     このヴィブラートユニットの長所は簡単に後付けできることです。
     で、ギブソンやグレッチのギターによく装着されます。
     見た目は……、まあ“ゴツ過ぎる!”とか言う人もいそうですが、概ねカッコイイと思います。何というか“男心をくすぐる”ような感じです。

     短所は……、チューニングが不安定になるとか、弦交換が面倒だとか、ユニット自体が重いとか……、まあいろいろ言われます。ちなみにかつて私の友人が、

    「ビグスビーはちょっ~と触っただけで1オクターブはチューニングが狂う!!」

    と言ってました。もちろんこれは冗談でしょうし、1オクターブ狂うのなら、それを巧いこと何かの奏法に利用できるじゃん!?というツッコミもありそうですが……。この友人というのは私の同級生で、実家も歩いて5分とかの距離にあるのですが、後に大ヒットを飛ばしました。一応彼の名誉のために名前は明かしませんが、けっこうメジャーかも。もっとも、18とか19の頃に言ったこの発言が、彼の名誉を損なうとは思えませんが。

     やや話が脱線しましたね。で、メンテナンスが大変ではあるけれど、その見た目や独特のサウンド故に、ビグスビーのファンってのも相当数います。私は、う~ん、まあ使う気はありません。っていうか、ヴィブラートユニット自体に縁遠い人ですからね(笑)。

     じゃあ何でワザワザ今回のお題なのよ!?って話ですが、まあ例によって見た目の話だよ!!つまりこのビグスビーはギブソン・レスポールなどに装着されるのですが、スタンダード、特にサンバーストのギターに装着されていると、

    「何じゃそら!?」

    という見た目になる気がします。これがゴールド・トップやエボニー・カラー(黒)だったらスゲーカッコイイのに。何というか、サンバーストの美しさ、うん!?お前はサンバーストは嫌いって言ってなかったか!?イヤイヤ、好きじゃないとは言いましたが、“美しくない”とは言ってないぞ!!……ですから、サンバーストの美しさとビグスビーのゴツさが大変な違和感を醸し出していると思うのです。

     まあ見た目でビグスビーと相性が良いのはゴールド・トップでしょうな。
     エボニー・カラー(黒)だぜっ!!てのも、まあ次点として認めましょう(何様!?)。 そんな感じです。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック